2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 夏柑糖 | トップページ | 和彩 温 (7月12日) »

2015年8月 2日 (日)

奈良のお茶屋さん(7月9日)

七月の三連休に、急遽東京に出かけ、友に逢うことが決まりました。

更に竿灯祭めがけて秋田にも行く予定があり、それぞれに何か奈良らしい御土産を…

それに14日に、ワイン好きな方を囲んだちょっとした集まりがあり、美味しいワインを探したい…

てな具合に誰も聞いてないのに理由をつけて…  

ついでに先日のイタリアン『YU・RU・RI』を友に教えてあげよう、その後いつもの『遊・中川』で何か探して…

最後の仕上げは、試飲させてくれるワイン屋さん『ワインの王子様』に行こう sign03

予定はパーフェクトsign01 

ところが、当てにしていた『ワインの王子様』は木曜定休、事前に解っただけで幸運と喜ぶ事にして断念。

ワインはいつもの近くの酒屋さんに任せる事にしました…  でも試飲できない… coldsweats02

なので『YU・RU・RI』でワイン頂きながら…  話が弾み過ぎて、ランチの写真は無しに (笑) 

私自身は何度か行ってるので珍しい事もなく、ただ友が満足した事で notes notes

そして今や全国区なった元奈良晒のお店『遊 中川』で、やはり丁度いい物を見つけて notes notes

以前このお店にお洒落なカフェがあったのですが、今はもう営業してません。

そこで友が面白いお茶屋さんに連れて行ってくれました。  『心樹庵』という日本茶と中国茶のみのお店。

お店の前の看板に、「コーヒーはありません、あちらのお店へ➡」とあるのがおかしい。

古い奈良家で、梁が黒光りしてます。  

Dsc_0383

このカウンターの向こうでお茶を用意して下さいます。  私達はテーブル席に。

常連さん?お茶に詳しいお方がカウンターでオーナーさんとお茶談義なさってました。

奥には座敷もあります。  スマホで撮影する時、光のハレーションを防ぐ方法が解らず…・・・ coldsweats02

電燈の笠がレトロで素敵だったのですが、見事真っ白に… weep

Dsc_0384

Dsc_0381台湾の『阿里山茶』とケーキを頂きました。

ゴマたっぷりケーキと生姜プリンだったかな?

干果物も添えられてました。

小さな器に入っているのは、友が注文したお茶。

飲み比べできるようにしてくださったのです。

静かに応対して下さるオーナーご夫妻。

お茶の話になると、蘊蓄が停まりません(笑)

「お茶・命heart04」の熱い想いが伝わってきます。

いい雰囲気の御茶屋さんを知りました notes notes

« 夏柑糖 | トップページ | 和彩 温 (7月12日) »

いいもの見っけ」カテゴリの記事

コメント

 竿灯祭りにいらっしゃるのですね。
 とすると、もうおでかけかしら? 
 お天気ずっと良いようですし、最高のお祭り日和になりますね。
 ブログアップ楽しみにしています。

 夏柑糖、立派でおいしそうですね。
 我が方の三宝柑ぜりーは冬中心の限定お菓子ですが、
 夏柑糖は夏に涼やかで良いですね。
 寒天なんですね。
 でも、やっぱりお高い・・・
 三宝柑でさえ自前では手がでませんもの。
 でもでも、機会があらばぜひともいただいてみたいものです。

 さすが古都奈良。
 すてきなお店がありますね。
 お茶大好きなので、大いに惹かれます。
 コーヒーも良いけど、
 紅茶も良いけど、
 やっぱりお茶は良いですね。
 好みは日本茶ですが、
 中国茶もおいしそうですね。

趣のあるお茶屋さんですね。
お茶が大好きなので興味深く拝見しました。
奈良に行ったら絶対行きたいお店です。

はい、うつきようさん、朝五時に家を出ました(笑)
秋田も盆地に行くと34度になりましたが、市内では31度、でも秋田では大変な猛暑‼
竿灯祭りにはもってこいの微風の晴天です。
私も『三宝柑』が気になって…、「えいやぁ~」と気合入れないと無理ですね(笑)
お茶専門のお店って少ないですよね。
確かに京都や奈良には似合うかもしれませんね。
観光客の方にはまだ入り辛いものがあるのか、静かな雰囲気で良かったです。
オーナーさんのお茶に対する並ならぬ思い入れが伝わって来ました。
中国茶もきちんと入れると癖がなく、さすがルーツ❢です。


みやびさん、今のところ観光客も少なく、静かです。
奈良にお越しの節は、是非とも…
時々お茶の仕入れや勉強でお出掛けになるようなので、要確認です(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏柑糖 | トップページ | 和彩 温 (7月12日) »