2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 大阪平成中村座(11月24日) | トップページ | 西伊豆へ(11月29日)❷ »

2016年1月11日 (月)

西伊豆へ(11月29日)❶

東京にお住まいの主人の友、かねてより夫婦で旅行しないかとの話が出ておりました。

今回両方の都合もつき、「西伊豆→東伊豆」の二泊三日の計画が出来上がりました。

と言っても全てお向こうさん任せで、私達は新幹線で三島駅に行くだけ。

三島駅からは、彼の車に乗って連れて行ってもらうだけ…という超らくちんツアーです。

「行きたい所は?」に、先日ブロ友さんの記事で見つけた『だるまやま高原レストハウス』を挙げました。

「明日、東伊豆に向かう時にそこに立ち寄りましょう」とのこと、「厚かましくって…」と言いながら心で scissors

まずは腹ごしらえ。  彼には行くあてがあるようです。

Dsc_0840_2三島駅から車で10分かかりません。

江戸変わりそばの『飯島』。

入ると待合は一杯、まだ5,6組が御待ちの様です。

名前を書いて、外に出ました。

このお店は、有料公園の『楽寿園』に隣接。

園内の『小浜池』を起点とする『源兵衞川』がすぐ傍を

流れていて、写真を撮りたくなる景色なんです。

いいお天気なのでふらふらするのも一案。

Dsc_0832_2 Dsc_0839_2

静かな住宅地ですが、対向し難い狭い道にもかかわらず結構車が通ります danger

店内に戻りおしゃべりしてたら、ほどなく席に案内されました。

広いオープンな調理場に驚きましたが、後はいたって普通。

Dsc_0841 Dsc_0842

折角なので、変わり蕎麦を頂く事に。  <三色そば>☝上から、田舎そば、更科のゆかりに柚子。

美味しいです、まずくはない、お蕎麦の香りがしないせいか、私は柚子が一番お気に入り heart04

このまま宿に向かってもいいのですが、いささか早い。  で、彼お薦めの『大瀬崎』に向かいました。

大瀬崎は、駿河湾に突き出た1kmほどの岬です。  別名 『琵琶島』。

暖冬・温かい土地とはいえ、この時期にダイビング姿の方達を見かけました。

残念ながら、駐車場がない?解らなかった? 車が停められないのでUターン。

途中にあった展望台に戻ります。

Dsc_0848

青い空がどこかに行ってしまい、ちょっぴり残念ですが、富士山には逢えました。

手前の島の様なのが大瀬崎で、もう少し左に行くと細くなり、名の通りやや細長い琵琶の様な形。

先っちょまで歩いてみたかったですが…  今日のお宿、西伊豆・三津浜の『松濤館』に向かいました。

Dsc_0857 Dsc_0862

左手にフロント、右手がロビー。  クリスマスツリーがピッカンピッカン shine と出迎えてくれました。

Dsc_0863 Dsc_0850

ウエルカムドリンクにビールをchoice、アテは窓の外の富士山ですが、雲で見え隠れ…☝

私達の部屋は角っこで、広めの和室。 ダイニングテーブルがセットされてます。  部屋食かな?

障子を開けると、my 富士 ですheart04

Dsc_0854

それにしても、あのマンション?が邪魔です…coldsweats02

Dsc_0855今朝作ったという<温泉まんじゅう>とプリン。

お饅頭は、今夜中に予約すれば、

明朝できたてほやほやが頂けるそうです。

ちょっと魅力かも… lovely

お隣にある『シーパラダイス』が気になりました。

「腰伸ばす」という主人を置いて、外に出てみることに。

営業止めたの?というくらい静かで誰もいない。

外観も古そうだし、魅力感じない施設でした。

フロント脇のお土産コーナーを覗き、ロビーでコーヒー頂いて…(ソフトドリンクはいつでもいくらでも ok

Dsc_0860_2

☝ いろいろ試行錯誤の末撮った、クリスマスツリーと富士山のツーショットsign01

私、とっても怪しい人になっていたと思います coldsweats01

そろそろ部屋に戻り、久々の温泉に行くとしましょう notes notes

« 大阪平成中村座(11月24日) | トップページ | 西伊豆へ(11月29日)❷ »

旅行」カテゴリの記事

コメント

 雲は多めでもはっきりくっきりの富士山ですね。
 「松壽館」 には、RxRに入る前ころに行きましたが、
 富士山にはお目にかかれず、
 仲居さんが、「こんな風に見えるんですよ」 と写真をくださいました。
 でもパンジー様の富士山のほうが立派!
 温泉まんじゅうにフリードリンクですか!
 うーむ、サービス進化してますね。
 温泉にお食事、先が楽しみですnote

三津浜に御宿泊されたんですね。
そうなんですよ。あのマンション申し訳ないですが邪魔ですよね!!
此方の宿は宿泊したことがないのですが、お向かいの「安田旅館」さんに
昔宿泊しました。
宿泊された宿、候補に上がりつつ宿泊できていません。
富士山も良く見えてよいですね。
ご友人夫婦での宿泊も楽しそうです。♪

うつきよう様は御存知でらしたんですね。
主人の友人が、食べ物の美味しくないツアー(アメリカだから仕方ない?)のあと、
胃袋を満足させる宿を…といって、このお宿を選ばれたそうです。
私にとっては西伊豆は未踏の地、とっても期待してやってきた次第です。
直前のうつきよう様のブログを拝見し、参考にさせて頂きました
「富士山が見える宿」の名の通り、どこからでも見えました。
マンションさえ…なんて我儘言いながらも何とかその姿を見る事ができ、まずは満足。
そしてお料理は…??? 「続く」です(笑)

あらまっ、ニャン様も御存知でらっしゃるんですね、さすがです。
初めはあまり知らないお方との旅行で、気疲れしないかと心配しておりました。
でもとっても気さくなお方たちで、気配りの行き届く方達で…
楽しい旅ができました。
西伊豆もいい所ですね、田舎っぽさがややもするとさびれた印象に映りますが、
それもまた素朴さも…
ニャン様はどの様なコースで巡られたのでしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪平成中村座(11月24日) | トップページ | 西伊豆へ(11月29日)❷ »