2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 気分は春です(3月2日) | トップページ | 東京で (3月13日) »

2016年3月19日 (土)

いざ鎌倉へ❢ (3月12日)

ひょんな事で鎌倉の娘に会いに行く事になりました。

昼頃に新横浜に着く新幹に乗り、車内で軽くお食事、真っ直ぐ鎌倉駅に向かいました。

娘に会うのは三時頃、その前にクリアーしたい mission があるのです。

以前友と北鎌倉駅から鶴岡八幡宮まで歩いた時見かけた気になる喫茶店❢

とっても雰囲気よさそうなカフェでしたが、お昼食べた後・並んでる人がいる・時間もあまりない等でスル―。

そんな時、東京の娘が鎌倉のお菓子を送ってくれたので調べてみたら、なんとこのお店の物でした。

そんな事もあり、「いつかきっと行こう」と心に誓い、もう2,3年たってます。

荷物預けようとするも、鎌倉駅構内のコインロッカーはfull  

「当駅のコインロッカーは既に一杯です」の放送まで流れてきました coldsweats02

スマホで検索すると、西口出た所にある江ノ電ビルに荷物を預かってくれる観光協会がある scissors

Dsc_1282 Dsc_1283
☝鶴岡八幡宮側の鎌倉駅東口、逆光 coldsweats02         ☝西口、観光協会はレンガ色のビルの4階です 

目的のカフェ『欧林洞』さんに電話すると、「今はすいてます、予約は受け付けておりません」とのこと。

早速、西口から地下くぐって東口へ、そして人の流れにのって歩行者専用の『小町通り』へ。

両側には、たくさんの小さな食べ物屋さん・御土産屋さん。

なんの下調べもせずに来たのでわからないのですが、結構有名なお店が並んでるらしい…

「あそこ、あそこ」と小走りにやってきては列をなす人達、コロッケにお饅頭に… 口コミ?ネット?人気です。

お昼時で食べ物片手に歩いてる方が多い、ぶつからない様に歩くのが難しいほど混雑してるのに wobbly

あっちのお店こっちのお店とジグザグに歩く人に、急に立ち止まる人、中にはクイックターンもあり…sad

何とか抜け出て、鶴岡八幡宮西側沿いの道を真っ直ぐ登っていきます。

結構車の通る道ですが、歩道が狭く歩きにくい、その上、観光バス駐車場があるので… despair

左手に見えてきた『県立近代美術館 別館』は休館中のようです。

Dsc_1263駅から15分程歩いたでしょうか、

目的地『欧林洞』に到着です。

元々は美術館のために建てられたそう。

私の背後は欧林洞の駐車場。

白い大きなリンカ~ンが停まってました。

写真に収めたかったのですが、

個人の車だといけないので断念。

でも遠巻きにじろじろしげしげ…

「怪しい人」と通報される前にお店に。

スタッフさんのお出迎えに、

こちらまで緊張してしまいました coldsweats01

案内された席は大きなサモワールの横。 他にお客様がいらっしゃらなかったので、写真okを頂きました。

Dsc_1264 Dsc_1265

このサモワール、現役なんですよ。  私の紅茶はこのサモワールで沸かしたお湯です。

古そうな素敵なカップボードや壁の棚に一杯素敵な食器が飾られてました。

そして私のテーブルにはウエッジウッドのお皿、カップ&ソーサー、そしてケーキが… 

Dsc_1267 Dsc_1268

このケーキ、何だと思います?   これ【サバラン】なんです。

普通サバランは洋酒にどっぷり浸かったブリオッシュ生地で茶色、でもここのは真っ白スノードームsign03

メレンゲで覆って表面を軽く焼いてます。 中は見慣れたサバランですが、私にはアルコール度が低目 coldsweats01

上からかけたオレンジキュラソーが、いい香りです。

アルコールじゃばじゃばが大好きですが、これも美味しかった、アルコールの弱い方でも頂けそうです。

積年の思いを果たし、しかもお味も雰囲気も期待裏切らずで、とても満足しました。

以前娘が送ってくれたのは、このお店を代表するチョコレート菓子【パトロン】です。

でも今回は違う物をお買い上げ、季節限定のパウンドケーキ【桜】

Dsc_1287アルコールを使ってないので、孫にも大丈夫。

 桜の塩じょっぱさと小豆の入った薄甘い生地、

 そして砂糖のコーティング。

 絶妙のバランスでした。

 日持ちするのだから、余分にもう一本買って

 帰ればよかったと、後悔しております。

更に今日の分に生菓子も買い求めて、

いざ娘宅へ dash

鶴岡八幡宮には入らず…と思いましたが、視界の端に薄桃色の花が…    「桜?」

Dsc_1270 Dsc_1272

ビックリポンの桜。  スマホ・カメラ向ける観光客、そして私もその中に…

今日は、本殿の御参りをここからで許して頂きます… 遠くから手を合わせ… ポンポン

Dsc_1273

まっすぐ駅に向かうつもりが、またまた視界の端に白い花が…  「エッ、鳥sign01」  

Dsc_1277 Dsc_1278

因みに、花のように木に止まっていたのは、この水鳥ではありません ☝   真っ白な鳩たちでした。

場所変えて撮ってみました ☟赤い鳥居の右上sign01  花に見えるでしょっsign03

Dsc_1280

気分は急いでるのですが、ここまで来ると行きたい・気になるところがもう一か所あります。

鶴岡八幡宮前にある鎌倉彫のお店『博古堂』、どうしようか悩みつつ shoe shoe shoe shoe shoe

Dsc_1281以前、帯留めでもないかと立ち寄りましたが、

小物は手のひらサイズの手鏡くらい。

素敵なデザインのお皿やお盆は魅力的、

すごっく細かな細工が施された芸術品に目が点、

いろんな意味で感動して帰りました。

又ゆっくり拝見したい、また来たいと思ってました。

そしてなりゆきとはいえ、ここまで来た…

行っても無駄かも… でもまだ時間はある…

孫に一刻でも早く会いたいという気持ちは強いのですが… bleah

でも行ってよかった、ブローチを見つけました       ☟秋草の彫刻、金色は月でしょうか sign02

Dsc_1305 Dsc_1308

残念ながら今は使えません、秋までの辛抱ですね happy01

さぁ~、これで mission 完全にクリアー、思い残すことはありません(笑)

急いで駅に向かいます、小町通りは混むので大きな通りを駅に向かいます。

雰囲気よさげなお菓子屋さんがありましたが、足を止めることなく駅へ、駅へ… 

荷物を受け取って、娘の家に向かいました。   予定通りに到着。

娘の用を済ませ、孫と遊び、カジュアルなフランス料理屋さんで夕食を共にし… wine

美味しいお店でした、ちょっとお野菜が少ないかも… でもまた来てもいいな heart04

そして、娘たちは家へ、私は東京へ。

明日は東京の娘と落ち合う手筈になってます wink

« 気分は春です(3月2日) | トップページ | 東京で (3月13日) »

おでかけ&美味しいもの」カテゴリの記事

コメント

  『欧林洞』さん、「鎌倉」と聞くと思い浮かぶイメージが具現化したみたいな、素敵なお店ですね。
 和風の趣を纏ったパウンドケーキも魅力的! 
 秋ごろ、鎌倉方面に赴く機会が訪れるかもしれないので、
 実現したら訪ねてみたいです!
 花に見紛う白いハトとは、さすが神苑のハト!
 その辺のドバトやキジバトとは違いますね。
 人力車が良いタイミングで雰囲気出てますね。
 これまた素敵なブローチですが、
 帯留めにも使えるサイズなんですか?
 お嬢様やお孫さんとの楽しいひとときも過ごされて、
 ミッシンョ完璧完遂の鎌倉でしたねscissors

うつきよう様、あれだけ真っ白の鳩は珍しい、それが何羽も❢
遠くからだと、コブシか白木蓮かと、見間違えてしまいました。
気持ちは駅に急いでますのに、思わず足を止め、スマホ構えてしまいました(笑)
ブローチは直径4㎝、帯留めに丁度いいサイズです scissors
観光客の多い鎌倉ですが、『博古堂』さんは静か。
お土産物用ではなく、きちんとした工芸品を製造取り扱ってらっしゃいます。
お店の方は感じよく、拝見するだけでも行く価値ありと思ってます。
手鏡の蝶の彫り物が気になってお尋ねしたら、「御注文も受け付けますよ」とのこと。
いま一度お小遣い貯めて…
鎌倉に足運ぶ目的が、一つ増えました(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 気分は春です(3月2日) | トップページ | 東京で (3月13日) »