2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ベルギー・オランダ8日間*5月10日 Brugge 市内観光後半 | トップページ | ベルギー・オランダ8日間*5月10日 Iepel 猫祭りクライマックス »

2015年6月11日 (木)

ベルギー・オランダ8日間*5月10日 Ieper 猫祭り

ブルージュからイーペルの街まで、バスは順調、懸念された渋滞もなく、ちょっぴり肩透かし…

町外れ?でバスを下り shoe shoe shoe

道路は駐車車両一杯、でも静か…と思いきや、遠くの大きな門の左手には人・ひと・ヒトそして黄色い声❢

P5100428_2 P5100429_2 P5100430_3

パレード前には、協賛する各種企業のパレードがあるのです。 

キャンデーやいろんな小物のプレゼントが、車から、あるいは車の傍を歩いてる綺麗なお姉さんから…

それで子供たちは大きな声で叫んで、手を伸ばしてます。  そして我が子のために頑張るお父さんも。

私達の席はこの門の向こう、鐘楼の近くです。 

ここでパレードを見るべく場所取りされた方は、何時ごろからおいでだったのかしら?

この人込みをかき分け自分たちの席まで行かねばなりません フゥ~dash

ガイドさんが急がせたわけが解ってきました… coldsweats02

どこをどうやって行ったらいいのか、係の方を探すのも大変。

それでも我が添乗員さん、頑張りました、頭下がります、Good jobです。

協賛メーカーの車が行く道を、綺麗なお姉さんや飛び交うキャンデーと共に進みます coldsweats01

門をくぐり少しすると、ヤレヤレ…パレードから離れ、観覧席の裏側に出られました。

おやっ、猫に扮装した御二人さんsign03   この時刻なら、パレード参加者ではなく見学のお方ですよ。

P5100431たった4万人の街なのに、猫に扮する人は1万5千人(匹?)とも。

P5100433すぐ其処が席、でも

出入り口はもっと先…

チケット見せて、

メインの通りを逆行。

横のビール会社の

車に手を振って…

美味しそう heart04

漸く着席sign03

なんと1列目、2列目。  ツアーは24名限定だったので、24席確保してあるそうです。

何とも贅沢なスペースです。  左に見えるのはかつて毛織物を保管していた繊維会館(世界遺産)

その昔、ここの毛織物をネズミから守るために、猫に番をさせていたのです。

でも14世紀にペストが大流行し、魔女の仕業と考えられ、魔女狩りが行われるようになりました。

魔女の遣いである猫を可愛がるイーペルの人たちは「異教徒」でないことを証明するために、

生きた猫を、繊維会館の鐘楼から投げ落として殺したそうです。

その後も1817年まで、1年に1度、「猫の水曜日」に、この行事が続けられました。

そんな猫たちを悼むため、1938年に猫祭りが開催され、今では猫好きの集まる陽気なお祭りになったそう。

P5100435 P5100434

右手のカーブした道路先にさっきの門。  パレードはその先からやってきます。    が、まだ時間がある。

P5100437_2私も何か猫グッズが欲しくなってきました。

我がツアー仲間にも、猫耳カチューシャや

猫柄ワンピースで参戦してる方がいらっしゃいます。

繊維会館でお土産を売っていると聞いたので、

このパレードの通りをコソコソッと行きます。

でも猫グッズはなく…

それにしても凄い人・ひと・ヒト…

この中を又コソッと?戻ります sweat01

ウエルカムダンス、猫を崇める世界史、イーペルの歴史、伝説や言い伝えの中に見る猫、世界の猫、

最後にイーペルの猫、そんな順番でパレードは行われます。  ☟そして猫が突然飛び込んできます happy02

P5100439_2 P5100440_2

☟何ともセクシーな…  これが話に聞く『ポールダンス』sign02

P5100443_3P5100452_2☜ Nice Catch sign03

それにしても暑い。

日焼けが心配です。

P5100453_3

ストール被りパレードで降ってくるお面をGet、猫女にheart04

あっ、でもこの黒ネコちゃんたちには負けます coldsweats01     鼓笛隊のメンバーはどういう方?年齢性別いろいろ

Cimg4667_2 P5100447_2

☟エジプトから参加の猫ちゃん、それに案内されてやって来たファラオ様御一行❢☟

Cimg4676_2 P5100454_2

キャンディーを投げてくれるグループもありますが、当たると痛い。  カードを配ったり… 

前列に座ってると、恩恵も大きいし、コミュニケーションもとれて、パレードに参加してる気分も味わえます。

Cimg4682_2 P5100456_2

☟観客が二人、引っ張られて行きました。 裁判にかけられてる? あららら、大釜に放りこまれて…

P5100459_2 P5100460_2

後に続く魔女たちの哀しそうな顔・顔・顔… 陽気な楽しいお祭りの中で、魔女狩りの悲惨さを感じました。

☟そしてこの白い悪魔?丁度目の前で白い粉を吹きまくったんです…coldsweats02  カメラのレンズまで…catface 

P5100457_4 P5100462_2

☟中世の街の方かな?毛織物で儲けた方?化け猫も☝☟なんてぼやっとしてると、猫に襲われます coldsweats01

P5100464_2 P5100466_2

P5100468_2 P5100469_2

猫が活躍しなくなるとネズミの登場です。  チーズにもお姫様の乗るケーキにも…

P5100471_2 P5100472_2

「こっちむいてぇ~」が聞こえたのか、「ハイポーズsign01」   ロックンローラーの演奏と共にダンシングnotes

P5100473_3 P5100474 P5100475

P5100479 P5100480

大道芸人さん真っ青の曲芸の数々、みんな上手にこなします。

P5100482 P5100483

ガラクタに住む野良猫たちは、とってもいたずら好きsign02  鞄持って行かれそうになってる人もいます❢

P5100484 P5100486

「日本だぁ~」 「なんちゃってキティーちゃんだね」   そして『かんなみ猫おどり』の皆さまです。 

Cimg4731 Cimg4736 Cimg4739_2

後で知ったのですが、静岡県の函南町では1988年から「かんなみ猫おどり」が開催されてるそうです。

猫繋がりですね? 応援団もたくさんお見えの様で、あちこちから「○○さぁ~ん」「**ちゃぁ~ん」

P5100490 P5100491

体操クラブの方かしら? 大車輪です。        この子見たことあるような…???

う~ん、この子も…  最近とみに名前が出てこない… coldsweats02

P5100493 P5100495

おっといつの間にか私の後ろに「長靴をはいた猫」が…  お隣の御兄さんのデコチンも凄い coldsweats01

いよいよイーペルの猫たちです。

Cimg4747 Cimg4749

P5100497  Cimg4795

この娘はパレードに出ていたのかな? 観客かな? いつの間にか一緒に見学です。

そして猫の王様シープル。 目の前でクル~ッと回ってくれました scissors

P5100499 P5100501 P5100503

そして元気に跳ねまわる白い子猫の後ろから王妃のミネケ・プス登場。  とにかくでかいsign03

P5100507 P5100508 P5100509

みんな弾けながら、パレードのエンディングを飾ります。

P5100510 P5100511

P5100512 P5100516

P5100517 P5100519

大砲からは、猫型に切りぬかれた紙ふぶき。   猫好きの方はかき集めてました(笑)

P5100520これでパレードはお終い。

予定通りなら、6時から『猫投げ』が始まります。

イーペルのシンボルカラー赤と白の服を着た

道化師が、繊維会館の鐘楼から

黒猫のぬいぐるみを投げ落とす儀式です。

この猫をキャッチすると幸せになるとか…

これだけの人がいるのですから、

とてもCatchは無理と判断。

最初からあきらめてる私達は、ビールでも飲みに…   この凄いお天気に乾杯です lovely

« ベルギー・オランダ8日間*5月10日 Brugge 市内観光後半 | トップページ | ベルギー・オランダ8日間*5月10日 Iepel 猫祭りクライマックス »

旅行」カテゴリの記事

コメント

 ほほうeyeshine
 これが猫祭りパレードの全貌なんですねcat
 テレビで、ほんのさわりくらいを、
 海外の話題で取り上げているのを見たことがあるだけですので、
 拝見するのを楽しみにしていました。
 日本からもパレードに参加しているとは知りませんでした。
 王妃様の猫、ミケネコ? と一瞬読んでしまいました(笑)
 お写真、拡大しながら楽しく拝見しました。
 紙ふぶき、いろいろな色があるんですね。 

うつきようさん、お返事遅くなり申し訳ありません。
いつものことながらバタバタあたふたあたふた…の連続でした(笑)
パレードを見るだけのお祭りですが、前列にいたせいか、参加してる気分に❢
お天気にも恵まれ、堪能できました。
猫好きのかたは、終始はしゃいでらっしゃいました。
クライマックスまで一気に御紹介するつもりが、雑事に追われ、尻切れトンボに…
申し訳ない事です 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ベルギー・オランダ8日間*5月10日 Brugge 市内観光後半 | トップページ | ベルギー・オランダ8日間*5月10日 Iepel 猫祭りクライマックス »