2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 着物で京都三日目(4月16日) | トップページ | 水温む? (4月23日) »

2016年5月 5日 (木)

2016年のボタン

今年もボタンが咲きました。  例年より一週間ほど早い開花。   (4月10日の撮影)

Dsc_1431Dsc_1432左が『太陽』

右は『島大臣』

共に島根県大根島の牡丹。

三つ四つ蕾を持ってる鉢も。

成績優秀です。

でも最初の花が咲き始め、

次の花を見る前に京都へ。

そして戻った時には、

見事に散っておりました。

今年の牡丹は可哀想 weep

同じく大根島産の『紅輝獅子』二鉢も、13日に開花。

Dsc_1437 Dsc_1438

この後次々と花咲かせたでしょうに、愛でる人のない哀しさ weep

拙いながらカメラに収めておいてよかったと思っております。

ブロ友さんの大根島便りを拝見し、この写真を思い出した次第。

淋しい思いをしてたであろう牡丹も、ようやく日の目を見ることができました coldsweats01

« 着物で京都三日目(4月16日) | トップページ | 水温む? (4月23日) »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

我が家も 大根島で買ってきた 牡丹の苗が順調に育ち、
毎年母を喜ばせています。

今回も2つ苗を買ってきましたので植えましたが 来年咲いてくれるでしょうか?

そうそう、
気がついたら もう花が終っていて かわいそうなことをしたと後悔しますよね。
美しい牡丹の姿を ブログに残されて良かったですね。

牡丹、綺麗ですね~。
季節の花が自宅で見られるなんて素敵♪
亡き祖父が好んで描いていた絵が牡丹でした。
京都の旅は、お花見とグルメ旅でしたね。^^
美味しそう美味しそう!の連続でした。

shinmama様、ほんとに今年は可哀想な事をしてしまいました。
主人も娘も、花に気付きながらも、花を愛でる余裕はないようでした。
『八千代椿』というピンク系の牡丹もあったのですが、不肖私目が枯らしてしまい…
大きくしたくなくって、植木鉢のままで頑張らせてますが、そのうちダメになるかも…
植物は正直です、こちらの思い入れを感じ、適度な手入れに応えてくれます。
お母様のように、優しく見守ってる方がいらっしゃる牡丹は幸せ者ですね。

ニャン様の絵心は、お父様譲りでしたか…
牡丹の絵は日本画でしょうか?油絵?それとも…???
自然の花は、季節を感じさせてくれます、思い出させてくれます。
変な気象状況で、早くなったり狂ったりするとはいうものの、自然は巡りますものね。
京都で頂いたものも、季節を感じる食材だと、楽しみが倍増します。
ほんに美味しい三日でした(笑)

 パンジー様の思いが通じて、京都の桜、きれいでしたね。
 ご友人のみなさんも堪能されたことでしょう。
 新幹線から「山崎」がよく見えました。
 ブログを拝見していなかったら、関心がないまま通り過ぎていたかもしれません。
 牡丹も見事に咲きましたね。
 年々花が大きくなっているように見えます。
 ぼたん色、あでやかです。
 
 
 

うつきよう様、お帰りなさい。
はい、お陰をもちまして、何とか桜を楽しむことができましたが、牡丹は… coldsweats02
たしかに、新幹線からも『山崎』見えますね。
あそこで昼前からホロ酔いになり、木陰を求めてウロウロした事を今でも思い出します(笑)
そして、最近京都から東方面ばかりに出かけてる事を痛感いたしました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 着物で京都三日目(4月16日) | トップページ | 水温む? (4月23日) »