2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ブルートレインとビクトリアの滝・喜望峰13 (10月11日) | トップページ | ブルートレインとビクトリアの滝・喜望峰13 【プレトリア➡ヨハネスブルグ】(10月12日 午後) »

2016年11月 8日 (火)

ブルートレインとビクトリアの滝・喜望峰13 【プレトリア】(10月12日 午前)

朝7時、予定通りタンボ国際空港に到着。

入国審査を済ませ、荷物をピックアップして…       と、「鍵が壊されてる」「ベルトが緩んでる」etc

私のスーツケースの鍵もいじられた跡がありましたが、中をいじられた様子はなくホッsweat01

皆さん、盗まれた物・抜かれた物はないようで、やれやれ、「さすが世界一治安の悪い ヨハネスブルグsign03

添乗員さん曰く、「現金・宝石・カメラ・パソコン類さえ入れておかなければ、たいてい大丈夫」

更に、「スーツケースの鍵は、中の物が出ないためのものと思って下さい、簡単に開けられますよ」

勉強になりました coldsweats01

気を取り直し、バスでプレトリアに向かいます。

南アフリカの行政中心地を、今はツワネ首都圏と言います。

その中中央部を慣行としてプレトリアと呼んでるそうで、駅名もプレトリアのままです。

立法府のケープタウン、司法府のブルームフォンテンと、首都は三つもあるんですよ。 

因みにヨハネスグルグは経済の中心地で首都ではありません。

Pa120317まずは郊外に建つ『フォールトレッカー開拓者記念堂』へ。

プレトリアの街を一望できる丘の上に建てられた131フィートの建物。

周辺は自然保護区。

ここではアフリカーナーの開拓当時の歴史を学びます。

“参考までに”

最初にアフリカ南部に入植したオランダ人がケープタウンを建設。

東インド会社により、ケープ植民地が成立。

このオランダ人達や宗教の自由を求めて入植したヨーロッパ人達が

合流して形成された民族集団をアフリカーナーと言います。

言語はアフリカーンス語で、南アフリカ共和国の公用語の一つ。

記念堂前には多肉植物がたくさん植えられてました。

カラカラ乾燥地帯の南アフリカ原産の植物ばかり、最近日本でも人気で、小さい鉢植えを良く見かけます。

記念堂内壁には、アフリカーナー達の歴史がレリーフとして刻まれてました。

Pa120320 Pa120321

Pa120322 Pa120323

でもこちらのタペストリーが素敵でした。 子孫が、歴史を伝えるために織られたそうです。

Pa120326 Pa120328

Pa120329 Pa120327

放牧民族は、一般的に家財道具をもたないで移動しますが、彼らは牛車に一杯荷物を積んで移動。

実用一辺倒ではない細工の施された物がたくさん展示されてました。

Pa120324 Pa120325

独立国家を作るための牛車での大移動、先住民との闘い、最終的にはイギリスに勝って独立。

苦難の連続とはいえ、アフリカーナー中心の歴史で、コイ族サン族といった先住民は記念堂建設に反対。

でも「細かいこと言わないで仲良くやっていこう」と言ったかどうかは知らないけど、無事に完成。

アフリカーナーの聖地として、訪れる人は後を絶たないそうです。 

Pa120334記念堂の上からはプレトリアの町が360度見渡せます。

更に堂内を階段で上まで上り、下を覗いてみました。

地下から吹き抜けになってるんです。

下に見える円の中央には大きな長方形の石碑。

「わが命は南アフリカのためにあり」と、

アフリカーンス語で刻まれてます。

毎年12月16日(和解の日)正午に、天井からこの石碑に

日の光が当たるよう設計されるとか。

いろんな事を見聞きし、南アフリカ共和国の複雑さの一端を知った気分になりました。

Pa120335気温は31度、日差しもきついですが、

乾燥してるせいか、とても爽やかで身体は楽です。

バスは涼しいですが、水分補給には気をつけます。

記念堂のある丘をおりていくと、馬sign01シマウマもsign03

記念堂公園で飼ってるの?  観光用かなsign02

違います、みんな野生なんです。

この周りは野生保護地区故、動物は自由自在。

キリンを見たという人もいるとか…

いよいよジャカランダシティーを楽しみに、街に向かいます heart04 

1888年にブラジルからやってきた二本のジャカランダの苗は、今や7万本を超えたそうです。

Pa120343 Pa120348_2

☝ このボスマン通りを彩るのが、一番古い木達、最初のジャカランダの並木道です。

「南半球の桜」とも言われてますが、分類的には別物。 

花の時期に葉が無いからかな? とっても綺麗だから?

桜と違ってそれぞれ好き勝手に咲くのですが、街は薄紫色に染まってます、ブラボー lovely

☟ 交差する通りもジャカランダで一杯です。 

Pa120344_2

思っていた以上に綺麗なジャカンラダの並木に感動しつつバスに戻ります。

Pa120350まず目に飛び込んできたのは『市庁舎』

立派な時計台で32個鐘があるそう。

その音色はとっても美しいそうですが、聞かずじまい…

前に立ってるのはプレトリウスさん。

噴水のある綺麗な前庭も車窓のみです。

更に、プレトリアの中心にある『チャーチ・スクエア』へ。

非常に治安の悪い場所、バスを近くに停められない…

よって、ここも車窓からの見学のみです。

アフリカーナの英雄であるポール・クルーガーの像が中央に建ってます。

私は反対側の席に座ってるため、この像の撮影できず…  でも取り囲む建物群はなんとか camera

Pa120351_2説明聞きながら窓越しにシャッターを切ってるので、

私の説明は間違ってるかも知れません <m(__)m>

☜ 旧南アフリカ連邦議会議事堂

上には自由の女神が立ってます。

当時のオランダ女性の髪の毛を隠す風習のため、

アメリカの女神とは違って、ヘルメットを着用。

肉眼では見てとれたのですが、この写真では???

「この広場、どこかに似てませんか?」

Pa120352言われてみれば、トラファルガー広場に似てるかも知れません。

☜ そしてこのスクエアーを時計回りに回ってお隣の建物。

(蛇足ですが、ここ南アフリカの車は左側通行です。

 イギリス統治だった影響なんですね。

 私もレンタカーで運転できそう…  ただ治安がね…sweat02

で、この建物ですが、一番古いカフェだそう。

建物の雰囲気はオランダ風ですよね。

こういう歴史あるカフェでお茶するのが大好きな私としては、

ただ窓から見るだけというのは、とっても無念です weep

☟裁判所   マンデラさんが裁かれた所です。  現在の裁判所はこの裏手にあるそう。

Pa120354 Pa120353

そしてスクエアーを取り囲む古そうな建築物の中には、こんなチューダーハウスも☝

バスからだと治安悪そうには見えないのですが、ひったくりや強盗が発生してる要注意エリアだそう coldsweats02

Pa120361チャーチ・スクエアをゆっくり二周回ったあと、

『ユニオン・ビル』に向かいました。

途中の並木道もジャカランダが見事でした。

南アフリカの政治の中心となってるこのビルは、

ネルソン・マンデラ氏が大統領就任式を行った場所。

観光客がビル内に入ることは許されてません。

道路を挟んで公園が広がってます。

そして大きな像の背中が見えます。

Pa120358Pa120359マンデラさんです。

逆光で顔が真っ黒に…

遠足の子ども達が、

珍しそうに私を見ます。

右の写真、お分かりかしら?

多分マンデラさんと

手が合わさってるような

写真を撮ってるのでは❢

残念ながら、カメラ片手にバスを下り、一人公園にダッシュしたため、持ち金ゼロ、写真は断念 weep

ユニオン・ビルの近くにもジャカランダで有名な道があります、たしかガバメント・アベニュー。

この辺りは、観光客を放し飼いにしても大丈夫なのか、バスを下りて散策できました。

歩道の両脇に二列にジャカランダが植えられていて、トンネルを歩く感じなんです lovely

花にカメラを向けたのですが、「撮れっ」と言わんばかりに…(笑)

Pa120365 Pa120367

国際交流のためにも camera  バングラデシュのお方でした。  紫の絨毯も綺麗です。

昨年の実がまだ残ってます。  種が出た後なので、姿・形・大きさ、まるで茶色いカスタネットです。

Pa120364 Pa120370

もうお腹一杯なるほど、ジャカランダを楽しみました。

とはいえ、やはり腹は減る… coldsweats01

名残尽きませんが、お昼に向かう事になりました。

« ブルートレインとビクトリアの滝・喜望峰13 (10月11日) | トップページ | ブルートレインとビクトリアの滝・喜望峰13 【プレトリア➡ヨハネスブルグ】(10月12日 午後) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブルートレインとビクトリアの滝・喜望峰13 (10月11日) | トップページ | ブルートレインとビクトリアの滝・喜望峰13 【プレトリア➡ヨハネスブルグ】(10月12日 午後) »