2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 東伊豆へ(11月30日)❷ | トップページ | 着物で東京:一日目(12月1日) »

2016年1月18日 (月)

東伊豆(12月1日)から東京へ

天気予報では雨っぽかったというのに、結構お天気に恵まれた伊豆の旅も今日で最後。

旅の終わりは何となく気が重いのでものですが、今回はこの足で東京へ遊びに行きます。

待ってる次の違った喜び楽しみに、notes notes 気分をキープしつつ、目覚めたのは 6時半。  

カーテン開けるとまさに日の出sign03

Dsc_0981 Dsc_0983

Dsc_0985

寝過ごしてしまい、遊歩道の散歩を断念。

実は昨夜、友が「ごめん、言ってたお風呂と全然違った。で、明朝7時10分に予約しておいたから…」

有難いお申し出ではありますが… 何をそんなに見せたいのか… 行かせたいのか…???せわしない…

中途半端な時間しかないので、部屋でお茶を頂きながら…日の出を楽しみつつ…新聞読んで…

時刻になったので、再び昨日の『ときの凪』、手前から二番目の『日のなごり』へ。

Dsc_0989_3小さめの入口にも生花が活けられてました。

やや低めの入り口をくぐると…

☜ 友が見せたかったお風呂です❢

手前(入ってすぐの私が立っている所)は元お茶室?

少なくとも古い造りのお家を持って来たような…

Dsc_0990

☝ 左手には洗面台。

☟ 右手に洗い場。  その洗い場のカランも古そうな雰囲気 ☟  滅茶苦茶雰囲気よし lovely

Dsc_0992 Dsc_0995

☟ 露天風呂を背にするとこんな感じ(奥のソファーのある辺り、天井低いでしょ❢) ☟

Dsc_0993 Dsc_0994

友の言ってる意味が漸く分りました、納得です。 散歩は次回にしても、ここには入るべきかも…

☟ 露天風呂の脇にはお洒落な小机、その上の氷の入った鉢にはハーブティーとお水。

Dsc_0997 Dsc_0998

おっと、いつの間に…  主人はもうお湯と景色を堪能中の様です(笑) ☝

入る事より見て回るのを優先してしまいました coldsweats01

お湯の温度も丁度よく、気持ちよくどっぷりと浸かって、友の気遣いをちょっとうるさく感じた自分を反省。

確かに見せたくなる、入らせたくなるお風呂です。 私も「だまされたと思って行ってみて」と言ますsign03

友への感謝の念いっぱいでお風呂を出て、友の部屋へ朝食を頂きに行きました。

テーブルの上には所狭しとお料理が並んでました。 (ココロノコエ:わぁ~、大変、食べきれないかも)

Dsc_0999 Dsc_1000

☟ 焼き物は選べます、昨夜既にオーダー済みで、私は<金目鯛の味噌漬け>

Dsc_1002 Dsc_1003

海苔は湿気ないように下から炭で…。  御みそ汁も大鍋に焼いた石を入れて、ジュゥ~❢

うっかりすると知らないままで終わってしまうデモンストレーション?  それぐらい自然にいつもの様に❢

何だかだ言いながらも、再び完食です coldsweats01

このお宿の最寄りの駅は『伊豆北川(いずほっかわ)』ですが、『伊豆熱川』まで送迎して下さいます。

でも友が、「御土産買ったりできる大きな『伊豆高原』駅まで送ってあげよう」とのこと。

最後の最後までお世話して下さいました。

チェックアウトにロビーに向かうと、ラウンジの大きなガラスの幕がとれてます。

まだ工事続行中ですが、ラウンジに入る事ができました、雄大な景色を見る事ができました。

お邪魔になるといけないので、カメラも遠慮してすぐに失礼しましたが、やはり枠のない景色はいいsign03

御土産にニューサマーオレンジを買って帰ったのは言うまでもありません。

伊豆高原駅11時過ぎの電車で熱海へ、熱海から私は東京へ、主人は京都へ。

夕食に備え、お昼は抜いちゃいます、狸もビックリポンのお腹なんです coldsweats01

« 東伊豆へ(11月30日)❷ | トップページ | 着物で東京:一日目(12月1日) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

 良いですね、良いですねscissors
 お友達がお奨めになった、また、パンジー様もお奨めの理由が分かる気がします。
 貸しきり露天、はずせませんね!
 ご主人様の背中も、気持ちの良さを物語っておいでですspa

 朝食も豪華でおいしそう。
 温泉に行くと、家では食べない量の朝ごはんでも食べられてしまうのが不思議です。
 私もきっと金目鯛です。 伊豆ですものねdelicious
 
 伊豆はいいですねえ、行きたくなりました。
 続いて女子会ですね。
 それもまた楽しそうですねhappy01

美味しそうなお料理に素晴らしい景色、堪能されたご様子が目に浮かびます。
久しく列車の旅をしていませんのでゴトゴト?揺られる旅!良いですね~。

東京ではどのようなところにお出かけでしょうか。
アップ、お待ちしています。

うつきよう様、いいお宿でした。
海の側のため修復は欠かせないようで、今回ロビーからの景色が見られませんでした。
それでも貸切風呂からの景色は、ガラスなしで一人占め❢
お料理も、見た目お洒落な感じで、お味もばっちり、文句ありません。
目も口も肥えてらっしゃるうつきよう様にもお薦めできるお宿です。

みやび様、ほんとにゴトゴトゆられる旅してませんねぇ~。
電車乗ると言っても、新幹線でビュ~ンです。
のんびり車窓を楽しみながら…そんな旅が懐かしいです。
もう少し時間ができたら、ローカル線の旅をしてみたいものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東伊豆へ(11月30日)❷ | トップページ | 着物で東京:一日目(12月1日) »