« ベルギー・オランダ8日間*5月9日 Brussel 市内観光3 | トップページ | ベルギー・オランダ8日間*5月9日 Brugge の夜 »

2015年6月 1日 (月)

ベルギー・オランダ8日間*5月9日 Brugge 到着

ブリュッセルから100㎞西の街ブルージュまでバスに揺られる事約1時間半。

P5090223 P5090226

車窓に風車を見つけました。   今は動いてませんが、現役だそうです。

P5090229 P5090230

もうブルージュの街中。 長閑な可愛らしい建物が軒を連ね、威圧感あふれる近代的な建造物は皆無。

そして運河に面した今夜のホテルに到着。 可愛らしいホテルです。  お部屋も広くありません。

P5090231 P5090235

窓からはホテルの中庭と学校の校庭?が見えます。  今日はお休みなので静か…

一服した後、街の中心マルクト広場傍のレストランに向かいました。  徒歩で10分かかったかしら?

☟ホテル目の前の運河

P5090237

P5090238 P5090239

P5090243ホテルの目の前は通りませんが、馬車で観光を楽しむ方達、

運河をクルーズで楽しむ方達…

☜途中、 Jan van Eyck (フランドル画家)の銅像がありました。

油彩画法確立した方です。

ハーグやリールでお仕事してましたが、晩年はブルージュで過ごされました。

お兄さんの後を受け継いで完成させた『ヘントの祭壇画』は有名…だそう。

でもヘント(ゲント)のサン・バボン大聖堂にあるので、拝見できず…です。

作品は存じませんが、名高い油絵の大成者という凄さは理解できそう。

P5090247☜ 劇場。  ☟ 通りの正面に高い建物。

P5090251_2『マルクト広場』に建つ

どこからでも見える

『鐘楼』です。

13世紀に建造が

始められ、高さは83m。

たしか上れるはず。

明日の自由時間に

挑戦予定。

夕食のレストランは、マルクト広場に出る少し手前、写真右手にチラッと見えてるのですが、まだ少し早い。

なのでみんなで、マルクト広場偵察に…   馬車に階段状破風のギルドハウス heart04

P5090254_2 P5090256 P5090258

説明は明日お聞きするので、今はただこの空気や雰囲気を満喫するのみ notes notes

そろそろレストランに戻ります。  今夜は『VERDI』   

P5090250 P5090260

P5090261ベルギービール4種、グラス1杯(1瓶)付です。

左のPALM、右端のLeffe BLONDE

そのお隣 Leffe Brune は何処でも頂けます。

ブルージュ特有のビール『Zot』をchoice。

その昔オーストリーの皇帝を迎える時、

街の皆が浮かれ騒いでパレードを行いました。

思い通り、精神病院建設の資金援助をGET。

その時、皇帝は「今日は馬鹿にしか会ってない」と…

それ以来ブルージュの人々は『ブルッグス・ゾット(ブルージュの馬鹿)』と呼ばれるようになったそうです。

後のドゥ・ハルヴ・マーン醸造所のこのビールにこの名をつけたのは、ブルージュ市長さんだそうです。

飲みやすい、美味しいビールです。 グラスを写すのを忘れてます <m(__)m>

ベルギーでは、どのビールもそれ独特の風味がありながらもどれも美味しい lovely   さすがベルギーsign03

P5090263 P5090264

今が旬のホワイトアスパラに、ベルギー名物のムール貝(私は白ワイン煮)。

アスパラは流石でした。 ムール貝は、プロバンス風(トマトソース)の方が美味しかったです。 

山もりのフライドポテトがとってもGood。 パンではなくポテトを、♫やめられない♪とめられない♬

P5090266 P5090267

いつものように満腹です。   九時前ですが、外はまだ薄暮。

マルクト広場もライトアップされますが、まだ明るくって…

皆はホテルに戻るそう、でも私はもう少しこの辺りを探索したいので…  バイバイ (@^^)/~~~

« ベルギー・オランダ8日間*5月9日 Brussel 市内観光3 | トップページ | ベルギー・オランダ8日間*5月9日 Brugge の夜 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

 拝見するブログをためてしまったので、一気です。
 町並みのどこを切り取っても絵になりますね。
 馬車もすてきに馴染んじゃって、良いですね。
 運河のお写真も、雰囲気あるわあlovely
 ベルギービールにムール貝、
 チョコもクッキーも
 おいしそう!
 お写真、ちょこちょこ拡大して拝見してます。
 細部まできれいに写っていて、楽しいです。

うつきようさん、我が写真、拡大に耐えてますか? ならば嬉しい事です。
ベタな観光地巡りだからかもしれませんが、見る範囲、景観を大事にしてる街です。
豪華で大きなお城はありませんが、とにかく街並みが素敵。
観光地ですから人が多いのは当たり前ですが、少し時刻外すと違った顔も…
ちょこちょこっと地元の方と言葉交わせたのが凄くうれしくって…
公用語ではないのですが、どなたもが英語を話せます、流石EU本部のある国。
観光地では日本人グループと出会いますが、レストランでの遭遇はゼロ。
ゆっくりベルギーな気分でお食事もできました。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ベルギー・オランダ8日間*5月9日 Brussel 市内観光3 | トップページ | ベルギー・オランダ8日間*5月9日 Brugge の夜 »