2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ホワイトデー | トップページ | 肉まん vs 豚まん »

2016年3月29日 (火)

大相撲春場所(3月17日)

今年もお相撲を見に行く機会を得ました。

5日目、まだ琴奨菊も豪栄道、逸ノ城、勢、稀勢の里,そして妙義龍も全勝でした。

白鵬・日馬富士・鶴龍・照ノ富士・安美錦・碧山・阿夢露・御嶽海が一敗で追いかける図となっておりました。

“御嶽海”の名に覚えあり、確かブロ友さんが「久々の郷土力士」と御紹介してらした方ではないかと…

その時十両に上がったばかりでしたのに、もう前頭13枚目になってらっしゃいました。

ちょっと気になる力士の名前発見に、観覧の楽しみもワンランクアップupです。

Dsc_1316

この度のチケットは、【正面 1側】とあります。   

もしかして…と期待に胸ふくらませていきますと、やはり砂かぶり(溜り席)のすぐ後ろです。

目の高さが土俵と一緒、審判員と同じ目線で観覧できる何ともいいお席 heart04

座った途端、十枚目土俵入り、いつもながらの見事な化粧回しをしっかり見ることができました。

Dsc_1318「満員御礼」はまだ、ここそこらに空いてる席が見られます。

私達より前の席(溜り席)の方達は飲食禁止。

私達はお弁当にいろんなアテ、ビールにお酒… coldsweats01

Dsc_1321

右側(西)は幕下二枚目の“宇良”。

ご一緒した方と同じ大学の卒業生で、昨春初土俵を踏んだばかりの方。

直近二場所はいずれも優勝決定戦に進出し、十両目前の今場所は只今二勝全勝中。

「十両になったら、大学OBで化粧回しプレゼントすんねん」と仰ってました。

なんだかとっても身近に思えて、力の入った応援になりました happy01    そしてこの日も勝って三勝全勝。

一勝ごとに化粧回しも現実味を帯びてきます、「あの錦糸辺りがうちの負担heart04」と聞く日も近いsign02

Dsc_1322いつの間にか、期待の星“遠藤”は十両六枚目に…

凄い声援、応援の声に押されて土俵に上がったのですが、

伏し目がちで、自信なさそうに見えるのは私だけでしょうか?

「もっと上向いて、胸張って…」

「がんばれぇ~」と、大きな声出したくなります。

☟西方幕内土俵入り。  “宇良”が勝ち続けたら、こんな化粧回し作るんですねheart04  どんな絵柄かしら?

☟そんな相撲観覧の新しい楽しみを見つけて私までルンルン notes notes

Dsc_1329

なんと目の前に“御嶽海”(紫の「東洋大学」の化粧回しの方)  頑張ってねぇ~❢

いつの間にか「満員御礼」の垂れ幕❢    続いて、横綱の土俵入りです。

東方“白鵬”   一敗してるとはいえ、貫禄も迫力もあります、どっしりしてます。

Dsc_1330 Dsc_1336

そして西方からは、“鶴竜”、続いて“日馬富士”。

Dsc_1339 Dsc_1344

中入後、奈良出身の“徳勝龍”(前頭12枚目)は勝ちました。 これで二勝三敗。

“逸ノ城”が“御嶽海”に勝って全勝キープ、御嶽海は二敗に後退してしまいました。

“勢”も全勝キープ。 でも“妙義龍”は負け一敗組に。 “照ノ富士”は一敗キープで離れません。

大阪出身角番大関“豪栄道”も負けて一敗組に…。  声援が凄いだけに哀れなり…coldsweats02

なんとなく怪しい雲が漂ってきましたが、“稀勢の里”は無事全勝キープ。

Dsc_1353_2いよいよ“琴奨菊”登場。

☜ 凄い声援の中で見る、生「琴バウアー」。

行司さんかなり迷って“隠岐の海”に軍配sign03

でも物言いが付いて…

Dsc_1357

「取り直しnoteとりなおしnote」の手拍子虚しく、

行事軍配通り琴奨菊の負けに… 彼も一敗組に。

一方、三横綱は皆一敗のまま、優勝狙える位置を保ちました。

でも、土俵入りの時、負けそうな気配全く感じさせないどっしり白鵬でしたが、一瞬ひやり…

バチッとぶつかった後、苦労してとったまわしもがっしり捉えられず、行司さんも逃げ回る相撲となり…

Dsc_1361 Dsc_1363 Dsc_1364

Dsc_1365Dsc_1366漸くまわしを捉え…  「エイヤァ~」

本人も土俵の下に転がり落ちて…

巨漢“碧山”を投げるには、

全身全霊捧げねばならないかのよう。

お疲れ様です <(_ _)>

五日目でしたが、結構ワクワクドキドキ

そしてブロ友さん・友がらみで応援する力士も増え、いつも以上に楽しく観戦できました。

Yjimageqkeya1b2_3Yjimageqkeya1b2_3Yjimageqkeya1b2_3Yjimageqkeya1b2_3Yjimageqkeya1b2_3Yjimageqkeya1b2_3Yjimageqkeya1b2_3Yjimageqkeya1b2_3

« ホワイトデー | トップページ | 肉まん vs 豚まん »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

 わあ! 土俵に近いですね!
 立会いでぶつかる音なんかも迫力あるんでしょうね!
 御嶽海がパンジー様の目の前とは、これもなにかのご縁(笑)
 御嶽海の地元後援会が、しこ名の由来の御嶽山が描かれた化粧まわしを送ったそうです。
 この日は逸ノ城に負けた日でしたね。
 巨漢の外国人力士にまだまだ歯が立たない御嶽海ですweep
 それでも終わってみれば10勝と、二桁にのせましたので、よくやりました。
 パンジー様が開田にいらっしゃったら、地元ですから、きっと幟など翻っていそうですね。
 パンジー様が観戦にいらした5日目は、注目力士が横一線に並んではいましたが、
 白鵬の優勝はないんじゃないか?という雰囲気がどことなく漂っていたような・・・
 終わってみれば・・・勝負の世界はなにが起きるか分かりませんね。
 今後とも御嶽海をごひいきに
 
 

お江戸にいる間に、もう一度相撲を見に行きたいと思っているのですが
なかなか実現しないまま今日まで来ています。
でも、素敵な席でご覧になっているのを拝見すると
椅子にしか座ることができない自分の膝を疎ましく思います。

うつきよう様、あの日はまだ「白鵬以外の力士が優勝するチャンス」と思ってました。
でもね、終わってみれば…  やっぱり強い❢
今回土俵が近い分、力士がぶつかる音も鮮明で、思わず「いたっ」と叫んでしまいます(笑)
こんなお席にもう二度と座ることないでしょう。
でもそんな時に“御嶽海”にお会いできてうれしかった…
早々技のデパート、舞の海の再来、小兵と言われる“宇良”は十両昇進いたしました。
どんな化粧回しになるのか、また新しい楽しみができました。

shinamama様、確かにこの辺りのお席は座布団ですものね…coldsweats02
贅沢ですが、枡席を御二人で…    
東京国技館はいいですよね。
大阪は仮設スタンドなので、パイプをまたいだり狭い階段登ったり…迷路みたいな構造。
足元も何となくと頼りないですし…
東京の「さすが国技」と思わせてくれる空気感が、懐かしいです。

パンジー様、ご無沙汰しておりました。
申し訳ありません、、、。
私は相撲は見ないのですが「御嶽海」の名には覚えありです。^^
ブログで拝見したことも有りますが、
木曽福島駅前に「御嶽海」を応援しています的な横断幕を見たからです。
話しはブログの記事から離れて申し訳ないのですが
一か月前、温さんに食事に行ったとき、オークにとまったので
帰りのタクシーを呼んでいただいたら、「奈良の方ですか?」と聞かれました。
温さんで食事後、パンジー様ご夫婦を何度かオークまで送られた運転手さんでした。^^
「奈良の方とはよほど縁があるのかな?」とは夫の言葉でした。^^v

ニャン様が横断幕見られたのは、正月場所の頃だったのではないのでしょうか?
幕内力士、しかもフレッシュな力士の地元なら熱気帯びますもの。
ところで、温さんの件、「びっくりぽん」です。
我家も主人と、「ほんとに何か御縁があるのね」と、温かくなりました。
昨日開田高原から帰ってきました。
「もしかして…」と、キョロキョロしたのは否めません(笑)
またきっと… notesnotes

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ホワイトデー | トップページ | 肉まん vs 豚まん »