2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 肉まん vs 豚まん | トップページ | 再び東京へ(3月30日) »

2016年4月 6日 (水)

今日はお茶しに… (3月23日)

先日お雑煮を頂いた友の所に、今度はお茶を頂きに行きました。

Dsc_1387鶯の鳴く庭先で、頂戴します。   

さりげない椿が愛らしく…

いろんな鳥たちの鳴き声をステレオ音響で拝聴。

流れる雲に目をやり、風に揺れる花を眺め…

Dsc_1389_2足をぶらぶらさせて

待つ時間にも癒されて。

今日は温かなので、

チョコレートは断念、

ロイヤルミルクティーに。

まずは果物。

ス~ッとしたところで…

Dsc_1391_2メインのお茶です。

黒糖とシナモンが添えられてました。

「黒糖を口に含んでから紅茶をめしあがれ」

とのこと。

折角ですからお薦めの頂き方で…

口の中にふわっと広がる甘みがいい感じです。

添えられたシュトレーンも美味しい…heart04

この後、豆乳仕立てのおぜんざいもでてきました。

感激するほど美味しかった…

うっかり写真を撮り忘れ…   残念です。

お茶やお昼しに行くだけだと、とても不便な所です。

でも彼女に会いに、どうしてだか集まってくるいい感じの手作り作品を楽しみにする向きには Good lovely

懐に少し余裕があって、ホッとしたい時にはいい場所です。

ただふらっと立ち寄れないのが残念、お茶なら直前電話でも ok の事もあるのでしょうが…

たっぷり鶯を聞いて、花を愛で、風を感じて帰りました。

« 肉まん vs 豚まん | トップページ | 再び東京へ(3月30日) »

美味礼讃?」カテゴリの記事

コメント

 覚えております、魅力的ななお店。
 前回拝見したときも、近かったら絶対行ってみたいと思いましたもの!
 細部にまでご友人のこだわりが伺えて、
 流れる時間まですてきですね。

 おやきは長野の郷土食ですが、
 とくに松本より北が盛んです。
 造り方や味もざっと千曲川の東と西で大きく違っているのですが、
 それぞれ、自分のところが一番と思っているのでやっかいです(笑)
 パンジー様が召し上がったのは西のほうの「おやき」ではないかと勝手に想像しています(笑)
 次はぜひ、長野のおやきをお試しを!
 まず、皮から違うので、けっこういけると思います。 

 

うつきよう様、そうです、おっしゃられる通り、関西から松本に行く間で頂きました。
本場はもっと東北方面、長野界隈なんですね。
となると、もっとゆっくりできる時、うつきよう様お薦めの温泉に行く時、試してみましょう。
でもそれまでにデパートの信州物産展で見つけたら、おやきの出自を確かめてから…
楽しい課題が一つできました。
ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 肉まん vs 豚まん | トップページ | 再び東京へ(3月30日) »