2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 開田高原、そして御嶽山ロープウエイ(6月20日) | トップページ | 奈良のお茶屋さん(7月9日) »

2015年8月 2日 (日)

夏柑糖

以前ブログ仲間が紹介して下さった柑橘ゼリーを拝見して、京都のお菓子を思い出しました。

『老松』の〖夏柑糖〗です。

お高くって、とても自前で買ってパカパカ食べる気にはなりません。

京都在住の友は、「夏になる度に”今年は1個食いするぞぅ~”と決意固めるんだけどね…」と言いつつも、

いまだ達成されてない夢だと言ってます coldsweats01

一部のデパートでも売ってるのですが、昼前にはたいてい売り切れ、贈答用の受付のみの状態です。

殆ど私の世界から消滅しそうなお菓子でした。

この夏、いつもの友と御礼を用意する事になりました。  相手はお口の肥えた何でもお持ちの方。

そんな時、フット思い出したのがこの〖夏柑糖〗

老松さんに行かなくっても電話やインターネットで、またはデパートでも注文できます。

でも多忙な主婦? 「やはり見ないとねぇ~」 と、京都に出かける事になりました。

バタバタ走りまわってる二人ですが、遊び?となると即決、即断 bleah

スマホによれば、7月16日をもって発送終了とのこと、急がねば…

情報集めてると、老松の喫茶が嵐山にある❢ 

北野の本店ではなくそちらに行く事に決定、これも即決即断。

6月29日、二人のスケジュールの隙間を埋めるべく出かけました。

うっかり店構えを撮るのを忘れました coldsweats02 が、ガラスケースの中に、憧れのゼリーが鎮座しておりました。

Dsc_0373_2

ガラス越しなのでちょっと霞がかってしまいます coldsweats02

大仕事を終了し、心おきなく喫茶へ…  メニューになんと〖夏柑糖〗発見、「頂ける…」 scissors

最初ワラビ餅を注文するつもりでしたが、急きょ変更、二人ともこのゼリーにしました。

涼しげな装いに気持ちもス~ッとします。  坪庭の緑もいい清涼剤です。  

Dsc_0374 Dsc_0378

世間話に花を咲かせてると、お互い「東京に行きたいなぁ~」と思いつつも踏ん切れてない事が判明。

私は、「主人が7月18日(土)に仕事で東京に行く」ので、ついでに私も行って又孫達と…notes notes

友は、「尾形乾山展を見に行きたい。日帰りで行こうかと… 20日までなの」

乾山展?  関西に来ない?  ならば私も見たい❢

意気投合し、お互い関東に子供・孫がいるのだから明くる日は自由行動…と一泊を計画。

即スマホで、新幹線+お宿のお得なセットを探しますが、三連休の初日とあってなかなか… wobbly

漸く見つけたと思ったらスマホが作動しない、というか、相手が応答してくれない…

すったもんだしてる間に、もう喫茶も終わりで出て行かねばなりません weep

手配先の東海ツアーズは、京都駅に店舗を構えている事に気付き、急いで京都駅へ。

順番待ちで帰宅時刻も気になりますが、こちらの旅行の方がもっと気がかり coldsweats01

でも何とかホテルもとれました、新幹線も行きは10時以降乗車、帰りは5時前乗車でお安く❢

京都から奈良に向かう電車の中で、「どうせなら東京の友達に逢わない?」

お仕事のみならず多種多様の活動で忙しい彼女に今頃言っても難しそうですが、駄目元で連絡。

なんと返事は、「その日、知り合いのフラメンコショー見に行くの。 チケットあるけど行く?」

当然 「行く sign03

フラメンコをステージで見た事ありません、というより、スペイン観光で見た事あるだけです。

夏柑糖のお陰で、また次の遊び計画が実行される事になりました。

« 開田高原、そして御嶽山ロープウエイ(6月20日) | トップページ | 奈良のお茶屋さん(7月9日) »

美味礼讃?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 開田高原、そして御嶽山ロープウエイ(6月20日) | トップページ | 奈良のお茶屋さん(7月9日) »