2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 東伊豆(12月1日)から東京へ | トップページ | 着物で東京:二日目(12月2日) »

2016年1月22日 (金)

着物で東京:一日目(12月1日)

昨夏、皆で着物姿の記念撮影を致しました。  この時は当然夏の着物。

「袷でも撮りたぁ~い」というわがままに、今回集合する事になりました。

伊豆から新橋のホテルに直行。  皆と一緒にメイク&ヘアーセット済ませ、日本橋高島屋の写真館へ。

友のお知り合いのプロカメラマンさんが、御紹介してくださったんです。  

Dsc_1075_2☜ 出来上がった写真 (ココロノコエ:恥ずかしながら)

三人が三度目、私は二度目、撮られ慣れてきた?

☟ 前回御披露目しそこなった写真(ココロノコエ:キャァ~)

Dsc_1087

夏、私は遺影用にと、一人の写真も撮りました。

レフ板まで出動の大作?で、いい出来でした。

これで後のことは心配しなくても大丈夫 happy01

この歳になると、きちんとお化粧してビシッと髪セットしてバッチシお洒落した写真がありません。

娘の結婚式でも化粧は自前、お宮参りではそんな余裕なし、七五三の時は脇役だからと髪セットもせず…

でもこうして美容院できっちりまとめて頂いて写真に納まると、皆なかなかのものです。

楽しい楽しいちょっと熟れ過ぎ熟女のお遊びでした bleah

スキップ気分で写真館を出ると、今度はお茶しながら話に花咲かせ…  皆気分良くちょっぴりハイです(笑)

夕食は新宿御苑近くの『CHEF'S』 で中華料理(上海家庭料理)を頂きます。

Dsc_1007_2 Dsc_1012

なんてことない白菜の和えものに見えますが、イワシの出汁を使ったゴマ油風味で、とっても美味しい。

手前のパプリカも、しっかり焼いてから調味してるので、とても香ばしくって美味。

☟ 友お薦めの上海蟹さんと御対面sign03  他の物を頂いてる間に、真っ赤な顔して再登場 ☟

Dsc_1008 Dsc_1013

調理前の「♂と♀、どちら?」に返答に窮してると、「どっちも美味しいから、両方にしてわけたら」という事に。

各自のお皿の上には、雌雄半分づつ載って出てきました scissors

Dsc_1016 Dsc_1018

Dsc_1015内子に外子に白子に味噌、当然足も。  

脚は食べやすいようにして下さってます。

各自に配られたその名も『ホジホジ(写真左)』の出番もなく…

そして、それほど無口にならずに、大して意地にもならずに…

美味しかった…

黄ニラとセロリの炒め物、葱そば、蟹の炒飯、勧められるままに頂きました。  いずれも美味なり lovely

Dsc_1019 Dsc_1020

Dsc_1021 Dsc_1022

数品撮り忘れてしまってます。  既に記憶も薄れ、いい加減なブログアップです coldsweats02

でもとっても満足して、とってもまた来たいと思った事は確かです。 

この後二人は帰りましたが、私達三人はいつものフラメンコ居酒屋へ繰り出しました。

Dsc_1024最近は外国からの旅行客で一杯になる狭いお店ですが、

今日は常連さんだけの静かな雰囲気。

「久しぶりだね、こんな雰囲気…」なんて、私まで常連きどり。

☜ 男前のスペイン人が入ってきました。

全くもって日本語のできないお方。

スペインからフラメンコの公演?普及?指導?で、

日本に半年だけ滞在なさるそうです。

フラメンコのギタリストなんですって。

と、ギター取り出して… (ココロノコエ:もしかして…?)

狭いお店で聞くギターの音は、切ないけど強い静かな叫び。

期せずしてプロの生演奏を聞きながらお酒頂きました… lovely

名残は尽きませんが、私達も電車がなくならないうちに帰らねばなりません。

年数回の女子会、今回も満喫です heart04

« 東伊豆(12月1日)から東京へ | トップページ | 着物で東京:二日目(12月2日) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東伊豆(12月1日)から東京へ | トップページ | 着物で東京:二日目(12月2日) »