2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 開田高原から : 三日目(4月4日) | トップページ | 着物で京都一日目(4月14日) »

2016年4月17日 (日)

奈良へ

もうじき東京の友と、京都で花見をします。

桜前線の到達が異常に早く心配しましたが、冷え込みがあったお陰で開花期間が延びたようです。

桜便りに一喜一憂しておりましたが、何とか持ちこたえtくれたようで、友とホッと胸をなでおろしております。

で、いつも御世話になってる東京の友に何かプレゼントを…と、奈良に探しに行きました。

いつもの『遊中川』、奈良晒のお店で、今年創業300年を迎える老舗です。

東京にも売り場があるますが、やはり品揃えが違います、行けば何か必ず素敵な物があるのがこの本店。

ある意味、我らにとっても危険なお店なのです(笑)

まずは腹ごしらえに、以前通りかかって気になっていたお店『AIDA』に。

外観は、昭和初期に建てられたようなデザインの幅の狭いビルヂング。  (写真は撮り忘れました)

列ができる前にそそくさと店内へ。 スタッフさんは若い方達ばかり。 狭い割にたくさんいらっしゃいます。

中は古くて黒くなった梁がめぐらされてます。 お客さんでいっぱいなので、写真は撮れませんでした。

Dsc_1424ランチは二種類。

今日は、湯葉巻き野菜か天婦羅か。

私達は前者を希望。

やまと野菜を使った素朴なランチです。

サラダのドレッシングも美味しく、

御みそ汁もお野菜いっぱいです。

ベジタリアンの方と一緒でも困らないメニュー。

結構お腹がいっぱいになりました。

猿沢池の傍にある、これまたいつも行く靴屋さん『Shop TABI-JI』へ。

20160322133953先日、孫に一つ大きいサイズの靴を買いました。

この地下足袋タイプの靴は、指で踏ん張れて、

子供が転びません。

勿論我らとて歩きやすい。

外国の方には、「忍者靴」と超人気です。

そして当然裸足か足袋型靴下着用。

この靴下、大人用はあちこちで見かけますが、

15㎝はなかなかありません、やはりここでないとね。

また娘の所に行くので、靴下を余分に持っていくことにsign01  パパやママと御揃いになるようにsign03

猿沢池のほとりから桜を眺め、「まだ咲いてるね」「ソメイヨシノは散ってるけど、枝垂れはいけそう」

心は京都、ただ京都の桜のみを心配する2人です coldsweats01

目的の遊中川で、期待通りの素敵な麻のストールを見つけました。  「私用も…」   danger 危険です coldsweats02

長居してはいけません、用を済ませたら外へ出ます、そして近くの雑貨屋さんへ。

このお店には超お安い子供服が売られてます。

Dsc_1440ファミリアかと思えるようなお洒落なワンピースが3000円代だったり、

本当にいつもビックリポン heart04

裁縫のプロも、お店をだしたりあるいは会社と契約してしまうと、

いつもきちんきちんと継続的に制作しなければいけない。

腕はあるけどなかなかそれだけの時間的余裕はない、だけど作りたい、

そんな方達は結構いるもののようです。

そんな方の作品を預かって売ってるので、いろんな系統の物、

でも色違いとかサイズ違いはありません、一点もの。

その代わり、材料費だけみたいなお値段で、丁寧な縫製と

子供の事を考えたデザインの服が手に入ります。

☝ この日も素敵な物を見つけました notes     しっかりした綿で胸元にチュールレースもしっかりしてます heart04

さぁ~て、ちょっとお茶しにこの近くの喫茶店に行きます。

実はこのお店 ☟ 『Petit Marche』が主目的。  でもお腹がいっぱいだったので寄り道した次第。

Dsc_1429 Dsc_1426

Dsc_1428そしてここに来たかったのはこのケーキのため。

☜ その名も 『古墳ケーキ』

「本格3段築成前方後円墳」という形です。

抹茶スポンジの森をシガー型クッキーが囲みます。

メレンゲの円筒埴輪やピーカンナッツの土器片、

カシューナッツの勾玉が、埋蔵されてます。

写真を撮ろうとすると、「如何ですか?」

スコップスプーンを勧められ、思わず御買い上げ。

そして更にいろんな小道具まで…  こちらは無料です、貸し出しだけです(笑)

これは奈良にしかないsign01     奈良にしか似合わない sign03

楽しんじゃいました、そして美味しく頂戴しました lovely

« 開田高原から : 三日目(4月4日) | トップページ | 着物で京都一日目(4月14日) »

おでかけ&美味しいもの」カテゴリの記事

コメント

 めずらしくて楽しいものを拝見しました。
 地下足袋型の靴、TVで外国の方が履いているのを見たことがあるような・・・
 忍者靴とは言い得て妙。
 なかなかカラフルですね。
 古墳ケーキ、ぜひとも「発掘」してみたいものです。
 小道具含めて、楽しそう!
 仰るとおり、奈良でこその発想ですねhappy01
 

うつきよう様、この靴、19㎝以上だと、もっといろんなデザインがあるんです。
15㎝の孫にはこの無地しかなのですが、花柄・迷彩・ストライプ・ドット・市松etc
色もカラフル・シックetcですし、丈もくるぶしまでの物もあります。
小さいけど、楽しいお店です。
機会あらば、奈良にいらして、古墳ケーキの発掘調査なさってくだい。
小さいお店ですが、なかなか内装にお金かけてますよ、あそこは。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 開田高原から : 三日目(4月4日) | トップページ | 着物で京都一日目(4月14日) »