« ワインな気分(8月22日) | トップページ | 月一回の鎌倉行き(8月26日) »

2016年9月 8日 (木)

大人女子、キャンプ(8月24日~25日)

友がまたまた面白い御方と知り合ってきました。

気球に乗って韓国から戻ってきたというお方 sign02

そしてキャンプ場をおもちで、「ただで泊めてあげるよ、ダッチオーブンでなんか作ってあげる…」とのこと。

急遽招集がかかり、何だか訳分からないままキャンプする事になりました。

後で知ったのですが、彼は余生を送るためにバンガローを建て、敷地の一部をテント用キャンプ場に。

バンガローの方がいい方、テントのいい人はそちらへ… そんな方達を迎えて御世話して過ごす…

そんな夢を見て計画し、準備整え建設 sign03

ところが、仕事をやめることができず、かといって管理人雇うには費用がかさむ…

そんなこんなで、キャンプ場経営は止めて、今では家族や友達と使うだけの別荘になってます。

当然掃除が行き届いてるわけではないので、虫や埃は覚悟のうえのキャンプもどきです。

お布団もベッドもありますが、後始末の負担をおかけせぬよう、昔懐かしユースホステル宿泊時の様に

シーツ&タオルケット持参で、少々年のいった熟女4人がキャンプもどきに挑戦。

想像以上のログハウスに皆ビックリ、ため息、興味津々…eye

Dsc_1834

やはり少し涼しいのでしょうか? 入口の木が紅葉してました。

Dsc_1815お掃除は行き届いてないので、写真は割愛(笑)

当初は宿泊者用にするつもりだった部屋が二階に4つ。

お布団の部屋や二段別途3組置いてある部屋etc

家族でもカップルでも使えるようになってます。

下は御当主のお部屋に広いキッチンやお風呂。

とてつもなく広いダイニング兼リビングは吹き抜け。

大きな丸い木のテーブルが半端じゃぁない❢

洗濯室まで作られてます。  

トイレや洗面所は、一階だけでなく二階にも…     御部屋探検だけでも楽しい。

実は内緒部屋があるんです、普通見ただけでは分からない隠れ部屋…  内緒です(笑)

そして内緒の出入り口も…  これまた内緒です。

最初の写真右手に見える煉瓦の辺りがバーベキューコーナーです。

早速、炭をおこす係、ダッチオーブンを出す係に分かれて準備開始。

いろんな形・大きさ・深さのダッチオーブンが10個程棚に並んでました、選んだのはこの4種sign01

Dsc_1798 Dsc_1800

涼しい風が下の川からそよいできます。   ちょっと時間あるので降りてみました。

Dsc_1810 Dsc_1812_2

綺麗な水、澄んだ空気、気持ちいいです。 若干冷たい水ですが、足をつけていられます。

そろそろ上に、バンガローに、戻る事にします。

炭も熾りました、さぁ~て料理に取り掛かりましょう。

メニューは、蛸飯・キノコの蒸し焼・ローストビーフ、急遽思いついた蒸しとうもろこし。

そして鉄板でチャンチャン焼き…?????  アレッ、鮭が見当たらない、さっき買ってきたはずなのに…

どうもお店に忘れてきたみたいで、明日まで冷凍しておいてもらうことに…

一品減りましたが、我ら熟女4人+紳士?一人には十分な量と思われますので…

彼は鮭を置き忘れて来た事から立ち直れず、暫し使い物にならず… coldsweats02  

で、勝手に女性陣が事をすすめます coldsweats01       それもキャンプ慣れした友がいるおかげ notes notes

Dsc_1802 Dsc_1804

左上は洋風蛸飯。 バターで野菜を炒め、蛸放りこんで… この後お米とお水、塩少々、蓋して…

トウモロコシは蒸し焼きなので皮つきのまま、ザク切りのキャベツで隙間埋めて蓋して…

そうこうしてる間に、アスパラとキノコが蒸しあがりました。

 Dsc_1808 Dsc_1807

撮り忘れたローストビーフが出来上がり、早速イタリア産微発泡酒を開けます。

Dsc_1814ミドルクラスかな? 

出来上がったお野菜やキノコと盛り合わせて…

いつのまにか、完全に女性陣主導になってました coldsweats01

蛸飯もいい具合。

「もうちょっと塩が効いてても良かったかも。」

「でもこれくらいの方が食べれるよ、飽きないよ」

なんて、ぺちゃくちゃおしゃべりが弾みます。

ワインもすすみます、おっとビールも登場sign01

黒一点の御主人の気球やキャンプ場、ダッチオーブン料理やログハウスetcの話に盛り上がります。

薄暗くなる頃御主人が、「近くに温泉があるよ、今からならまだ入れるよ」

大きな浴槽、みんなで入るお風呂、しかも温泉なら文句ありません。

残った料理をお皿にまとめ、家の中へ、そしてダッチオーブンにお水を張って…

タオル持っていそいそと出かけました。

こんな山道?を歩いて…  日が沈んだら、一人ではとても歩けそうにない道です、ライトはなし❢

Dsc_1820_3 Dsc_1821 Dsc_1824

下の方に赤い吊り橋が見えてきました。  あのたもとにあるそうです。

お隣のテニスコートに、何故か放し飼いの犬3頭。  これがまた吠える吠える、攻撃的です、番犬 sign02

後でお聞きしたところ、元猟犬だそう。  

獲物を追って走り回ってるうちに、待ちくたびれた御主人が帰ってしまって野生化することがあるそうです。

そんな子たち。  可哀想とは思いますが、「触るな危険 danger 」ですよね。

Dsc_1825 Dsc_1826

Dsc_1828温泉は、町営の宿泊施設の中。

昔懐かしピンポン台のあるロビー(?)

この右手に行くとお風呂場です。

どうも温泉ではなようです。

檜の木端を浮かべた香豊かなお風呂。

木から浸出する成分のせいか、柔らかいお湯です。

本当の意味の『裸のつきあい』でした。

吊橋を渡って、少しは明るい車道を通って戻りました。

Dsc_1833Dsc_1830リビング隅の薪ストーブ heart04

火が入る頃に訪ねてみたいものです。

10人以上は座れそうな丸テーブルで、

持ってきたチーズや果物・おかきで、

酒盛り再開 sign01

主役は、しっかり味の白ワインです。

ローストビーフにもよくあいました。

食べて呑んでしゃべって笑って…

楽しい夜です。

明朝、残った蛸飯で焼きおにぎり、ローストビーフとチャンチャン焼き用の野菜でサラダを作って、

持ってきた果物にお漬物を添え、コーヒーを入れて…

Dsc_1832

木のテーブルが汚れないよう、不要カレンダーをテーブルクロス・ランチョンマット代わりに。

そんな時、一人の友が庭から緑をとってきました。

こんな時にもお洒落な感じを忘れない友に感謝し、思わず camera

「なかなかなもんだね」と自画自賛で、優雅な朝食を頂きました。

そして、ダッチオーブンを洗って焼いて乾かしオリーブ油を塗って新聞に包んで…

ゴミは持ち帰ります。

昼前に後始末も終了。

久しぶりのキャンプ?BBQ?  楽しかったわぁ~。

「長生きはするもんだ」という一人の友の言葉に皆大笑い。

我家から車で1時間強のところですが、全くの別世界のようでした。

家に戻ると暑い、暑い、蒸し暑い…

やはり残暑は厳しいようです。

« ワインな気分(8月22日) | トップページ | 月一回の鎌倉行き(8月26日) »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

 まあ~!
 楽しそう!

 ワインはこの日のためだったんですね。
 それにしても大きなログハウス。
 ご主人の冒険談をじかにうかがってみたいものです。
 持つべきものは、素敵なお知り合いがいるお友達ですね。
 ひと夏の経験、
 ブログで急遽参加です。
 お料理は想像でいただくとして(笑)
 
 

うつきよう様、個人で知りあう人の数には限度がありますが、
友のお陰で、輪が大きく広がります。
いつも面白い方と知り合いになってくるので、ワクワクします。
彼は、3~4人用と5~6人用の気球をお持ちだそう。
一台?250万円ほどと言ってらっしゃいました。
でもその気球を運ぶコンテナ?やボンベなども必需で…
韓国から日本まで気球で4時間だったそう。
風等の気候条件で、到着地も変動するようで、彼の場合は山口県に着地。
そんな話とワインで、楽しい夜を過ごせました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ワインな気分(8月22日) | トップページ | 月一回の鎌倉行き(8月26日) »