2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 竿灯まつりに行ってきました(8月3日) | トップページ | 竿灯まつりに行ってきました(8月5日) »

2015年8月14日 (金)

竿灯まつりに行ってきました(8月4日)

今日もいいお天気、ありがたいですが暑くなりそう…

今日は角館に行きます。

何でもとっても美味しい料理屋さんがあるというのです。

東京の友(秋田出身)は、お知り合いの食に関するお仕事をなさってる方(秋田とは無関係)に

「エッ、知らなかったの?  食べてないの?」と言われた…とショック隠せずにおりました(笑)

今日は車が一台だけなので、あみだくじで選ばれた?2人は新幹線で角館に向かいます。

秋田の新幹線『こまち』はローカル線と同じ線路を走ります。

時々道路と並走したり、駅ですれ違うのを待ったり…  新幹線とは思えない運行状況です(笑)

ここから角館まで約50分かかりますが、そんな状態なので遠いわけではないのです。

車で1時間ほど、それも地道です、高速は使いません。

Dsc_0487我ら車組は、混み具合が読めないので、先に出発。

少し早めに出たので、彼女達が来るまで、『くら吉』で cafe sign01

今朝煮詰まったようなコーヒーを飲んだので、久々に紅茶に。

名物菓子『もろこし(諸越)』が付いてきました。

とうもろこしではありません、小豆の粉を砂糖と固めた「打ち物」

早速お土産にGETして、友達が来るのを待ちます。

店内に浴衣を着物風にお召しの方がいらっしゃいました。 着物仲間としては気になる存在…(笑)

「日本丸のクルーズで竿灯祭りに来ました」とのこと。   昨夏のクルーズを思い出し……・・・・・・

全員集合。  一服して元気な我らは歩いて目的地『じん市』へ、新幹線組は車で…

話には聞いていたのです、旅館なんだと…  予約が入った時だけ開くお店だと…

Dsc_0488 Dsc_0489 Dsc_0490

何か不安になる佇まい(失礼m(__)m)に二台の車、右手に回るとレストランの入り口、中はsign03

お店の名刺には御二人の名前、ポジションはそれぞれ料理人と笑顔人。  素敵な笑顔の奥様ですheart04

座敷に御家族と思われるグループがいらしてました。

奥様お一人で、何の支障もなく、Goodタイミングでお料理をサーヴして下さいます。

まずは白ワインで乾杯 sign03   ほどなく出されたのが、「ホタテ」 湯葉で巻いたものです。

手前に添えられた少しピンクがかったフランス産のお塩で頂くと、ふわっと甘さが引き立ちます。

Dsc_0491 Dsc_0492

次は「鮑」  ごま油風味のとろみスープ仕立てで、青梗菜と共に。  今風の軽い中華の感じ。

サラダは「焼きフグ」です。  シャキシャキッとしたレタスは御当地名産だとか。

Dsc_0493 Dsc_0495

「ふかひれ」の姿煮を載せた茶碗蒸し。  上に乗ってるのは「円菜」という菜っ葉だそう。

「せいご(鱸の幼魚)」をサフランソースで。 キャベツと葱と一緒に。

Dsc_0496 Dsc_0497

「秋田錦牛」のイチボのローストビーフ。   柔らかかったわぁ~、おかわりしたいほど❢

野菜料理の「モザイク」   詳細は右に❢   よそでは見たことないお料理、取り合わせです。

Dsc_0498 Dsc_0500_3

ショートパスタ「リゾーニ」はカワハギを使ったアリオリソースぺぺロンチーノ風味って言ったらいいかな?

Dsc_0501 Dsc_0505

最後に、デザート三種。  

メロンのスープ(シャーベット風)、クレーム・ブリュレ、チョコレートケーキ(京都の抹茶ガナッシュ)

勿論コーヒーも頂きました。  美味しかったので、おかわりしちゃいました bleah

どの一品も美味しく、驚きをもって頂きました。  さらに、組み合わせの妙をも楽しめました。

和洋中勢揃いの創作料理に区分されるのでしょうが、絶妙のバランスです。 

また角館に行きたくなる、そんなお店でした heart04heart04heart04

帰りは、私が新幹線組です。   友と二人先に角館の駅に向かいます。

Dsc_0507秋田駅も珍しくってキョロキョロ。Dsc_0508

流石に竿灯一色です。

駅続きのアーケードにも『大若』

   ホテルで一服し、再び外へ。

      竿灯まつりの待機場所です。

      こちらは昨夜楽しませてくれた

      JR東日本チーム。

      偶然なんですよ。

      一応エール交換して…

夕食は県庁近くのビルの地下にある『半平太』さん。     

Dsc_0510 Dsc_0512 Dsc_0514

突き出しは、例の大きなジュンサイの酢の物と枝豆。  ビールに合うわぁ~heart04

左上はイワガキをさっと炙ったもの、右下は山菜ミズの玉の煮物、後は??????

Dsc_0516 Dsc_0517

「美味しい辛口冷酒」を希望すると、出てきたのが山本合名会社の『山本』

左がミッドナイトブルー、右はストロベリーレッド。  イメージ的にミッドナイトブルーをオーダー。

すっきりした日本酒です。  切れ味鋭い辛口ではありません。 美味しい飲みやすくて危険danger

焼き肉の乗ったサラダのドレッシングには山葵が使われていて、口がすっきりします。  

(もう酔っぱらっていたのかな? ピントがずれ始めてます… coldsweats02

Dsc_0518 Dsc_0521

カジキマグロに蛸、メヌケ、〆鯖、雲丹。   文句ありません。

ふぐの塩麹つけとカジキの焼きもの           桜エビとミズの玉の天婦羅(ヒマラヤの岩塩)

Dsc_0523 Img_3121

丸茄子の田楽(京都から取り寄せた桜味噌にとりそぼろを合わせてるそうです)

Dsc_0524 Dsc_0525

確かメヌケの煮物も頂いたのですが…  デザートはアイスクリーム、とても御飯は入りませんでした coldsweats02

(それにしても良く食べる sign03  いや、食べていた sign02   ブログアップして気付くとは… bleah )

Dsc_0527祭も終わり、静かな竿灯大通り。Dsc_0529

そぞろ歩いて帰ります。

祭の本部席かな?

 Dsc_0528

    竿灯大通りの入り口の灯も消えて…

Dsc_0532竿灯大通りは旭川渡るとおしまいです。

橋もライトアップされてました。

30分程?もっと…??

風があったので、歩くのも苦になりません。

大通りを走る車がないからでしょうね。

気持ちよくフラフラゆらゆら…

でも、竿灯の方達は大変だったかもしれません。

川を渡ると、行き交う車で一気にヒートアップ…

一度に疲れが出てきます。

さっさとお風呂入って寝る事にしましょっsign03

« 竿灯まつりに行ってきました(8月3日) | トップページ | 竿灯まつりに行ってきました(8月5日) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 竿灯まつりに行ってきました(8月3日) | トップページ | 竿灯まつりに行ってきました(8月5日) »