2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 津へ(8月30日) | トップページ | ホットケーキも秋(9月13日) »

2016年9月15日 (木)

御茶席の手伝いに…(9月4日)

毎年9月に入ると途端に、あちこちでいろんな芸術祭の様な催しが目に付くようになります。

我が町でもちょっとした芸能祭が開催され、市長さんや市会議員の方々が御来賓としていらっしゃいます。

何故か、いつの頃からか、そんな方達にお茶を出す接待係の末席に名を連ねております。

名ばかりでず~っと何もしてこなかったのですが、4,5年前から「若いから…」 coldsweats01 と使いっ走り役に昇格。

普通のお煎茶とお菓子をお持ちするだけでしたのに、昨年より御抹茶に。

しかもお茶の先生が素敵なお茶碗御持参で、そして着物でいらっしゃったのです。

ドキドキしながらお運び役を務め、「今度からは心得のある方に…」とご辞退申し上げるつもりでおりました。

ところが何をどう勘違いなされたのか、「今年もよろしく…」と先制パンチを頂戴してしまいました coldsweats02

「えらいこっちゃ」と、何とかごまかせないものかと策略めぐらせましたが、あちらの方がうわ手で… weep

結局今年も招集され、約束の時刻に指定された会館の小会議室?の戸を開けると…  目が点 sign03

Dsc_1866_2

こんな事になってました。

屏風も立礼用の漆塗りの御園棚も御自宅から。  

織部のお茶碗が用意されてましたが、他にも棚に赤膚焼や楽のお茶碗が用意されてました。

会議室故の無粋な椅子とテーブル、味気ないカーテンはさておき、完全にお茶ムード。

Dsc_1867_2多分一般庶民には、こちらのお茶碗?

ここにも秋の花が活けられてます。

お菓子の準備をするのが私の役目。

もう後に引けません。

居心地悪く、何処にいたらいいかも分からず、ぼ~っ❢

それでも素敵なお道具を拝見させて頂きました。

裏千家さんの様です。

炉には炭はなく、電気コンロが仕込んでありました。

Dsc_1865☜ そして何よりも驚いたのが、こちら.

赤い絞りのお振袖は、16歳のお嬢様。

渋いお振袖をお召しはそのお母様で、お茶の先生。

振袖なのにちっともおかしくないんです。

こんな大人の振袖もあるんだと、目から鱗。

今日、催しの初めに表彰式があるそうです。

その賞状を壇上に持っていくお役目のためのお衣裳だそう。

それにしても、ちゃんとお持ちなんですね、そんな時用のお着物。

わたしも、「誰かノーベル賞頂くような事あったら振袖着るsign01

と宣言してる身、いい勉強になりました(笑)

セレモニー前に、たくさんの御来賓の方達がお見えになりました。

ドキドキ緊張のしっぱなしで何していたのか訳分からぬままでしたが、粗相はなかったと信じて…

後で頂いたお薄がとっても美味しくって… ホッ heart04

「来年も…」に、「○♯%*$▼@」   

これ以上のバージョンアップはないよね、でも来年はお嬢様がいないかも…   

そんな事思ったら、またまたドキドキが復活、どうしたものじゃろうねぇ~sweat01

« 津へ(8月30日) | トップページ | ホットケーキも秋(9月13日) »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

高価なお茶器を扱うのは 緊張しますね。
自分が注意していても 相手の人が 指輪をしていたり、腕時計をしていると
それだけで ハラハラします。

お母さまでも 振袖ありですか?
本振袖ではなく 中振袖だったら OKなのですか?
私でしたら 危うく後ろ指を指してしまうところでした。
勉強になりました。

shinmama様、ありと言われればありかも、無しと言えばなしですよね。
本来未婚の女性の盛装ですからね。
母世代だと中振りが正装で、本振袖は余程の時、花嫁さんの時ぐらいだったはず。
でも華やかさを演出するにはもってこい、舞台映えしますしね。
渋い色目の振袖故、若い頃とは違った渋い帯を合わせ、素敵にまとまってました。
お裏さん故、振袖での御点前も許されるのでしょう。
表千家では、信じられない光景で、それこそ後ろ指ものです。
湯川秀樹さんがノーベル賞の受賞式にご出席の折、奥様はお振袖だったと聞きました。
それ以来、憧れの大人振袖です。
勿論、いろんなお考えのお方がいらっしゃいますから…
私的には、「なるほど、凄い❢」と感動でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 津へ(8月30日) | トップページ | ホットケーキも秋(9月13日) »