2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 今日のお昼(1月19日) | トップページ | ちょっと一服(1月23日) »

2016年2月13日 (土)

本を持っておでかけ

大阪のデパートに出かける時、、用事は短時間で終了する事が解っておりました。

なので、久々にゆっくりデパート散策?できそう。

でもこの時期ウロウロすれば、誘惑に負けそうなことは解っていたので、本を持参。

優雅に静かな喫茶店でお茶をしながら本を読むのも一興かと…    で、読みかけの本を持参。  

Dsc_1205ブロ友さんの記事で知った本。

彼女の感想が端的で面白く、

興味をそそられた次第。

「一気に読んだ」というブロ友さん。

松が明ける頃には手にしてましたが、

一気に読める時間確保するため、

私は漸く紐解いたところです。

専門家の手によるものゆえ、

○○の仲間、△△のお友達、ではなく、

○○科の$%&@*☆とか。△△属の

◆∞♭★§#といった正確な表記。

そのカタカナ文字と格闘しつつ、でも内容はとても面白く楽しく拝読しておりました。

後もうちょっとなのですが、家では読み切れず、しかも今日は出かけねばならない…でも時間的余裕はあり。

本の選択には迷う余地ありません。

ブロ友さんが、「本を買う時、迷わずカバーをつけて頂く用に」とアドバイスして下さったのですが、

私、あの紙のカバー好きでないので…

でも喫茶店のお隣さんが表紙をみて「coldsweats02」となると行けないので、外カバー(写真右)を外して…

ねっ、これ(写真左)なら大丈夫でしょっsign03

優雅な綺麗なティーカップを手に、アリがどうたら、シラミがどうの、ゴキブリがなぜ嫌われるのか…

なぁ~んて読んでるわけなんです(笑)

文中にも写真が掲載されてます、こちらは白黒。 

時々「どんな虫?」と、口絵カラー写真を開いて確認したり納得したり。

どうも変な視線を感じる…  お隣様…sign02

何気なくポットの紅茶をカップに注ぐ時、本を開いたまま置いてたのが良くなかった???

カバーしても、カバー外しても、中見られたらね…

そりゃぁ~この本、カフェにお似合いではありません coldsweats01    気づかぬふりして読破しました。

普段気づかない小さな虫の世界ですが、繰り広げられてる営みは本当に様々でユニーク。

生を繋ぐ…そのための各生物の各種独自のパターンは想像以上にいろいろ。

ちょっと虫を見る目が変わるかも…  でも嫌いな虫を愛おしく見えるようにはならないと思います。

やっぱりゴキブリ見つけたらスリッパ持って追いかけるし、蚊はたたくし、シミは潰しますpunch

でもこんな学術的な本を読んだのは、本当に久しぶりでした、ブロ友さんに感謝。

« 今日のお昼(1月19日) | トップページ | ちょっと一服(1月23日) »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

読んでくださったのですね。

そうなんです、どうもお隣の視線が気になる本でしょ。(笑)

周囲の生き物に対する意識が変わるので 時々こういう本を読んで
雑学をインプットしておくのが好きで さらに機会があれば孫に話しています。

パンジー様も、、、でしょうか?

shinmama様、私は本の題名、著者、その内容を記憶するのが苦手です。
ミステリー好きですが、説明しようとするとあやふやに…coldsweats02
この学術的な本の内容を正確に把握し記憶してればいいのですが、きっとまぜこぜに…
孫にはいい加減な事を言いたくないバァ~バとしては、触り程度で…
でもちょっぴり尊敬してもらいたくって、機会あらばと狙っております(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日のお昼(1月19日) | トップページ | ちょっと一服(1月23日) »