« その名も〖ジャズ羊羹〗 | トップページ | またまた鎌倉へ(9月23日~25日) »

2016年9月27日 (火)

『泥酔夫婦世界一周』

世界各国お酒と音楽はあるもので、海外行く度に御当地名物のお酒に挑戦してまいりました。

特にビールは、今のところどこででも出会う事ができました。

最近ちょっとワインな気分になって、時々ですがブログにもアップしたりしておりました。

いろんな国でいろんなワインが作られているようで、ワインコーナーもなかなか楽しいです。

今娘夫婦がサンフランシスコ近辺にいるので、訪問の際は是非ともナパ・バレーでワインを…と画策中 coldsweats01

「海外行った時、どこでワイナリーに行ったかな?」

カナダとイタリアではワイナリー訪問、あとはスロベニアで古城特製ワインを楽しんだぐらい…

スペインやオーストラリア、フランス・スイスで飲んだくれた覚えはありますが…

クロアチアやスロベニアのワインは自国内消費で、他国で見かける事はありませんが、美味しかったです。

そして最近目にする南アフリカワインも安くて美味しいです。

クルーズで世界一周なさった方が、「南アフリカのワイン?」でワイナリーに行かなかった事を知りました。

今ちょっと気になる南アフリカです。

そんな時ふっと思い出したのが、ブロ友さんお薦め?の『泥酔夫婦世界一周』という本。

ブログで拝見し即購入したものの、なんとなくそのまま“積ん読”になっておりました。

Dsc_1913ゴソゴソ取り出し目次を見ると、

かの御夫婦は南アフリカには行かずじまい…

で、南アフリカのアルコール事情についての情報ゲットはならず coldsweats02

でも、この本、面白かったわぁ~ happy01

楽しく拝読・拝見いたしました。

執筆者御夫婦の様には呑めませんし、楽しめません、踊れません…

そして見ず知らずの方と、心から打ち解けてグラスを傾けるのも

ちょいと苦手、というか、怖がりなので… coldsweats01

ところで、海外旅行の際、私はビール瓶を集めておりました。

最近では重たい・嵩張るのと、たまってくると邪魔、

といった理由で、ラベルだけを引っ剥がして持ち帰っております。

製造してる国、あるいは村の、独特なラベルが結構楽しい。

最近では観光用に、工夫されてきてる気がします。

それらの戦利品?を眺めてると、いろんな事を思い出します。

「呑めて良かった」と思うひとときでもあります。

  beer heart04 wine heart04 bar heart04beer heart04 wine heart04 bar heart04beer heart04 wine heart04 bar heart04beer heart04 wine heart04 bar heart04beer heart04

« その名も〖ジャズ羊羹〗 | トップページ | またまた鎌倉へ(9月23日~25日) »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント


旅行先では 夫婦で呑めた、美味しいとか美味しくないとか感想を言い合えるのに、、と思うのですが、
車で出た先で呑むときには 、呑まない運転手さんがいてくれてラッキーと思う、実に勝手な私です。

でも 泥酔するまで飲もうと思ったら、私はどれくらい呑めばいいのかなあ。(笑)

ビールのラベルって 容易に剥がすことができるのものなのですね。
日本酒も 冷えていたら 剥がすことができますものね、、、なるほど。
振り返っていろんなラベルを見ると 楽しいでしょうね。

 『泥酔夫婦・・・』の本、読んでくださったんですね!
 文章自体はもうちょっと書き込んでほしい気がしないでもないですが、
 体験が面白いので、気楽に読めてしまいますよね。
 バックパッカーでどこへでもGO! と言う芸当は私には到底できないので、
 それだけでもすごいと思いました。
 どの文化にもアルコールはなくてはならないので、
 たとえ様々な理由で禁じられていても、庶民は飲んでいるんだな、とニヤリ。

 パンジー様のビール瓶のコレクション(びんもラベルも)、
 拝見した~いです!
 ぜひアップお願いいたします

shinmama様、羨ましい一言です。
「泥酔するまで飲もうと思ったら、私はどれくらい呑めばいいのかなあ」なんて。
私は、呑むのは好きですが、強くありません。
すぐ眠たくなってバタンキュウ~。
アルコール類を水みたいに飲む友がいるのですが、「勿体ない❢」と…(笑)
気分も悪くならなくって、陽気になる程度で酔った感じすらないのです。
shinmama様もそのグループ入りですね。
羨ましい限りです。

うつきよう様、本当に楽しい本でした。
巻末の彼ら二人の勝手な(?)ベスト3を拝見すると、記事になってない国がまだまだ…
続編が出ないものかと、ちょっと期待してる次第です。
それにしてもパワフルなお二人に感動ものです。
我がつれあい&子供には、普通に楽な道を歩んでほしいとおもいつつも、
お隣のおじさんとか従兄・甥・姪にこんな人がいたら…なんて、勝手なこと考えました(笑)
そう言えば、我が娘の同僚は、インドで生き倒れしかかって助けて頂いたとか…
もう少し話を聞いておけばよかった…と、只今後悔ちゅう。
同じ人生、楽しく生きて行きたいものです。
ビール瓶ラベルは、各旅のブログに登場してるので…と思ってましたが、
一挙公開というのも面白そうですね。
これからも集め続ける楽しみができました。
はてさて「○○本記念」にしたものか…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« その名も〖ジャズ羊羹〗 | トップページ | またまた鎌倉へ(9月23日~25日) »