2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« またまた紫陽花❢ | トップページ | 開田高原、そして御嶽山ロープウエイ(6月20日) »

2015年7月31日 (金)

開田高原へ(6月19日)

開田高原の『つたや季の里風里』さんから、時々御案内のはがきが届きます。

ちょっとお得なプランに、「行こう❢」  主人も手帳広げて「??? sign02  ❢❢ flair」 

「19日&20日、一泊二日なら…」   お電話すると「 ok 」とのこと。

まだ雨は降ってませんが、何時降ってきてもおかしくない空模様。  今回は御嶽山無理かな weep

昼過ぎに向こうについて、宿の近くにある『霧しな』でお蕎麦を食べよう❢と、一人画策。

ところが車で出かけた主人が、「車を溝に嵌め、ホイールカバーが飛んで行った、でもちゃんと拾ってきた」

前科者の主人は、ホイールカバーを持ち帰らず、しこたま私に怒られたのを思い出したのでしょう。

タイヤに何かあっては大変、一応懇意の整備工場に立ち寄る事に。  これで大幅に出発が遅れました。

でも気を取り直し、温泉目指して美味しいお食事夢見て、出発です rvcar dash

名阪国道➡東名阪(途中SA御在所で昼食・休憩)➡名古屋高速➡中央道で中津川へ。 

ひたすら国道19号線を進むと、懐かしい道の駅「大桑」を見つけました。

とりたてて用もないのですが、寄り道・休憩。  

空は重たい鉛色の雲で覆われ、アルプスは全く見えません。 梅雨まっただ中故、覚悟の上ですが… weep

目の前を黒い物がかすめ飛んでいきました。  ちゅんチュンと鳥の声がします。

見上げると燕の巣。 それもあちこちに…  まだ卵を温めてる最中の巣、もう巣から出ている子燕達…

☟ こちらの巣では、餌をもとめて喧しい子燕達が雁首そろえて…happy01   

Dsc_0361 Dsc_0365 Dsc_0366

そして巣から飛び出したもののまだ飛べない?子燕 ☝   おや?兄貴分?が誘いに… ☝

我家界隈では燕の巣が激減し、燕を見る事が極端に減りました。

確かに排せつ物の始末が大変ですもの、お住まいの方のお気持ちは解りますが、淋しい限りです。

ここでのびのび育っている子燕チャン達に逢えて、ホッとした次第です (^^)v

木曽大橋を渡って国道361号線へ。   トンネルを出ると開田高原です。

P6190022何とか4時半頃に到着できました。

いつものように笹羊羹とお茶をよばれてから部屋へ。

今回は露天風呂付きのお部屋です。

窓から見えるのはどんよりお空。

畑にはまだ顔出したばかりのソバ。

優しい緑が季節の違いを感じさせます。

空気が美味しい。

田舎者の私でも、ここの空気は気持ちいいsign01

Dsc_0371さぁ~て、早速温泉へ。

先客がいらっしゃいましたが、

すぐに出て行かれました。

後からお見えの方は、内風呂のみ。

大好きな露天風呂一人占めです。

ぼぅ~っと湯船につかって…

ただひたすら、お湯に浸かって…

ただそれだけ… 

私達の夕食は6時半~。   他の皆さんは、もう始められてました。

P6200037 P6200036 P6200035

「晩涼」                              「蛍火」

P6190026 P6190027

「青簾」                              「雲の峰」  

P6190029 P6190030

「四葩」                              「夜振火」

P6190031 P6190032

「お食事」                              「水菓子」

P6190033 P6190034

いつもどおり、いつもの様に目新しく、いつもの様に美味しくって、いつもの様に楽しい… delicious heart04

今日もまた満腹・満足。   期待を決して裏切らないお宿です。

明日のお天気が少しましになるように、せめて雨だけはご遠慮申し上げたい…

そんな事を祈りながら、バタンキュゥ~、気持ちよく、いつのまにか、 sleepy sleepy

« またまた紫陽花❢ | トップページ | 開田高原、そして御嶽山ロープウエイ(6月20日) »

旅行」カテゴリの記事

コメント


そのうち、ニャン様のように 
パンジー様にも開田高原の このお宿が常宿になりそうですね。
それだけ素晴らしい場所、素晴らしいお宿ということなのでしょう。

実は8月の8,9日で 開田高原を ちょとだけかじるようなツアーに参加する予定です。
フリータイムなどない、バスツアーですので
本当の開田高原の良さは分からないかもしれませんが
雰囲気だけでも見て来ようと思っています。

はい、shinmamaさん、常宿にしたいお宿です。
もう少し近いとありがたいのですが…
でも二連泊する理由になっていいかも(笑)
shinmamaさんも開田高原に行かれるんですね、きっと涼しいですよ。
そして素敵な所です。
でも、山を極めてらっしゃる方には物足りないかな?
楽チンしたい向きには文句なしです❢

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« またまた紫陽花❢ | トップページ | 開田高原、そして御嶽山ロープウエイ(6月20日) »