2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ブルートレインとビクトリアの滝・喜望峰13 【ビクトリアフォールズ】(10月13日 partⅠ) | トップページ | ブルートレインとビクトリアの滝・喜望峰13 【ビクトリアフォールズ】(10月13日 partⅢ) »

2016年11月14日 (月)

ブルートレインとビクトリアの滝・喜望峰13 【ビクトリアフォールズ】(10月13日 partⅡ)

Pa130442ビクトリアフォールズは、ビクトリアの滝を見るために

造られた街です。

なので、垢抜けした感じのホテルがいくつか建ち、

その近くに観光案内所やレンタカー会社、スーパーや

レストラン、お土産物屋さん等が集中してる

こじんまりとした街です。

私達はバスで国立公園の入り口まで行きました。

幅1.7kmのビクトリアの滝を遊歩道から楽しみます。

まずは下の地図左端中央の Entrance で入場料を払います。

Pb131439

そして地図の①から順番に…  滝を発見したリビングストンの像をちらりと横目で見て…

Pa130446 Pa130444

垣間見える滝に、もう感動です。 水が少ない時期なので期待してなかったのですが、流石凄い迫力です。

これが②から見た【デビルズ・キャタラクト】、高さは73m。

Pa130447

Pa130458③の位置からだと、こんな感じです。

この位の水量だと、地形が分かりやすく、

滝の名前の由来や区別も容易です。

この写真の右端、少し窪んでるでしょう。

ここは玄武岩台地内にある砂岩の部分で、

浸食により新しい割れ目ができつつあるんです。

一万年後くらいに来たら、この割れ目が峡谷となり、

そこに新しい滝ができてるのを見る事が出来ます。

そして今の滝は、下流にある峡谷同様、地質学的な

歴史の一つとなるわけです。

現在ザンベジ川は北から南にむかって流れ込む所を

First Gorge というのですが、ゆくゆくは Second に

変わるんですね。

Pa130460この十万年の変化を、明日は空から見ます。

ジグザグを形成してるらしいことは、

理解はできましたが、やはり百聞は一見にしかず、

見ないとね❢

水量が少ないお陰で、水しぶきで濡れることもなく、

カメラも安心です notes

そして滝の右の島は【キャタラクト島】。

その右に大きな【メイン・フォール】。  流石にここは水煙、カメラは断念、防水スマホで防戦です。

Dsc_1941

これで水が無い時なんですから、驚きです。 落差はは93m。

因みにナイアガラは51m、やはりナイアガラはしょぼかった…sign02

⑪辺りからカメラを向けると、おやおや人が…sign02  テレビで見た事あります【デビルズプール】

もう皆さん日光浴かしら?  さっきは水に入ってたお方をお見かけしたのですが…

Pa130489

Pa130490このザンベジ川はジンバブエとザンビアの国境。 

だからあちらはザンビアになります。

手を振っても見えないよねぇ~(笑)

添乗員さん曰く、滝のぎりぎりの所の窪みが

プールの様になっていて、意外に流れは

緩やかなんですって。

そう聞くと行きたくなります、入ってみたくなります、

でもね近くて遠い…sweat01

そしてこの滝の右手の陸地が【リビングストン島】(⑫)   

Pa130491 Pa130497

更にその右が干上がってますが【ホースシュー・フォールズ】(⑬)

Pa130499_2 Pa130504_2

更に右には一番高い【レインボー・キャタラクト】(⑭)、108mです。 さらに奥にはイースタン・キャタラクト。

Pa130508_5今はこの辺りはチョロチョロッですが、

雨季には水煙で何も見えなくなるそう。

右上の写真の右手前の岸壁が【Knife Edge】(⑰)で、ザンビア側。

ここで川が急激に方向を変えてます(⑮から撮影)。

この右下に向かう部分が「Second Gorge」で、先代の滝の跡です。

その先代の峡谷の下流に目をやるとラフティングのボートが…  ☞

Pa130505☜ ⑮からメイン・フォールズをcamera 

精一杯手と足を伸ばし、へっぴり腰で撮りました。

Pa130503実は【Danger Point】

この青い注意書きには

「滑りやすい、出るな❢」

でも濡れてないし…

で、出ちゃいました。

そして撮っちゃいました bleah

濡れてる時期は、絶対危険ですsign03

良い子は真似しないでください coldsweats02

私達はFirst Gorge に沿って歩いてきました。

今度はほんの少し滝に背を向け下流へ。

すると、目の前に『ビクトリアフォールズ大橋』(⑯)

Pa130511

橋は、Second Gorge (先代の滝)にかかってます。

そして橋の中央(屋根の見える所)が、ジンバブエとザンビアの国境です。

「渡ってみたいなぁ~」と羨ましく橋の上の人達を眺めておりました。

来た道とは別の道で戻ります。  

鹿みたいな動物がジィ~ッとこっちを見てます、写真撮ったのですが、保護色で木立の中では判別困難coldsweats02

自然が大切に保存されてますが、遊歩道やコースを示す案内板など、きちんと整備されてます。

休憩できそうなベンチが無いのが、腰痛主人には辛かったようですが、歩くには何の不都合もなく…

久々のウォーキングに、私は絶好調でした coldsweats01

« ブルートレインとビクトリアの滝・喜望峰13 【ビクトリアフォールズ】(10月13日 partⅠ) | トップページ | ブルートレインとビクトリアの滝・喜望峰13 【ビクトリアフォールズ】(10月13日 partⅢ) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

 わあ~!
 見事見事!
 すご~い!
 虹とコラボでとっても綺麗です。
 ナイヤガラがしょぼい!
 実際にご覧になった方だけが言える一言ですね。
 これで水量が少ないんですか?!
 水量が多いときはどれほどの迫力になるのか想像を絶します。
 滝の落ち口の中洲の岩にどうやって行くのでしょう?!
 行きたくてもおいそれと行けない、地の果てほどに遠い絶景を間近に見せていただいて感謝です。
 ブログのお近づきになれていて、良かったです!
 

うつきよう様、最初このツアーを知ったのは春で、水量の多い4月の企画に参加は不可能。私は内心、「水量の少ない時期にビクトリアの滝なんて…」と、不承不承でした。
でもジャカランダ咲いてるし滝の地形見られるんだから…と言い聞かせて出発(笑)
結果、体験上ナイアガラが最大の私には、この時期でも充分でした。
プールに行くにはボートなんでしょうねぇ~、近くの島まで行って…
小さな小屋が見えたんです、そこが基地(?)かな。
滝見見学のみの場合、ジンバブエから出国スタンプなしでザンビアに行けます。
ただし、パスポートとビザ代は必要。
24時間以内なら、ジンバブエ再入国のビザもいらないそうです。
水量の多い時期は、ザンビア側から見るといいとききました。
如何ですか?

ビクトリアフォールは ザンビア側とジンバブエ側の両方から見る、、、と思っていたので
明日は ザンビア側からのブログになるのかなあと思っていましたが
ザンビア側から見るのは 水量の多い時だけなのですね。
勉強になりました。

アフリカでご覧になったのが本家本元ですが
私は クルーズでポルトガル領のマデイラ諸島に行ったときに ジャカランダの街路樹を見て感動しました。
でも 帰国後 熱海でも 同じようにジャカランダの街路樹を見ることができると知りました。
日本も捨てたもんじゃないですね。

shinmama様、ザンビア側からだと、ナイフエッジ近辺から滝を見るのだと思います。
Danger Pointのおむこうです。
今回は岸壁だらけでしたので、もう少し水のある時期の方が醍醐味があるのでは…
でも下の滝つぼの方に下りれるそうですよ、とって急だとか(笑)
熱海のジャカランダを見た事あるのですが、これだけの本数が咲き誇ると圧巻です。
本家は南米でしょうが、ジャカランダシティー・プレトリアが超有名になりすぎて…
韓国の桜並木が名所になってるのも、うなずける話です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブルートレインとビクトリアの滝・喜望峰13 【ビクトリアフォールズ】(10月13日 partⅠ) | トップページ | ブルートレインとビクトリアの滝・喜望峰13 【ビクトリアフォールズ】(10月13日 partⅢ) »