2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 紅葉の東部カナダめぐり:10月1日ナイアガラフォールズ | トップページ | 紅葉の東部カナダめぐり:10月1日再びナイアガラフォールズ »

2015年12月13日 (日)

紅葉の東部カナダめぐり:10月1日ナイアガラオンザレイクへ

ナイアガラ リバーに沿ってオンタリオ湖に向かいます。

車窓から、滝が浸食でどんどん上流に移動していった痕が見えます。

そして川の向きがほぼ直角に曲がるためにできた渦『ワールプール』

Pa010413

Pa010412☜ でも気になるのはこちら。

エアロカーです。

ケーブルで吊り下げられたゴンドラです。

約1km先の対岸はアメリカ故、下船はできません。

往復10分程で、真上から渦を見る事が出来ます。

時間があったら挑戦しようと一人秘かに…

乗りたい乗らせてぇ~sign03

でも風が強いせいで、稼働してませんでした。

数人が並んで待ってましたが、私にはその時間がありません。  いつ動き出すかも解りませんし…coldsweats02

口惜しやぁ~sign01    でも動いてるのに乗れなかったのではないので、諦めやすい(笑)

Pa010415何度も申し上げますが、車窓観光は忙しい。

「どこ?」と思ってる間に通り過ぎたり、頓珍漢な方見てたり…

カメラ構えて待ってると何もないのに、

レンズが引っ込んだ途端にいいもの見つけたり…

のろのろ走ってくれるわけでもないので、ピント合わせる時間もない。

と言い訳してから御紹介。

☜ 直径12.2m、秒針のある世界最大級の『花時計』です。  

1950年にオンタリオ水力発電で設置されたそう。

15分ごとにチャイムが鳴るそうな。

滝の始まりの場所も、断層からくっきり解る所がありましたが、写真に収めるのには失敗 weep

そうこうしてる間にナイアガラオンザレイクに到着。

このオールドタウンには大型バスは入れません。  シャトルバスに乗り換えて…。

Pa010418☜ メインのクイーン通りに建つランドマークの時計台。

こちらは第一次世界大戦で戦死した地元民の慰霊碑です。

街並みには、19世紀の面影が残ってます。

アメリカ独立に反対した王党派のイギリス系移民に開拓され、

1792年~96年は、アッパーカナダの首都だったのです。

道も碁盤の目の様で、非常に歩きやすい明るい町でした。

取り敢えず、まずは昼食レストランに向かわねば…

キョロキョロしながら、クイーン通りの散策もねて…

お店の前、並木の足元、いたるところが花で彩られてます。

ここだけ時間がゆっくり流れているような気すらしてきます。

時計台から300mほども歩いたでしょうか?                                                  

Pa010422_2『GateHouse Hotel』内のレストラン、『ジャルディーノ』

こんなホテルに泊ってゆっくりするのも一案ですね。

逆光で暗くなってしまいました <m(__)m>

白基調の明るいレストラン。

普通のサラダ、サーモントマトソースのパスタ、

デザートはパンナコッタ。

イギリス風の街ですが、イタリアン???

やはり移民の国ですね❢ 

Pa010424 Pa010425 

Pa010427 Pa010428

食後は自由時間、オンタリオ湖に行きたいので時計台まで戻ります。

☟ 時計台の目の前に建つ旧州議会館(この裏手がシャトルバス乗降場)

Pa0104371847年建設、1862年にはタウンホールに。

この半地下に観光案内所があります。

Pa010441こんなドアが…

恐る恐る開けると…

シィ~ン❢

女性がお一人だけ…

観光客も皆無。

地図をお願いすると、50ページものパンフレット❢

勿論英語で…coldsweats02  フランス語でないだけまし???

☟途中で見つけたクリスマス用品のお店(こういうお店あちこちで見かけます)にもハロウインの飾り。

Pa010429 Pa010435_2

時計台通り過ぎた先のキング通りとの交差点には、素敵な馬車が停まってました。

日本の古都で見かける人力車と同じ? 歴史は浅いですが、この街並みには似合ってます。

このキング通りを左折して、約300mほどでオンタリオ湖のほとりに着くはず。

左手に素敵なお家を見ながら…  どうも売りに出されてるようです。  セカンドハウスに如何かしら?

覗きにいらっしゃる方もお見かけしましたが、ちょっと勇気も時間もなく断念、指くわえるのみ(笑)

Pa010433

☝海の様なオンタリオ湖、右手前方に見えるのはアメリカ側の城塞跡です。  

☟左手遠くにぼんやり見えてるのは…???   トロントの街です。 

Pa010431 Pa010431_2

上の写真中央部を拡大すると…  CNタワーが見えます ☝

湖の傍は風が強く、寒くなってきました。  街中へ戻ることにします。

先ほど観光客で一杯だったのでスル―したのですが、時間ができたので行って見る事にします。

☟地元の果物を使ったジャムで有名なお店『GREAVES』

Pa010439 Pa010440

美味しそうですが、我家にジャムはたくさんあります、私メイド・友メイド・頂き物etc  で、見るだけぇ~coldsweats01

再びシャトルバスで観光バスまで戻ります。  次はワイナリー訪問です notes notes

ブドウ畑が見えてきました。  『INNISKILLIN』の看板も…

Pa010455 Pa010453

大型観光バスが数台停まってます。  どうもゆっくり味わってる暇はなさそうですね、残念。

Pa010451 Pa010444

アイスワイン用ブドウ(写真はリースリング種)は、まだ蔓に放っておかれてます。

凍れる日々を迎え、このブドウが凍結と解凍を繰り返して甘みが濃縮されるのを待つのです。 

☟ 中では、ディナーパーティーの準備で大わらわ。 

Pa010447 Pa010449

ワインの説明を受け、試飲。 白・赤・アイスワインの三種類☝  やはり軽い感じのワインでした。

アイスワインは1本飲みきらなくっていい事を知り、がぜん興味がわいてきました。

このデザート代わりの甘いワインを全部飲みきるには、どうしても人数が必要故、機会はないかと…

でも今回、ちびちび飲んでも風味が失われない事を知って lovely flair です。

早速、試飲したのよりもっとすっきり美味しいというリースリングのアイスワインを御買い上げ notes notes

寒い夜にホットワインもいいですが、甘い物大好きな私、ちびり❢とアイスワイン頂くのもいいかも…heart04heart04

大事に抱えて、ナイアガラの滝に戻りました。

« 紅葉の東部カナダめぐり:10月1日ナイアガラフォールズ | トップページ | 紅葉の東部カナダめぐり:10月1日再びナイアガラフォールズ »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 紅葉の東部カナダめぐり:10月1日ナイアガラフォールズ | トップページ | 紅葉の東部カナダめぐり:10月1日再びナイアガラフォールズ »