2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 紅葉の東部カナダめぐり:9月29日オタワ観光 | トップページ | 紅葉の東部カナダめぐり:9月30日トロントへ »

2015年11月26日 (木)

紅葉の東部カナダめぐり:9月29日オタワのホテル

P9290149今夜の宿泊は『フェアモントレ・シャトー・ローリエ』。

国会議事堂すぐ横にあるお城の様な大きなホテル。

大きな通りに面してるので全景撮影は困難。

精一杯頑張ってみたのですが、これ以上は無理。

雨も降ってきてるし、退散します。

回転ドアを抜けると、目の前に素晴らしい世界。

格調高い、世界の政治家が集まるから?

それにふさわしい空間ですが、撮影する時間無し weep

P9290207部屋はいたって普通、広くはありません。

ベッドは相変わらず高いです、毎朝滑り台❢

窓の外はホテルの壁で、景色は妨げられてました coldsweats02

落ち着いた雰囲気で、ほっとします。

ゆっくりコーヒー飲んで…

「あの広い素敵なロビーをゆっくり見たい…」

いつものように一人探検に出発 dash

外は小雨、外観を撮るのは諦めて…

☟玄関入ってやや右手からロビー越しにフロントを camera    スタッフさんは座って業務故見えません。

P9290208 P9290212

この右手の広間にもソファでくつろいでる方が数人。 その奥にはバーがあるようです。     

とにかく天井が高いです。   贅沢な空間です。  

☟エントランスの回転ドア。  フロント前から奥を覗くとワインの瓶がズラリと並んだお部屋、レストラン?  

P9290218 P9290216

入口を背にワインボトルの壁の見える方とは反対側には奥に伸びる廊下があります。  、

P9290213_2P9290215_2『Peacock Alley』だそう。

ギャラリーがあるようです。

何だか敷居高そうなので、

左に曲がります。

明かりとり?のガラス屋根は、

雨でぬれてます。

まだ降るのかな?

左にカーブしていきます。

するとさっきのワインボトルの壁のお部屋に出ました。 やはりレストランです。 今夜はここでしょうか?

だったらやっぱり着物着てこようっと…sign03

ロビーのソファに座って写真をチェック。   入口に面してるのに、とても静かで落ち着きます。

そうそう、さっきのフロントとは反対側のお部屋のソファは空いてるかしら…???

覗きに行くとみた事ある方のお写真 flair    アインシュタインさんにチャーチルさん。

P9290209 P9290211

他にもいらしたのですが、私が存じ上げない方、きっと有名なお方なんでしょうが…

広い空間にソファは少なく、あいにく休憩はできそうにありません。

部屋に戻って身支度整える事にします。

我らの行く先は、やはり先ほどの探険で見つけたワインがずら~りと並んでいた所です。

中も期待裏切らない落ち着いた大人な雰囲気。  スタッフさんが、着物姿に喜んで下さって scissors

P9290228_2P9290225_2

日本人向けにメニューをソフトで翻訳したのかしら?

判読不明分を、皆で解読(笑)

1行目*プラス→グラス

4行目*その せリカー(ジンふで)→その他リカー(ジン等)

6行目*コーラふで→コーラ等

という結論に至りましたが、如何でしょうか?

シーザーズサラダも立派な一皿、いつものボリュームです coldsweats01    △のパリパリパンがおつまみにいいheart04

P9290229 P9290230

プライムリブステーキも思ったほど堅くはなく…  デザートはクレームブリュレ、日本のグラタン皿サイズ❢

P9290234 P9290238

そして上の写真は主人用の特別ブリュレsign01  忘れてました、今日は主人の誕生日sign03

「もしかしたら何かあるかもね」と出発する時には言っていたのですが… coldsweats01

2人ともすっかり失念し、ほんとのサプライズになりました wink

ボリューム満点のデザートで締め、タヌキ顔負けのお腹、もうポンポコポン。

「さすがですね、御主人のお誕生日だからなんですね」「……・・・・・?????」

着物を着た事に対するコメントでした。  「忘れてました」とは言い難く… bleah

ロビー横、有名人の写真のあったお部屋の奥、凄く雰囲気よさそうなバーがありました、見つけてます。

でも主人はもう充分に飲んで満足してるようですし…    ちょっぴり残念ですが部屋へ。

(ココロノコエ:一人でも行けば良かったぁ~)

« 紅葉の東部カナダめぐり:9月29日オタワ観光 | トップページ | 紅葉の東部カナダめぐり:9月30日トロントへ »

旅行」カテゴリの記事

コメント

 赤いメープルが拝見できて、やれ良かった。
 カナダというと、紅葉より黄葉のイメージが真っ先に浮かんでしまいますが、
 メープルも赤くきれいに色づくのですね。

 豪華でシックなホテルですね。
 我が家は縁ができそうにないので、
 隅々、じっくり拝見しました。
 ガイドブックや雑誌の写真と違って
 私も歩いて鑑賞している気分になって楽しかったです。

 メニュー、笑えました。
 
 パンジー様のお着物姿、素敵でしたでしょうね。
 ちら、とでも拝見したかったです。
 
 

コメントありがとうございます。
なんやかやでもう2ヶ月後れのブログになってしまいました m(__)m
カナダはメープルがあるので、日本同様、赤・黄・緑織り成す錦の景色が見られます。
残念ながら私たちはその景色を楽しむことはできませんでしたが、スケールが全然違うそうです。
ホテルは内装・雰囲気・サービス全て素敵でしたので、雨でも楽しめました。
メニューにも笑わせてもらいましたしね……

夫婦どちらかの誕生日、結婚記念日、などに合わせて旅行をすればよかった
と思うのは 旅先で誰かがお誕生日のお祝いをしてもらうのを見る時で、
普段はすっかり忘れています。(笑)

きちんと着物を持って行かれるのは さすがですね。
草履、長襦袢、着物、帯、、となると 荷物が増える気がしますが、
それ以上に 隣国人ではなく 日本人であることをアピールできますし、
これからは必需品かもしれないですね。
タンスの肥やしにしてしまっていますが、あまりにもったいないので
暇なんだから、着付けから習おうかなあ。

shinmama様、お返事遅くなり申し訳ありませんでした。
女子会やら主人の友との旅行、楽しい予定完遂に勤しんでおりましたら、父が転倒骨折。
バタバタしておりました、というかしております(笑)
ところで、着物はそれ程傘高くないのです、だってペッタンコ長方形ですから…
肩パットやダーツがある洋服と違って、風呂敷に包んでポイッと入れられます。
草履もヒールがなくペッタンコなので隙間にポイッ。
ドレスコードある時には便利な代物です。
そしてshinmama様の「日本人であることをアピールできますし…」に思わず「な~るほど」
先日会った着物友達に伝えると、みんなも「な~るほど」
shinmama様も是非とも是が非でも…❢

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 紅葉の東部カナダめぐり:9月29日オタワ観光 | トップページ | 紅葉の東部カナダめぐり:9月30日トロントへ »