2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 再び東京へ(3月30日) | トップページ | 開田高原へ : 二日目(4月3日) »

2016年4月12日 (火)

開田高原へ : 一日目(4月2日)

今年ゴールデンウイーク前に、鎌倉の娘一家がアメリカに行ってしまいます。

たった1年半ですが、孫に会えなくなると思うと淋しい(きっと絶対アメリカに行くでしょうけどね…coldsweats01

で、今回初めて一緒に旅行する事を計画しました。

かねてより孫に見せてきた動物、鹿・ヤギ・羊・豚・ポニー…  今回は木曽馬❢

主人&同居中の娘は所用のため別途遅れてくる事になり、私一人で名古屋駅新幹線口へ。

お昼は、娘が名古屋にいた頃によく行っていた懐かしい喫茶店『麗(うらら)』に行く事にしました。

Dsc_1415 Dsc_1414

依然とかわらぬ花いっぱいのお店です。  そして数々のカップがカップボードや棚に飾られてます。

でも他のお客さんがいらっしゃるので、店内のお写真は、この季節の花にて御容赦を…

コーヒーの美味しいお店です、食べる物はサンドウイッチ3種とランチプレート、ケーキのみ。

でもあまりお腹減ってない我ら一同には好都合。  夕食のためにもお腹一杯になってはいけません coldsweats01

名古屋を出て暫くすると、小牧インター辺りから両側が満開の桜並木。

花見したい気分をぐっとこらえ、運転手に徹します coldsweats01

高速を下りて国道19号線をただひたすら走り、道の駅『木曽福島』で一服。

何ともなしにブラブラと物産品を見てると…  「あらららら、もしかして“御嶽海”のこと sign02

P4100077先日お相撲の事をブログに書き込みました。

信州のブロ友さんが、

「開田高原なら、きっと応援グッズに出会います」

と、おっしゃってました。

なるほどね… 思わず買ってしまいました(笑)

特に御嶽海の名前の記載はありません。

「☆信州木曽上松町出身力士を応援しよう! ☆」

と、裏側に書かれてるのみ、でも知ってます❢

聞いてなかったら通り過ぎたかもしれないクッキー。  ブログの取り持つ縁を感じつつ頂きました。

開田高原まであともうちょい、木曽大橋を渡って国道361号線へ。

車窓の花が桜から梅に、チューリップから水仙に変わります。

地蔵トンネルをくぐると気温も下がり…  とはいえ15度もある、やはりここも暖冬なんですね。

まっすぐ宿に行ってもいいのですが、孫にお馬さんを見せたくって乗馬センターに向かいました。

でも入口の「4時半まで」と書かれた看板に断念。

それでも車を停めて、「白い木sign03」と孫に白樺を見せます、木に着いた大きな丸い「ヤドリギ」を教えます。

P4020015

ソバ畑は只今待機中。   いつかソバの花咲く頃に来たいものです。  

この日は、御嶽山は全く見えませんでした。  ロビーでお茶頂いてる時、少し山肌の雪が見えたくらい…

Dsc_1417いつもの熊笹羊羹とそば茶を頂いてから、

部屋に向かいました。

そして早速お風呂へ。

残念ながら孫はパパと一緒に。

露天風呂でいつもの景色を眺めてると、

お隣から孫の楽しそうな声が聞こえてきました。

どうも露天風呂が気にいったよう。

塀越しに孫を感じつつ、私も娘もゆっくりどっぷり spa

八時前到着かしらと思ってた主人ともう一人の娘も、七時前に到着・・・・・・ 暴走族?????

ともあれ一緒に食卓に着けました heart04

私たち一家の席は奥の方にある半個室?的空間。  テーブルは「エッ?」という感じの設え sign03 

P4020017 P4020018

P4020021 P4020022

☟いろいろありまして、私の三段重の中身が少々メニューとは異なってしまいましたが、こんな感じ。

P4020023 P4020024

メニューと照らし合わせながら、「あれはこれ、これはこれ」と喧しい食卓です(笑)

私が朝食にお蕎麦が出る事を言ったのを勘違いし、「ツルツルは?ないの?」と不満顔の孫。

でもあっちからこっちからと好きなものだけ貰い受け、宿の方からの特別おにぎりに御機嫌が直りました。

見たことない盛りつけに見慣れた野菜もお洒落にheart04  孫は野菜の下の氷に興味津々。

P4020025 P4020026

春野菜のてんぷら(野蒜・フキノトウ・こごみ)は、すぐ傍で揚げてくださり、カリッとサクッと。

P4020028_2和牛と豚肉のしゃぶしゃぶは、孫がトライ。

バァ~バとしては、火傷しないよう気遣い…

でも本人はそんな心配にも気付かず、

「しゃぶしゃぶ」と言いながらお肉をちゃぷちゃぷ。

野菜は食べませんが、肉類大好き。

小さいけど立派な肉食女子 sign03

「ちゅるちゅるぅ~」と切望しておりましたが、

これで満足したようです。

P4020029 P4020030

デザートのオレンジの蜜焼きが美味しくって…   孫はベルローズの花びらを集めて、「持って帰る…」

賑やかで楽しい夕食でした。  そしていつもながら、とっても美味しいお食事に全員満足の笑顔 lovely

気が付けば、食事処にいるのは我ら家族だけです。

お酒呑みに子連れですものね、ゆっくりの食事になるわけです。

皆様の温かい御もてなしに、尚一層感謝しつつ、部屋に戻りました。

外気温は7℃。   開田高原にしては温かな夜です。 

« 再び東京へ(3月30日) | トップページ | 開田高原へ : 二日目(4月3日) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

そうでしたか、お孫さんと一年半会えないのですね。
とはいえ、きっとアメリカへパンジー様ご夫婦はお孫さんに会いに行かれるでしょうね。^^
地蔵トンネルを抜けると気温は下がり空気感が変わる。
この変わり目が開田高原へ来た~と感じさせてくれるんですよね。
お孫さんは 麺類がお好きなようですね。^^
ご機嫌が直ってよかったです。
はい。蕎麦の花が咲くころコスモスも咲き本当に綺麗です。
楽しそうなご旅行の様子。微笑ましく拝見。続きを楽しみにしています。^^

ニャン様のお陰をもちまして、いい所知り、楽しんでおります。
子供も孫も、それなりに満足したようです。
きっと私が一番ルンルンだったのでしょうけど…(笑)
ソバにコスモス、いいですねぇ~、ブルーベリーの紅葉も見たいし…
いつ行ってもそこの良さがあって楽しいところです。
そして何よりも美味しい楽しい御料理が嬉しい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 再び東京へ(3月30日) | トップページ | 開田高原へ : 二日目(4月3日) »