2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月26日 (水)

ただいま❢

ただいまですheart04

ライオンleoに食べられる事も象に踏みつぶされる事もなく、無事日本に戻って参りました wink

10月11日に伊丹から羽田へ、バスで成田、成田から香港、そしてヨハネスバーグへと、airplane 乗りまくりました。

22日夜 8時頃成田に到着、ホテルで日本シリーズ第一戦終盤を見る事ができました。

23日は、ホテルのバスで成田空港へ、更にバスで羽田、伊丹に飛んで… 日本国内ですが…sweat01

そして時刻通りの到着なら、奈良直行のバスに乗れたのに、タッチの差で乗りそびれ…

しかも都合悪い事に次の奈良行きは二時間後 weep

致し方なく、上本町までバスで行き、そこから近鉄電車に乗ることに。

付きに付きまくった旅行の後故、「それは許そう‼」と。

更に鳥取地震の影響で、宅配荷物は24日夜に。  で、洗濯物の山は漸く半減したところです coldsweats01

今回のアフリカ行きの目玉は、私達にとっては、なんといっても“野生動物との出会い”

ですが、なかなか行けないアフリカ故、ちょっと欲張ったでもゆったりのツアーを選びました。

“ヴィクトリアフォール”“世界一豪華ブルートレイン”“テーブルマウンテン”と、盛りだくさんツアー lovely

見たことない世界に、写真を撮りすぎて、整理に時間がかかりそうです。

おまけに旅に出る前に行った健康診断の結果が届いていて、【要精密検査】を発見。

おまけに発熱した父を病院に連れて行かねばならなかったり、いつものバタバタに拍車がかかって…  coldsweats02

ブログアップは暫しお待ちくださいね。

取り急ぎ、「無事帰国」をお知らせいたします。

2016年10月10日 (月)

久々にバーへ(10月7日)

もうすぐ、主人と一緒に海外旅行(アフリカ)に出かけます。    留守は娘に任せて…

なので娘に何か御礼というか御褒美というか… 関西弁で言うところの“上手しておこう”気分。

とってもお酒の好きな、バーテンダーに興味津々の娘です。

主人や私の行きつけの大阪のバーをこよなく愛してますが、彼女のお小遣いでは無理、敷居も高いらしいsign01

何度か一緒に行く機会はあったのですが、腰痛持ちの主人の「う~ん、今回は…」でチ~ン wobbly

この7日、所用で大阪に出る私、「皆で梅田集合」をかけたのですが、主人は「………」

でも今回は諦めずに、2人で行く事に決定 sign03         

早目に用が終わった私、でももう直夕食だし、大好きなおやつを頂いてはお腹が膨れてしまう…

座りたい気持ち + ちょっぴりだけ甘い物で癒されたい感じ coldsweats01

たまたまデパートの横にいたので喫茶ルームを探すと、なんと『CACAO SAMPAKA』を発見。

スペイン王室御用達のチョコレートショップです、友が「美味しいよぅ~」と言ってました。

チョコ一粒頂くのも悪くない、best CHOICE です notes

Dsc_1927メニューにマカロン発見。

抹茶クリームが挟まれてます。

これなら軽い、お食事前でもいいかも… heart04

コーヒーとセットで頂きました。

ゆっくりスマホで時間潰し。

ブロ友さんのブログを訪問するのも楽しみの一つ。

そしてアフリカの天気を検索したり…

そうこうしてると、電池が切れそうに… coldsweats02

娘に会う前にドコモで充電でもしましょう❢

夕食はお手軽な中華レストランで。  行ってビックリ、以前「今一だったね」と言ってたお店でした。

でもこの日はシェフが良かったのか、メニューの選択が良かったのか、「良かったじゃん❢」

そして、娘はnotesnotesnotes、私もnotesで、いつものバーへ。

ちょっと早いのか、私達二人で貸し切り状態 sign02

Dsc_1928季節の果物のカクテルは???

そうそう、ブロ友さんが栗を買いにいらしてましたっけ。

とっても大きな立派な栗でした。

なので(?)わたしも〖栗〗にしました。 

栗のカクテルは初めてです。

思わず記念撮影を coldsweats01

栗クリームは、お手製・自家製です。

ベースはハバナクラブ(ラム酒)。

グラスの周りの粉は、渋皮付き栗。  ナッツみたいに香ばしかったです。

カクテルは、洋酒の効いたモンブランを頂いてる感じ。

勿論モンブランほど甘くもしつこくもなくあっさりしていて、とっても美味しく頂きました、秋の味ですheart04

やがて男性陣がちらほらと入っていらっしゃいました。

静かで大人なバーで、気分良くひとときを過ごし、娘二人満足。

優雅に車で…というわけにはいかず、てってこてってこと電車で帰宅いたしました coldsweats01

11日、伊丹空港から羽田へ、バスで成田に移動、そしてまずは香港へ飛びます。

深夜、更に南アフリカ共和国のヨハネスバーグへ airplane

長時間フライトに、主人はまだ「キャンセル云々」言っております。

ヤレヤレ… coldsweats02

9日に荷物を成田まで配送に出します。

それさえ済めば、肝も座るでしょうか?  はてさてどうなる事やら…です。

とりあえず、私は参ります、暫く御無沙汰いたしますね。

2016年10月 9日 (日)

『うりぼうオーブン』閉店❢(9月30日)

大和郡山の友の家近くにある喫茶店、『うりぼうオーブン』は若い女の子が一人でやってるお店です。

ひょんな事で知り合い、自家製ケーキやキッシュ、ジェラートを楽しみに時々お邪魔しておりました。

お店の雰囲気も好きで、家の近くにあったら毎日でも行ってしまいそう heart04

営業日が週三日ほどなので、なかなか日が合わない事が多く、ちょっと御無沙汰しておりました。

そんな時、「うりぼう、閉まっちゃうんだよ」と聞き、驚きあわてました。

何でも結婚して九州に行っちゃうそう。       で、友と一緒に押し掛けました。

Dsc_1862それが、九月初めの事。

彼女の無花果のチーズケーキを頂きながらおしゃべり。

なんと、私の知ってる方の息子さんとご結婚sign03

耶馬渓の芸術家グループの方なんです。

彼氏のパパと友の家で開催された展示会で出会い、

作品を購入し、それ以来時々便りを頂いてます。

そういえば、彼女と知り合ったのも同友の家。

彼女と彼が出会うのも不思議なことではないかも…

一度由布院に行った時、仕事場というかアトリエと言うべきか、そちらを訪ねたこともあります。

そんな耶馬渓にお嫁に行くのですから、遠いような近いような不思議な感覚に陥りました。

また由布院に行く理由ができたわけです。

当然お祝いしたい気分が上昇❢

☟ パッとひらめき、決めたのはこの絵です。

1473729793815「うりぼうオーブンに絵をかけさせてもらったら?」と、

絵描きの友に口利きしました。

話はとんとん拍子に進み、彼女の絵が飾られるように。

そんなこともあり、その友にお祝いの絵を依頼。

でも彼女もお祝に絵を考えていたとか…

なので、私はその額縁を負担する事にしました。

最終日30日、友の絵を引き取るついでにもあり、プレゼント持参で一緒に行きました。

Dsc_1918でも名残を惜しむ人たちで、大入り満員。

記念にお店の写真を撮るつもりでしたのに、

それもかないません coldsweats02

彼女の人柄ですね、人が集まります。

皆が居心地がいいと感じる、そして美味しいお店。

愛されて惜しまれて…

耶馬渓でもこんなお店を開けるといいのですが…

いいえ、開いてほしいものです。

Dsc_1924 Dsc_1919

Dsc_1922☝ 人のいないところを撮ろうとすると…

いつまでもある、いつでも行けると思っていたので、

お店の写真をとるという発想がありませんでした。

とっても残念ですが、私の記憶に記録するために…

☜ 最後の彼女のケーキですsign03

ロールケーキ&コーヒー

とっても残念ですが、心からお祝い申し上げます。

今度は耶馬渓で notes notes

そう祈りながら、お別れしました。

2016年10月 3日 (月)

またまた鎌倉へ(9月23日~25日)

東京の娘が「もう一度単衣を着たい」というので、九月中に鎌倉の家掃除と称して出かける事に…

何とか都合ついたのが、お彼岸23日からの二泊三日でした。

Dsc_1899Dsc_1900_223日、昼過ぎに新横浜に到着。

お腹減ったので、マックへ。

この時期限定“満月チーズ月見”

中秋の名月の日に、

月見バーガーを食べたんです。

その後で、こちらを知りました。

娘に勝ち誇ったような顔され、

リベンジしたくって…

で、この度トライ❢

蓋裏のウサギさんまで camera

「いい年してなにしてるんだろう」

と、ちょいと自虐的になりながら、

頂きました。

味はともかく、制覇 scissors

娘の家では、自宅では年末にしかしない網戸掃除をし、エアコンの室外機まで拭き上げて…

それにしても台風がややこしい、気になる天気です。

天気予報では明日の3時頃まで雨とか、その後回復に向かい日曜はお天気sunだそうな。

明日は、下の娘と着物で出かける日、ひたすら空にお願いして…

今回は、横浜中華街にあるフレンチのお店 『Du Vin HACHISCH(デュ ヴァン ハッシシ)』に予約入れてくれました。

娘も私も初めてのお店ですが、娘の友達のお薦めだそうです。

あくる24日、凄い雨が降りましたが、夕刻には傘がいるかどうか…程度の雨になり、ホッとししました。

石川町の駅から歩いて10分もかからなかったと思います。

Dsc_1901_2ガラス越しにお客様がいらしたので、店の写真は撮りませんでした。

人が写らない部分限定ですが、店内はこんな感じ。

Dsc_1903お持ち帰り用メニューはないので、

御料理内容は、うろ覚えです coldsweats02

まずは、スパークリングで乾杯 sign03

☜ “人参のムース”

上はジュレになってます。

上の黒いのは、キャビアではなく、

黒トリュフで作ったつぶつぶ。

ムースはとっても甘くって…

人参の甘みだけだそうです。

とっても美味しく頂きました。

見た目も綺麗でお洒落。

Dsc_1906 Dsc_1907

☝ホタテのハーブ包み、白い粉はハーブパウダーです。 ☝フォワグラフランとキノコのスープ

☟鱸、黒いイカスミ製のチュールに乗ってるのはフェンネルの花です。

Dsc_1908 Dsc_1910

鴨の上の細いパスタの様なものは、マッシュポテトで枝豆が敷かれてます☝

☟三種のブドウとブドウアイス、ワインの泡が素敵です。

Dsc_1911 Dsc_1912

生ハーブティー(私はレモングラス)と一緒に洋梨のマシュマロを頂きました。

それ程広いお店ではないのですが、その割にスタッフさんが多く、タイミング良く御料理が運ばれてきます。

ワインも品ぞろえが多そうで、グラスワインも味わいの違ったもの数種類から選べました。

シェフがテーブルにいらしたり、お見送りにまで出てきて下さったりと、丁寧な接客にも花丸ですsign03

楽しく美味しく気分良く、「またこようね」と早速( ..)φメモ保存版です heart04heart04

明くる日はいいお天気で、日焼けを気にせねばならないほど。

以前見つけた珈琲の美味しいお店でお昼を頂くことに。

でも“リコッタチーズとくるみのケーキ”の魅力には抗しきれず… coldsweats01    美味なり~ぃ lovely

Dsc_1914 Dsc_1915

Dsc_1916カトラリーレストがクッキーsign02  残念、作り物でしたcoldsweats01

娘はパニーニにハートランドビール。

パニーニも美味しそうでした、次回はこちらに。

私のコーヒーは素敵なカップで出てきました。

後でコソッとソーサーをひっ繰り返すと、

ヘレンドのカップ。

良い器で頂くと、ますます気分もお味も良くなります。

カウンターに5人ほど?二人掛けのテーブル席が3か4組の小さなお店で、ちょっとファンになりそうです。

娘は東京へ、私はもうひと掃除終えから鎌倉を後にします。

次は10月末、東京の友と会う予定です。

掃除がメインかお食事が主か、はたまた友とのデートが最重要ポイントか…sign02

何れにせよ楽しく掃除に出かけております notes notes notes

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »