2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 久々に京都へ(6月21日) | トップページ | 東京へ:夕食編(6月25日) »

2016年7月 8日 (金)

東京へ:観光編(6月25日)

長女一家の留守宅の換気と掃除のために、再び鎌倉にいくことになりました。

でも末娘と遊ぶために東京まで、しかも早めに行って建て替えられる前の『原宿駅』を見に行こうと画策。

一人 notes notes しておりましたら、ブロ友さんが先に原宿駅をアップ…down  

今更、しかも私の写真をアップするのは…と、ためらわれましたが、ここは私の記録の場と割り切って…

Dsc_1637

腕が悪いのと、センスの無さ、そして逆光。   お許しください <m(__)m>

とにかく人が多い、ホームは狭いし古いし…

立て直しは必須でしょうが、東京駅や奈良駅の様に保存してほしいものです。

notes notes してたわりには、missionは一瞬にして終了。

で、すぐ裏の『明治神宮』にいくことにしました。

花菖蒲はもう終わりでしょうが、睡蓮が咲き始めてる頃。

鳥居をくぐり、“南参道”を行きます。

Dsc_1639

大勢の人が行き交う参道ですが、☟ こんな静かな雰囲気の景色も拝めます。

Dsc_1640☟「代々木」の地名の由来はこの木だそう。

Dsc_1645_3代々、樅の大木が育つので。

前の名木は戦禍で焼失…

☟こんな所に妖精がいるsign02

Dsc_1642

“御苑”には、途中の東口から入りました。  菖蒲田と睡蓮が目的なので、本殿は後回しです(笑)

前方に<南池>が見えてきました、白い花がちらほらと❢  

Dsc_1647 Dsc_1652

天皇様の思し召しによって設けられた<御釣台>では、皇后さまが釣りをなさったとか… ☝

そのお釣台からは、睡蓮やコウホネが綺麗に見えました。

Dsc_1650_2

Dsc_1654背後の庭は、芝生の中の躑躅。

花の頃は綺麗でしょうね。

その向こうには御休所<隔雲亭>。

戦火により焼失後、篤志家により建て替えられました。

中には入れません。

御苑は、江戸初期以来、大名の下屋敷の庭園でしたが、

明治維新後、皇室の御料地となりました。

そして武蔵野特有の雑木林の風情が残ってます。

Dsc_1655☜菖蒲田に向かう道にそんな面影を感じながら… 

Dsc_1657_3
菖蒲田は青竹に木道☝  雰囲気ばっちりです。

でも残念ながら、花はほとんど終わってました。

Dsc_1665 Dsc_1658 Dsc_1669_2

Dsc_1663_2☜≪神代香≫   ☝≪葵の上≫

明治天皇のお指図で皇后さまのために植えられた花菖蒲。

明治30年ごろには八十余種だったのが、現在では150種・1500株

Dsc_1667_2
菖蒲田のさらに奥に<清正井>があると聞いてます。  当然 shoe shoe shoe

Dsc_1670_2並んでます、東京は何処に行っても人の列sign01 でも、これくらいなら…

Dsc_1677_2甘かった sweat01

左写真で見えてる方の

すぐ眼前が井戸かと。

その先にまだ人がいて、

更に階段があって…

でもちょいと覗いて、

手をつけるだけ…

ものの15分ほどでした。

Dsc_1675綺麗な水です。

階段からですが、透き通ってるのが良く分かります。

深くはありません。

この地に下屋敷を構えていた加藤清正が掘ったそうな。

先ほどの<南池>の水源だそう。

水質のいい事で有名ですが、

「都合により飲用を禁止します   明治神宮社務所」の看板。

そして井戸の中に手をつけることも禁止。

ただ井戸の周りの水にはok

すぐ傍に警備員の方が立ってらっしゃって、注意なさってます。

冷たい水ですが、やはり都会。   山の湧き水のようなわけにはいきません。

隔雲亭近くの北門から出ると、“正参道”    ですが、“本殿”に行く時間は無くなってしまいました。

Dsc_1679本殿を背にして原宿駅方面に戻ります。

目の前には、“日本一の大鳥居”

檜造りの明神鳥居としては日本一で、

高さ12m、柱間9.1m、柱の径1.2m。

笠木は17mあるそうです。

結婚式? 振袖は暑いだろうねぇ~sweat02

でもだらっとすることなく、素敵でした。

7月に友の結婚式に出る娘。

式だけなら振袖も大丈夫だけど…

二次会もとなるとやはり無理…wobbly

そんなこと考えながら歩いていたら、面白い物に遭遇sign03

ワイン樽です。     本殿に向かって右側のお酒の菰樽はよく見かけます、知ってます。

☟でもワイン樽が並んでるのは初めて見ました。    ☟ 

Dsc_1683 Dsc_1685

明治天皇は、「和魂洋才」を旨とし御自身の生活にも積極的に西洋文化を取り入れてらっしゃいました。

勿論ワインも❢

その御縁?、ブルゴーニュ東京事務所代表でブルゴーニュ名誉民の佐多氏の呼びかけにより、

ブルゴーニュ地方の醸造元各社より献納されたそうです。

フムフム…と感心してる間に時間は無くなりました。  娘の家に向かわねば…

ブロ友さんのまねして、神宮橋のから原宿駅を撮ってみました。  そしてもう一度正面にリベンジ❢

Dsc_1687 Dsc_1688

でも人も車も多くて、そして何より時間がない。 とにかく急ぎます、人にぶつかりそうになります、暑いぃ~sweat01

渋谷駅で乗り換え…   「ハチ公を撮っておこう❢  時間ないけど…」

中の娘がハチ公に会いに来た時、「彼は散歩中とかで会えなかった」と聞いてます。

そんな馬鹿な…ですが、おのぼりさんの娘に想像を絶する人混みの中の小さな像は見えなかったのです。

そこで親切な?母は、写メを送るべく人混みかき分けて突進 dash

Dsc_1690時節柄、選挙のたすき❢

私にとっても感動の再会でした。

記念撮影の人が途切れません。

エイヤッと適当にシャッターをおしたところ、

この方達と一緒のハチ公が一番いい顔してましたcoldsweats01

やはり美人には弱いのかなsign02

早速娘に送信❢

何とも優しい母でしょう bleah

    dog dog dog dog dog dog dog dog

この後娘の家で所用を済ませ、ヤレヤレ…

さぁ~て、今度は夕食に出かけます heart04

« 久々に京都へ(6月21日) | トップページ | 東京へ:夕食編(6月25日) »

おでかけ&美味しいもの」カテゴリの記事

コメント

つい先日 いったばかりなので 復習をしている感じがします。
原宿駅は 先取りしてしまって 申し訳ありませんでした。
 (*_ _)人ゴメンナサイ

娘さんのおうちの換気とお掃除をするとしないとでは 
将来の維持管理が違うと思うので 頑張ってくださいね。
この時期 出来れば除湿も、、、よく御存じでしょうけど。

そろそろ 空を飛んで 娘さんのところへ行かれる計画がおありなのでは?

 
 明治神宮、
 最初に行ったのは、大学受験の年のお正月、合格祈願でした。
 それからも行っていないことはないのですが、
 記憶にある場面は少しだけ。
 ほんとうに久しぶりにしっかり拝見できて、良かったです。
 同じくハチ公も。
 東京も、新宿、渋谷方面は縁遠くなりました。
 住んでたころは近かったのでけっこう詳しかったのですが、
 ずいぶん変わったようですから、
 今行ったら、完全におのぼりさんです(笑)
 
 
 
 

shinmama様、今更拙い写真を載せて申し訳ありません。
お目汚しとは存じますが、私の記録としてのブログです(笑)
娘の家は、我家より綺麗かもしれません。
それ程広くはないので、通常の掃除は簡単に終わってしまします。
ベランダを掃いて、エアコンの室外機を拭いて、サッシの桟もシコシコごしごし…
次回は網戸の掃除かしら?
我家もそのくらい手をかけたらいいのにね…coldsweats01

うつきよう様、懐かしい思い出反芻のきっかけになったなんて恐縮です。
残念ながら今回、明治神宮の御参りはお預けになってしまいましたが、
又機会あらば…と思っております。
ハチ公もマネケンに負けじと、たすきを掛けて選挙をアピールしたのに、
全国的に低い投票率で残念でした。
東京は、昔から行くたびにあちこち工事で、その変化はめまぐるしく、
何度行ってもおのぼりさんから抜けることはできそうにありません。
大きな声で関西弁でしゃべってる我ら親子故、おのぼりさんは周知の事ですが…(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々に京都へ(6月21日) | トップページ | 東京へ:夕食編(6月25日) »