2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月27日 (土)

着物で東京一日目(1月31日)

お稽古ごとの先生の展示会が、東京で開催されます。

「それを見に行こう」と、お稽古仲間と言っていたのですが、蓋を開ければみなバラバラ…

どうしたものかと悩んでおりました。

そんな時、東京の着物友へのメールになんとなく根拠もなく「二月初めに東京に行くかも…」

返信は、「31日に皆集まってランチするのよ」      迷いません、「行くっsign03

慌てて新幹線とホテルを手配、慌ただしく荷造りして、あっという間に家を出ました coldsweats01

待ち合わせは新宿パークハイアットの『ニューヨークグリル』   以前連れていった頂いた記憶があります。

他の着物友には内緒にして、私の参加はサプライズsign01

驚いては頂けましたが、私が期待するほどのパニックは無く、ちょっぴり残念。

スパークリングで乾杯して、話に花咲かせながらも、お料理の吟味に余念なし。

というのも、前菜はビュッフェ。   おしゃべりと多彩なビュッフェに、写真を撮り忘れてしまいました。

メインに私はお魚をCHOICE、デザートは席を代えてのビュッフェ。

Dsc_1105 Dsc_1106

リンゴのクランブルケーキが美味しくって思わずお代りしてしまいました。

1454223556036私にとってはいつものメンバー。

&彼女達の和裁の先生、更に私。

当然着物で参加の証拠写真を一枚。

今回参加できなかった奈良の友に

見せて羨ましがらせないと…

コーヒー頂いてランチタイム終了。

はちきれそうなお腹になりました。

そしてお開き。

この後は各自、それぞれ…

友が一人、私と一緒に展示会を見に。

会場は銀座です。

展示会を拝見した後、『みゆき館』という喫茶店でお茶。

確かブロ友さんの記事で拝見した事ある【和栗モンブラン】のお店。

なのにお腹一杯でもう入りません、別腹も超満員のわたし、泣く泣くモンブランを諦めました。

お店は超満員で、とてもカメラ出すことはできません。

日曜の銀座ですものね、ここに席がとれた事すら奇跡かもしれません。

次回来た時には…と、心に刻んでおきました。

友と分かれ、ホテルへ戻ります。

歩行者天国の銀座の街にも、アジア系観光客が多い。 たいていユニクロと思えるダウンをお召しです。

でも以前のように、ヨーロッパ系ブランドの紙袋を両手に一杯持ち抱えてる方がいない…

やはり景気下降気味が響いてるのでしょうか?

皆様大挙してお出ましで、動きが鈍く、とても通行に邪魔です。

人待ちでしょうか? 探し物でしょうか?  もう少し端に寄って頂けるとありがたいのですが…

夕食も欲しくない状況なので、コンビニでビールとアテを少々買ってホテルに入りました。

ゆったりバスタブに浸かり、ビール片手に本を広げ、テレビに目をやり…

なんだかとっても開放感あふれる夜でした。

2016年2月21日 (日)

大阪フェスティバルホールへ

娘がお邪魔してるバレエ団のプリマさんが出演する『フェアリードール』を観に、フェスティバルホールへ。

舞台前にお腹を満たさないといけませんが、何とも中途半端な時刻なのでデパートのレストラン街へ。

ウロウロしながら何でもありそうなデパート直営?の食堂をchoice。

昔の食堂と違い、雰囲気はおしゃれなレストラン。

主人は憧れの旗の立ってるプレート料理を選択。

私は小さい頃デパートに行けば、旗の立ってるお子様ランチを頂いたものですが、主人はその経験無し。

留守を守るのが勤めの時代の姑はめったに外食することはなく、たとえ出かけても舅と一緒。

その舅はお酒好きなので、行く先は中華や和食。  お子様ランチはありません。

この旗には、そんな主人の秘かなる喜びがあるのです… と、私は思ってるのですが… wink

Dsc_1104 Dsc_1103

一方私は渋く海鮮どんぶり、お刺身ばかりで御飯が見えません coldsweats01

昔とは全く異なる雰囲気のデパート食堂を後にし会場へ。

実は早めに行って、近くにある美味しいパン屋さんに立ち寄りたかったのですが、今回は断念。

普段なかなか来るところではないので、ちょっぴり残念です。

Dsc_1224『ショピニアーナ』は、ショパンのピアノ曲を管弦楽に編曲した組曲。

バレエで上演する時、それを独立した場面に作り上げたそうな。

それ以来、マリインスキー劇場では必須の演目になってるそうです。

馴染みの曲にロングチュチュの優雅な踊り。

主人は睡魔に襲われてました(笑)

『フェアリードール』の舞台は、お人形屋さん。

一幕は、人の賑うお店で、気まぐれな客の見世物になる人形達。

二幕は、図らずも閉じ込められてしまったお店の少年が見る人形の国。

フェアリードール役&ピエロが、期待に違わず素晴らしい踊りを披露。

楽しい素敵な舞台でした。

Dsc_1169舞台後は、お約束の様に梅田のバーへ。

カウンターに陣取り、家では頂けないカクテル味わいます。

季節の果物使ったオリジナルカクテルは美味しくって危険 danger

マスターといろんなお話に興じてるうちに、

主人が1953年生まれだという話に…

すると…・・・・・マスターが「こちらお飲みになりませんか?」

☜ 1953年の赤ワイン。

甘いワインです、貴腐やアイスワインほどではありませんが…

でも渋みも残っていて美味しい、食後のワインにとってもいい感じ。

味見だけのつもりでしたのに、「どうぞ」と残りをプレゼントして下さいました。

「この年が記念の方に…と思っておおりましたが、なかなか…」との事。

我らは思わず、ガッツポーズ scissors     大事に瓶抱えて帰りました、今日はLUCKY heart04

と、明くる日、主人が「こんなもの貰ったぁ~」と、オレンジのビニール袋を差し出します。

Dsc_1173なんと、『Paris-h』のパン。

これこそ昨日買いに行きたかったパン屋さんなのですsign03

もう大興奮、こんなことってあるのsign02

昨日のフェアリードールが、魔法でプレゼントしてくれたような気分。

早速明くる朝、頂きました。

サクッ、パリッ、ふわっlovely

とっても美味しく感じたのは、そのもののお味もあるでしょうが、

タイミングもあるのでしょう。

とっても幸せを感じ、とっても不思議を思うひとときでした。

2016年2月20日 (土)

今頃ですが、新年会(1月25日)

今頃なのですが、テニス仲間の新年会に出かけました。

主婦の集まり故、一通りの行事が済み一段落した頃、毎年開催されます。

今年は、まだ新しいイタリアンのお店です。

ナビによると最寄りの駅から歩いて11分とありますが、魅力ない所を歩くので、もっともっと不便な感じ。

この日は凍結・積雪が心配されるような天気予報が出ていたので、車で行けるかどうかすら危ぶまれました。

有難い事に、奈良に関しては予報が外れ、雪もなく、若干凍結したとはいうものの車の走行に影響なし。

予定通り全員集合できました。

運転手の私は、残念ですが、ノンアルコールビールで乾杯 beer

Dsc_1097 Dsc_1098

Dsc_1099前菜三種盛りは、鯛のカルパッチョ・テリーヌ・海老芋

人参とキャベツのスープ

パスタは、ぺぺロンチーノを選択。

フォカッチャにはオリーブオイル。

ちょこっとお塩をつけて…

メインはビーフステーキ、ミディアムで。

デザートの盛り合わせは、ココナッツのジェラード、

チュロスにクリームのエスプーマ、果物。

Dsc_1100 Dsc_1101

殆ど貸し切り状態で楽しいひと時を過ごせました。   

何も知らないでおいでになったお三人様がお気の毒でしたが… coldsweats01

なかなかリーズナブルなお店でしたが、如何せん行きにくい、我家からだと車が必須。

多分私個人ではいかないお店かな?  でも記録のために、記憶のために…

2016年2月18日 (木)

コーヒータイム

昨年末より、何故かコーヒーの御土産をよく頂戴しました。

左から、神戸のコーヒー、ドバイ土産に、バリ産にハワイのコナコーヒーsign01

Pa070494 Dsc_0711 Dsc_1170

神戸の『バターブレンド』は苦みの効いたコーヒー、モカタイプが好きな方には向かないかも。

マンデリン好きの私の評価は、Goodです。

ドバイ土産…  何やら怪しげな文字の羅列に少々不安を抱え、ためらっておりました coldsweats02

が、手持ちのコーヒーもなくなり、漸く挑戦することに。

開けてビックリ、何とインスタントコーヒーみたいな粉でした。

良く良く袋を眺めると、英語の記載を発見、これならなんとか解るかも…

して飲み方は…?????

① 60mlの水に対してティースプーン1杯のコーヒーを入れる。

② 低温で充分コーヒーを混ぜる。

③ 沸騰させる。

④ 暫く冷まし、かすを沈殿させる。

ということらしい。

勇気を振り起こし、チャレンジ sweat01

トルコのホテルに置いてあった妙に濃くって胸やけしそうなインスタントコーヒーの味を思い出しました。

口の中に砂利のようなコーヒーの粉が入ってきます。  でも茶漉しを通過するほど細かい粉です。

飲み方間違えたかな???  取り敢えず封印、密封して冷凍庫へ。

次はハワイのコーヒー。  これは安心して口にできます。

さすが、コナ❢ 期待裏切らず、思ったほど酸味は強くありません、ブレンドされてるのかな?

でもとっても美味しくって、優しい苦みと香にホッとできました。  暫く安心してコーヒーが飲める… coldsweats01

バリ島のコーヒーは、娘の御土産です。

開けてビックリ、こちらもネスカフェ状態のパウダーです。

中に入っていた説明書きによると、「粉末バリコーヒーでインスタントコーヒーではありません」

でも、ティーズプーン1杯のコーヒーをカップに入れ、熱湯を注ぎ、コーヒーの粉が沈むのを待つ…

ドバイ土産で洗脳された我ら夫婦、ちょっと飲む気がしない… coldsweats02

2117そんな時ブロ友さんに『カフェソロ』なる物を教えて頂きました。

デンマークの製品と聞いただけで、何となくお洒落な気分 lovely

公式ショップでは、「もう小さいサイズ(600ml)は製造してない、

今はラージサイズ(1000ml)のみ」と…

「ちょっと大きいなぁ~、どうしよう」と悩みましたが、

楽天・アマゾンetcではまだ在庫があるようです。

この御土産のコーヒーを頂くだけには勿体ない値段ですが、

ブロ友さん曰く「紅茶にも日本茶にも…」

「えいやぁ~」と思い切り良く購入、早速試してみる事に❢

さすがです、あの細かいコーヒーの粉が舌に当たりません。

これは早速ブロ友さんに御礼申し上げねば…と、ブログアップした次第です。

只如何せん、カフェソロ使っても、ドバイのコーヒーは、私には美味しくありませんでした。

ミルクや砂糖をたっぷり入れたらマイルドになるのかもしれませんが、甘いのはあまり好きではなし…

バリのコーヒーはズ~ッとマイルドで、こちらはカフェソロで楽しめます。

カフェソロ君、当分大活躍しそうです。

因みに通販では黒いカバーの物しか手に入りませんでしたが、汚れが目立たなくっていいかも heart04

先日はお煎茶を淹れて見ました、これまたGood scissors

キッチンに置いておいても邪魔にならないデザインが、さすが北欧ですね。

2016年2月14日 (日)

ちょっと一服(1月23日)

我が両親はとっても甘い物好き。

施設でも、おやつや甘い飲み物を首を長くして待つ毎日です。

幸いにも糖尿病ではないので、三度の食事に差し支えなくお腹も壊さないなら、いくら食べていい身。

特に父は、満腹中枢が壊れ始めたのか、おやつの時刻まで我慢し難く、食べる量も増えてきてます。

そんな父には、日々なにがしかのおやつを差し入れております。

今日は、父が元気だった頃自転車で良く買いに行っていたお店『天平庵』に行ってみました。

スーパーほど安くはありませんが、京都の和菓子屋さんよりは安い、奈良発祥の新しいお店です。

我家からウオーキングに丁度いい距離にあります。

このお店、有難い事にお茶・コーヒー・紅茶等、自由に頂けるのです。

大きなテーブルには椅子、2人用のテーブルにはソファーが置かれていて、お菓子を頂く事が出来ます。

本日のウオーキングの折り返し地点になるこのお店で、休憩がてらにコーヒーを頂いて帰るのもGoodheart04

日持ちするお菓子、お湯で作れるお汁粉、おかきに今日食べる生菓子、いろいろ考えながら選びます。

そして、「父に…」と選んだ季節限定の『柚子饅頭』を試食してみる事にしました。

Dsc_1092 Dsc_1094

飲み物はなんといってもタダですから、紙コップです、そしてセルフです。

でもお菓子は、「頂きます」と言えば、きちんと用意して持ってきて下さいます。

あっさりした餡に柚子の香りがしっかりしていて気にいりました。

少しづついろんな物を買って、父に持っていくと、早速お饅頭をぺロリ 「美味しい」とご機嫌 delicious

「後はまた明日にね」と、残りは施設の方に預けて帰りました。

きっとダダこねておねだりしてるのでしょうが…coldsweats01

2016年2月13日 (土)

本を持っておでかけ

大阪のデパートに出かける時、、用事は短時間で終了する事が解っておりました。

なので、久々にゆっくりデパート散策?できそう。

でもこの時期ウロウロすれば、誘惑に負けそうなことは解っていたので、本を持参。

優雅に静かな喫茶店でお茶をしながら本を読むのも一興かと…    で、読みかけの本を持参。  

Dsc_1205ブロ友さんの記事で知った本。

彼女の感想が端的で面白く、

興味をそそられた次第。

「一気に読んだ」というブロ友さん。

松が明ける頃には手にしてましたが、

一気に読める時間確保するため、

私は漸く紐解いたところです。

専門家の手によるものゆえ、

○○の仲間、△△のお友達、ではなく、

○○科の$%&@*☆とか。△△属の

◆∞♭★§#といった正確な表記。

そのカタカナ文字と格闘しつつ、でも内容はとても面白く楽しく拝読しておりました。

後もうちょっとなのですが、家では読み切れず、しかも今日は出かけねばならない…でも時間的余裕はあり。

本の選択には迷う余地ありません。

ブロ友さんが、「本を買う時、迷わずカバーをつけて頂く用に」とアドバイスして下さったのですが、

私、あの紙のカバー好きでないので…

でも喫茶店のお隣さんが表紙をみて「coldsweats02」となると行けないので、外カバー(写真右)を外して…

ねっ、これ(写真左)なら大丈夫でしょっsign03

優雅な綺麗なティーカップを手に、アリがどうたら、シラミがどうの、ゴキブリがなぜ嫌われるのか…

なぁ~んて読んでるわけなんです(笑)

文中にも写真が掲載されてます、こちらは白黒。 

時々「どんな虫?」と、口絵カラー写真を開いて確認したり納得したり。

どうも変な視線を感じる…  お隣様…sign02

何気なくポットの紅茶をカップに注ぐ時、本を開いたまま置いてたのが良くなかった???

カバーしても、カバー外しても、中見られたらね…

そりゃぁ~この本、カフェにお似合いではありません coldsweats01    気づかぬふりして読破しました。

普段気づかない小さな虫の世界ですが、繰り広げられてる営みは本当に様々でユニーク。

生を繋ぐ…そのための各生物の各種独自のパターンは想像以上にいろいろ。

ちょっと虫を見る目が変わるかも…  でも嫌いな虫を愛おしく見えるようにはならないと思います。

やっぱりゴキブリ見つけたらスリッパ持って追いかけるし、蚊はたたくし、シミは潰しますpunch

でもこんな学術的な本を読んだのは、本当に久しぶりでした、ブロ友さんに感謝。

2016年2月10日 (水)

今日のお昼(1月19日)

所用があり、一人、大阪へ。 出向いた先は大阪髙島屋、御遣物を済ませ、うろうろ… 

お昼は何処にしようかしらん?

地下の食料品売り場に、1~2週間限定で、美味しい物屋さんが出張サーヴィスしてくれるブースがあります。

エスカレーター脇の目立たない狭いところ、カウンターだけで8名ほど座れるでしょうか?

覗いてみると、何と今日は、『紫野和久傳』さんです。

大喜びでメニューもお値段も見ずに突入 coldsweats01

まだお昼前だったせいか、先客はお一人だけ。

Dsc_1078 Dsc_1079

美味しかったわぁ~ heart04

帰る時、メニューに気付きました。   さすが和久傳さん、達筆 sign03

Dsc_1080

残念なことに、このブースでのお食事にお飲み物はオーダーできません。  

というかメニューがないので、「できない」と信じ切っております。

いつもお店の方が出して下さるお茶かお水で我慢。  一度お尋ねしてみようかしら?

座って待つ方もいらっしゃらなかったので、ゆっくりじっくり味わって頂く事ができました。

日によっては? お店によっては? 待機組が気になって、落ちつかない事もあります。

でも各名店の美味をお手軽に口にできるとってもいいchance。

いつもより高めの値段設定で、入り口に並ぶ珍味を買って帰る余裕はありませんでした (笑)

それでも気分がいいので、ふらふらデパートをうろついてみました。

バーゲンの時期には極力行かない様にしてるので、久々の赤札に魅かれてしまいます。

断捨離も中途半端な身故、よくよく考えて…我慢我慢…

その我慢も苦手分野の私、定価販売・春の新作巡りを決行することに。

「そうですね、もう少ししたら欲しくなるかもしれませんねぇ~」とまだ寒そうに見える服を拝見して…

それでも、温かいデパートの中ウロウロしてると、すっかり気分は春になってしまいます。

やはり退散退散、何処祖に避難せねば…sweat01

Dsc_1081アップルパイと紅茶でちょっと休憩 cafe

黄色いソースはリンゴの身、

赤いソースはリンゴの皮で作られたそうです。

美味しかった、贅沢な気分にどっぷり。

こんなにゆっくり目的もなくデパートを歩くのは

本当に久しぶり。

もう地下の食品売り場に直行し、

夕食に備える事にしましょう。

「くわばらクワバラ、君子危うきに近寄らず」    

2016年2月 8日 (月)

ニューイヤーコンサート

今年は、3日に娘が舞台に上がる事になり、神棚・仏壇に手を合わせ謝って出かける事にしました。

会場は、オーケストラが絶賛する『ザ・シンフォニーホール』

今回は、オーケストラの前でバレエを踊ります。

バレリーナにとっては、それ程広くもない舞台が余計狭まれ、ダイナミックな動きが制限され難しい舞台。

オーケストラにしても、ギュ~ッと奥に押し込められ、大変です。

ブルガリアからいらした4人のオペラ歌手と共に、オペラ楽曲をメインに歌と演奏、バレエを楽しむ企画です。

P2070012_3 P2070013_2

お正月だというのに、大勢の観客。  面白い試みに興味津々 sign02

指揮者の方の説明や軽妙なおしゃべりが、場を盛り上げてくれます。

娘が出てくると、狭い舞台でぶつからないかしら…と心配でドキドキ。

オーケストラ演奏ばかりだと、睡魔との闘いも繰り広げねばならない私ですが、

今回は、歌と踊りのおかげで、そんな心配もなく楽しめました。

2016年2月 7日 (日)

昨年のケーキ

ゴソゴソとパソコンのpictureを覗くと、放ったらがしになってる写真に出くわします。

今回は、昨年頂いた美味しいケーキ群を見つけました。

途中まではブログアップしてるようですが、9月以降のケーキは保存されたまま。

血糖値高めの私が反省もなく性懲りもなく、頂いた数々です。

懺悔を込めて、ここに第二弾?part2?続き?を掲載する事にしました。

Dsc_0600 Dsc_0721

Dsc_0760 Dsc_0775

Dsc_0828 Dsc_1056

Dsc_1059 Dsc_1063

最後のケーキは、チビちゃん達とのクリスマスパーティーの一切れ。

サンタさんを譲ってくれました heart04

ホールのクリスマスケーキを切って頂くなんて、何年ぶりでしょうか?

ケーキを持ってるサンタさんの笑顔があまりに可愛いので camera

クリスマスケーキというと、あまり美味しくない事が多いのですが、ここのは美味しんです。

お飾りのサンタさんも固めのクッキーで美味なりぃ~❢

近場にこんなケーキ屋さんがあるのは嬉しいのですが、一応極力避けて通る日々でした。

それにしても、9月からだけでこれだけ揃いました。

撮り忘れ、かぶったケーキを考えると……

note でも ♬ やめられない♪ とまらない notes

今年の健康診断の結果も楽しみです coldsweats02

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »