2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 大船軒の鯵寿司(8月28日) | トップページ | 御茶席の手伝いに…(9月4日) »

2016年9月12日 (月)

津へ(8月30日)

主人を津まで連れて行く用事ができました、当然運転手は私。

名阪国道を上野東で降りると、後はほぼ一本道。

面白い交差点名を発見 sign03

Dsc_1852Dsc_1853

Dsc_1854「アホ」ではありません、「アオ」と読みます。  

人偏があるとはいうものの、思わずね… coldsweats01

この辺りも早稲で、もう稲穂がお辞儀してました。

刈入終了してる田んぼもありました。

綺麗な秋色の空が広がり、ほっとします。

とはいうものの、まだ暑い。

次々襲ってくる台風で、秋も速足になるのでしょうか?

とにかく被害のない事を祈ります。

今回も主人の用事ですから、当然のように強気な私。

どうしても行きたいところがあります、立ち寄りたいところがあるのです。

以前『肉まん・豚まん』をブログアップした時、ブロ友さんが教えて下さった肉まんのお店【丸(ウァン)】

彼女が行くお店は、ちょっと遠い関のドライブインや私が通る事がない新名神のサービスエリア。

でも調べると伊賀上野の名阪上野ドライブインにも同じお店がありました。

今回奈良に帰る途中、名阪国道を大内ICで下りれば目の前です scissors

で、当然の様に真っ直ぐ向かいました。  お昼代わりにもなるしね notes notes

Dsc_1856ドライブインでは、伊賀忍者がお出迎え(笑)

Dsc_1855

奥の方にお店を発見。

黒豚まんは当然ですが、お隣の「松阪牛まん」も気になる、でも460円、ちょっと考えてしまうお値段ですcoldsweats02

「でもここまで来たのだから…」と、エイヤァ~両方お買い上げ sweat01

Dsc_1857 Dsc_1858

見た目は殆ど区別できませんが、二つに割ると一目瞭然、写真右の上が豚まんで下が松阪牛まん。

先に牛まん食べたのが行けなかった… 甘辛い味付けが口に残って、豚まんの優しい味が曖昧に。

「しまったぁ~、今度は豚まん先に食べよう」が、二人共通の感想。

この豚まん、確かに美味しい、ブロ友さんが推薦なさるだけの事はある。

ふかふか熱い状態だからでしょうか、皮も美味しい。

551蓬莱の豚まんほどの大きさで、今日のお昼にはもってこいでした。

これからは、名古屋方面・三重方面に向かう時にはここに立ち寄り、遅い朝食に豚まん…もありかな sign03

« 大船軒の鯵寿司(8月28日) | トップページ | 御茶席の手伝いに…(9月4日) »

おでかけ&美味しいもの」カテゴリの記事

コメント

残暑厳しい・・・との予報とは異なり、今年の秋の実りは早いのでは?と
感じる今日この頃・・・。
ご主人様はゴルフですか?????
はい。私も食べました。一寸お高い松坂牛まん。甘辛な旨みに満足感!!^^;
ありがとうございます。ファンの豚まん。
推薦するもお口に合うかしら?の不安は残るもの・・・。でもそういっていただけよかった。♪
初めて食べたのは、夫のお土産でした。
食べるものは好みがあるので難しい、、、、。
でも、不安ながらも少しでも気にいっていただけたら嬉しいです。♪
私の人生も残り少なりつつなるなか。美味しいものや絶景に一つでも多くめぐりあいたい
そう思う日々です。よろしく。♪♪

すごいなあ!! キャンプしたいなあ。
おいしそう!! 豚まん食べたいなあ。

まとめて拝見すると 羨ましい事ばかりです。
丸ノ内のお店、、、めもめもさせていただきました。

ニャン様、ゴルフならうれしいのですが、腰痛治療の旅です(笑)
でも転んでもただでは起きない主義なので、何かしらの喜び探しております。
今回はこの肉まん、でも松阪牛の魅力に即降参し、両方頂きました。
美味しかったです、今後の立ち寄り先候補に内定です。
いつもいつもいろいろ教えて頂き、ありがとうございます。
今後ともよろしく❢です  

shinmama様、参考になれば嬉しいです。
この豚まん&松阪牛まんは、東京からも広島からでも遠いですね、申し訳ありません。
キャンプとは名ばかりで、ちゃんと家の中・お布団で寝るB&Bみたいなものでした。
でも久々の炭熾しにもえました。
複数のダッチオーブン駆使したのは初めてで、楽しかったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大船軒の鯵寿司(8月28日) | トップページ | 御茶席の手伝いに…(9月4日) »