2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 着物で東京一日目(1月31日) | トップページ | 東大寺ミュジアムへ(2月6日) »

2016年3月 2日 (水)

着物で東京二日目(2月1日)

朝目覚めると、やや心配空模様ですが、いつもの根拠ない「傘不要女」の自信で余裕キープ。

コーヒー頂きながら新聞広げ、ゆっくり過ごし、10時過ぎにチェックアウト。

今日は、以前から気になってしょうがなかった和光のビッグマカロンを御土産に買いに行きます。

もし喫茶がすいてるようなら、朝夕兼用ブランチを頂くのもいいかな sign02

『和光ティーサロン』は銀座本館横のチョコレートショップの二階にあります。

まずはマカロンを頂きに… あらっ?パンもあります、でもほんの少し、これから焼き上がってくるのかな?

Dsc_1157 Dsc_1158

話には聞いてましたが、やはりデカイ❢ お値段もでかい❢ 季節限定のチョコは更にお値段アップ❢

でもここまで来た勢いで全種類お買い上げ coldsweats02       (美味しかったです、でもサクサク感よりもっちり感)

Dsc_1107喫茶には並ばずすんなりと… 昼前は穴ですね。

フレンチトーストとロイヤルミルクティーheart04

ガラス越しに、道行く人を見降ろしながら…

曇り空なのに明るい店内で、ゆっくりゆったり…

どうもお向かいの三越はお休みのよう、今時珍しい❢

和光の喫茶は、雰囲気・お味ともに贅沢。

当然のように、お値段もお高い。

日本一高い地所界隈ですものね。

素敵なマダムがやってきます、そして「いつものね…」と仰るのを耳にします… coldsweats01

自分もそんなマダムの仲間に入れて頂いたような錯覚に陥ります。

お願いしておいたマカロンを受け取る時、パンコーナーの商品がなくなってました。

「まだ焼き上がらないのかな?」  それ程種類も数もなさそうですが、ちょっと気になります。

さてと、この後向かう先は『歌舞伎座』です。

以前行きそびれた『歌舞伎座ギャラリー』『屋上庭園』に行きたいのです。

今日は舞台がないのですいてるはず。

地下の『木挽町広場』も閑散。 歌舞伎観劇土産のお客さんでひしめき合っていたあの時が嘘のようsweat02

でもその賑わいがないと、覗く気も買う気も失せてしまいます。

明日は二月公演初日。  嵐の前の静けさの中、もうお雛様が飾られてました。

Dsc_1110_2

エレベーターで5階へ向かいます。   でると、假谷崎省吾さんの手になる活花がお出迎え。

Dsc_1111 Dsc_1112

ギャラリー内ではいろんな物を拝見するだけでなく、触ったり実践できるようです。

早速「波ざる」に「雨団扇」  私も挑戦、楽しい❢   

一般庶民用の「四つ手駕」。  乗っていいのですが、着物の私は自重 coldsweats01

Dsc_1113 Dsc_1114

オォ~、豪華、さすがです。 「“助六”揚巻の衣装」と「俎板帯」

Dsc_1116 Dsc_1121

Dsc_1125

揚巻さんのお衣裳一式の重さが表示されてました。  

トータルで33.5㎏…coldsweats02

重たいとは知ってましたが、これほどとは…

これを着て立って座って舞って…

あらためて驚きと賞賛 sign03

筋力トレーニングが必要なわけです。

いろんな意味のため息をつきつつ、

じっくり一人占めで拝見させて頂きました。

お隣はいきものコーナー。  先客さんは、このお馬さん(写真左下)に乗って写真撮影なさってます。

近くに行くと結構背が高いです。  着物の私はご辞退申し上げました coldsweats01      

Dsc_1126 Dsc_1128

右の写真のお馬さんは「ほにほろ」  語源は、腰に張り子の馬をつけた飴売りの掛け声だそう。

鰹や鼠、蝶々、雀、鶏、蛙にバッタ?…  ガラス越しなので撮影が難しく、撮れたのはこの二つのみ。

Dsc_1129 Dsc_1130

それぞれの鳴き声をだす笛も置かれてましたが、そちらに挑戦はさせて頂けませんでした。

でも太鼓などの打楽器は ok     先客の演奏に耳を傾けていたら、写真撮るのを忘れたようです。

木挽町ホールの舞台は「寺小屋」。  舞台に上がって、好きな役を演じる事も出来ますが…

私は、右手の見台に向かって座り、義太夫気分に浸ってみました wink

Dsc_1123

舞台と向かい合わせに置かれてるテレビで、愛之助さんによる「梅王丸ができるまで」が紹介されました。

期待以上に面白く拝見。 

見学にいらしてる方は数人しかいないので、とってもゆっくり見て回れました。

『屋上庭園』は思ったより狭かったです。   ビルに囲まれた都会の箱庭ですね。

Dsc_1142 Dsc_1143_2 Dsc_1138

☝「黙阿弥の石灯籠と蹲」 今は枯れ木の様ですが「阿国桜」☝   ☝「鬼瓦」に挟まれた「慰霊碑」

こんなビル街なのに木があると鳥がやってきます、目白ですsign01

Dsc_1137
シャッター押す瞬間に向こうむき、お尻が写ってしまいました bleah

4階におりる『五右衛門階段』  

☟  残念ながら歴代歌舞伎俳優の写真や歌舞伎座の模型が展示されてる『四階回廊』はclosed

Dsc_1152 Dsc_1153

でもこの階段からだと、歌舞伎座の大屋根が目の前。   「絶景かな絶景かな…」なぁ~んてね。

そして歌舞伎座のシンボル鳳凰柄の瓦が並んでますが、1枚だけ逆向きの鳳凰がいます。

探さなくっちゃ❢  本日のmissionですsign03

Dsc_1148 Dsc_1149

お分かり頂けますでしょうか?  左の写真の鳳凰は振り向く感じで右を、右の写真では左を見てます。

これを見つけると良縁に恵まれるとか幸せになれるとか…

根拠がないとはいうものの、ちょっぴり嬉しいのは否定できません。 

で、スキップ気分で東京駅へ。  

Dsc_1155東京駅は何処に行ってもチョコレートが溢れてました。

大きなチョコボックスに大きなべッティーさん。

懐かしぃ~ heart04

「そうかぁ~、Valentineなんだぁ~sign03

そういえば、毎年頼んでるチョコも届く頃かな?

友にオーダーしたチョコもできる頃かな?

そんな期待がふつふつと…

楽しみが一つできました。

   heart01 heart01 heart01 heart01 heart01 heart01 heart01

追伸 : 和光のパンは朝焼き上がってくる分だけだそう。 よって売れ切れたら終了。

    私が朝行った時には既に売れ切れ寸前だったというわけです。

    「買わなくっちゃ、あったなら…」と、東京の友に言われてしまいました。

    とっても美味しいそうです。     ショック… weep

« 着物で東京一日目(1月31日) | トップページ | 東大寺ミュジアムへ(2月6日) »

おでかけ&美味しいもの」カテゴリの記事

コメント

 銀座界隈、好みの場所をゆっくり巡る・・・
 いいですね。
 私もたまには一日ゆっくり歩いてみたい・・・
 なにかきっかけがあると即実行に移せるのですが、
 なにもないと、何時って決められないんですよね・・・

 三越伊勢丹では、2年ほど前から休業日を設けるようになりました。
 月に2日くらいなのですが、
 店ごとで違うので、気をつけないと、行ったら休み、なんてことになりかねませんね。
 
 

 
 

うつきよう様、好みの場所をゆっくり回るなんて格好いいですね。
残念ながら、私の場合は、田舎者のミーハー探検です。
三越伊勢丹がお休みを設けるようになっていたとは知りませんでした。
しかも月二回ですか…
関西圏のデパートは、その昔、毎週水曜とか木曜とかがお休みでしたっけ。
デパートがお休み…というのが不思議な感じがするようになってます。
その方面に出かける時には、要チェックですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 着物で東京一日目(1月31日) | トップページ | 東大寺ミュジアムへ(2月6日) »