« ベルギー・オランダ8日間*5月11日 Kinderdijk へ | トップページ | ベルギー・オランダ8日間*5月11日 Amsterdam へ »

2015年6月24日 (水)

ベルギー・オランダ8日間*5月11日 Den Haag へ

風車を見た後、バスで10分程?のレストランへ。

P5110575 P5110576

ニシンのサラダ、スズキのグリル、ストロベリームース、ということでしたbleah

P5110577 P5110578 P5110579

タルタル鰊と言ったらいいのでしょうか?このサラダが美味しかった heart04

ここから1時間弱でハーグの街。  ☟車窓の『ビネンホフ』と『ホフフェイファ池』

P5110580

ビネンホフは国会議事堂や総理府・外務省等が集まる政治の中枢。

そしてこの池は、かつて王宮のお堀の名残。  バスを下りて中に入りました、というか通り抜けsign02

☟『騎士の館』は国会議事堂です。 ガラス張りのモダンな新館も狭間から見えるのですが写真では…?

P5110583 P5110594

写真左端の門をでると、隣接する『マウリッツハイス美術館』との間から先程の池が見えます ☝

真中やや左のとんがり建物は王様の執務室だったかな?  現役との事だったような気がしますが…coldsweats02

繰り返しになりますが、右手の見えているのが目的のMauritshuis(マウリッツハイス)美術館です。

17世紀のオランダ領ブラジル総督マウリッツさんの邸宅を使ってるので、この名前になりました。

P5110596 P5110595

写真を撮ってると、左端に動くものが…  人が…???  なんと透明な円形エレベーターsign03

キャッキャ言っていたら、入口のスタッフに笑われてしまいました bleah

みんなで乗り込んで地下一階のチケットブースへ。

中にもスケルトンエレベーター(こちらは□)。  私は階段で二階へ。  素敵な手すりだったんです。

P5110602 P5110615

右の写真は天井ですが、なんだかよく分からない…???  私的には今一、と言うか似合ってない coldsweats02

改修の時に描かれた現代の作品だと聞きましたが、あってるかな?

その2012年からの改修工事のお陰で、日本でもフェルメールの絵を目にできました。

主人のたっての希望で一緒に出掛け、凄い人に圧倒されながら、チラッと通り過ぎるように眺めましたっけ。

そんなフェルメールの作品3展、ガラスも柵もない状態で拝見してきました。

『真珠の耳飾りの少女』    『ダィアナとニンフたち』    『デルフトの眺望』

P5110604 P5110605 P5110607

真珠の耳飾りの少女の絵の前には木の枠がありましたが、それでも手を伸ばせば触れる所に…

いろんな有名な絵が、目と鼻の先にあるのが不思議です。 そしてフラッシュなしなら撮影 ok

『大人が歌えば子供が笛吹く』ヤン・ステーン       『テュルプ博士の解剖学講義』レンブラント

P5110611 P5110613

P5110618_2何故か気にいってる『ろうそくを持つ老婆と少年』ルーベンス。

何とも温かで好きです。  そしてこの灯りの描き方…heart04

ここには絵ばかりでなく、彫刻や細かい芸術品も展示されてます。

シャンデリアや、展示されてる壁(silkを貼ってるらしい)の色、天井。

全てが芸術です。

建物見て歩くだけでも面白そう。

私達は旧館だけですが、増築された新館も楽しそうです。

どっぷりたっぷり美術の世界に浸って、ゲップが出そうなほど…(失礼 m(__)m )

ミュジアムショップにも楽しい物がたくさんありました。

青いターバンをしたミッフィーちゃんとか…(笑)     確か日本の展覧会でも見た記憶が…

それにしてもこんなに間近でゆっくり拝見できるとは思いませんでした。   とりわけフェルメールにsign01

勿論皆さん、彼女に会いに来てるようなので、人が全くいなくなることはありませんが、

それでも絵を真正面から障害物なしで見られる喜びは大きいです。

あの日本での騒ぎが嘘の様…何だか馬鹿げてるように思われました。

頭も心もすっかり芸術になって、外に出ます。

そして今度は最後の都市アムステルダムに向かいます。

« ベルギー・オランダ8日間*5月11日 Kinderdijk へ | トップページ | ベルギー・オランダ8日間*5月11日 Amsterdam へ »

旅行」カテゴリの記事

コメント


この夏に旅行をしようと思っている行き先に 
パンジー様がすでに行かれていたので
そのブログを読み返し、メモメモさせていただきました。

改めて ご旅行のブログが詳しくて、わかりやすく
とても参考になる様に まとめていらっしゃることがわかりました。

ベルギー・オランダも私には未踏の地ですので、
いつの日かこのブログをガイドブック代わりに
させていただこうと思っています。

shinmamaさん、意外でした、ベルギー・オランダへまだ行ってらっしゃらないとは…
shinmamaさんは、歩くことと音楽が大好きでらっしゃるようにお見受けいたします。
そうなると、二の次三の次になる国かもしれませんね。
でもきっと自転車駆使して、私にはできない旅をなさるのでは…と期待がわいてきます。
して、夏はどちらかしら?
shinmamaさんに参考になるような事があるのかしら?と不安が…
でもそう言って頂けると凄くうれしいです。
調子乗りの私は、すぐnotesnotesで、パソコンに向かいます(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ベルギー・オランダ8日間*5月11日 Kinderdijk へ | トップページ | ベルギー・オランダ8日間*5月11日 Amsterdam へ »