2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ブルートレインとビクトリアの滝・喜望峰13 【チョべ国立公園】(10月16日) | トップページ | ブルートレインとビクトリアの滝・喜望峰13 【ブルートレイン】(10月17日 partⅡ) »

2016年12月 8日 (木)

ブルートレインとビクトリアの滝・喜望峰13 【ブルートレイン】(10月17日 partⅠ)

早朝、ボックス朝食を頂き、6時半にホテル出発。

Pa17087245分ほどで、プレトリア駅に到着。

邪魔な大きな荷物は貨車へ。

部屋に運んでもらう荷物を確認。

そして左手に進みます。

Pa170873

駅の建物の壁に南アフリカ連邦の

最初の一歩が残されてました。

駅の周りにはいろんな人が…

通勤通学の方もいらっしゃるけど、なんとなく手持ち無沙汰なすることない方も…

何されるわけでもありませんが、なんとなく不安を感じます、一人で遠くには行けない雰囲気です coldsweats02

Pa170875角を曲がると、ブルートレイン専用ラウンジの入り口。

ここで記念撮影なさる方が多く、入るのもなかなか…

勿論私達も camera に納まりました(笑)

運よく、どなたもいらっしゃらない瞬間に❢

☟ラウンジのウエルカムドリンクはグアバ。

Pa170878

手続きして、チケット一式をGET

Pa170880 Pa170912

19両編成、客車は5号車~9号車 & 13号車~18号車、トータル40室でうち15室がお風呂付、定員80名。

8時半出発のはずですが、ホーム覗いてもまだ列車は見当たりません… coldsweats02

Pa170884と、スタッフさんがうやうやしく銀色の大きなトレイに

いろんな魅力溢れる軽食&スイーツを載せて…

「車両修理のため暫し待て、これでも食べてて❢」

Pa170885お言葉に甘えて coldsweats01

シャンパンに珈琲に

サンドイッチ、マフィン、

果物に当然甘いのもdelicious

でも退屈…

ホームを覗いてみようsign01  ラウンジから出ようとすると、一人スタッフさんがこちらに… 

怒られるのかと思いきや、「おいで❢」と手招き… lovely

Pa170905☜ ホームから見たラウンジの出入り口。

そして目の前のプラットホームは空っぽ。

まだ列車に姿もないとは、どれほど遅れる sign02

ブルートレインといえど、駅は普通の列車と同じ。

通勤通学などの方達が急ぎ足で歩いてます。

ラウンジが素敵だったせいか、この普通すぎる駅が

意外でしょうがありません。

ギャップが凄い。

Pa170895 Pa170886

と、スタッフさんが、「こちらへ…」と更に向こうのホームに向かおうとします。

右手には普通の改札口、日本と変らない普通の改札口。

良~く見ると、奥のホームに停まってる列車があります、そこに向かってるようです。

ななんと、私達が乗るブルートレイン、ラウンジからは一番遠いホームに停まってました。

誰もが勝手に近づけない様に、鉄柵が設けられてます、でも私は入れてもらえます scissors

☟ブルートレインのマークが嬉しくって…   乗車口には、もうマットが敷かれてます☟

 Pa170887 Pa170896

☝この12両目は、ラウンジカー。  ここだけでなく全車禁煙ですが、4号車が喫煙できるClub Car です。

☟隣のダイニングカー(11号車)のテーブルセッティングも終わってるみたいです。

 Pa170888 Pa170909

そしてキッチンカー(10号車)では、何やら一生懸命に作ってらっしゃる様子がガラス越しに見えました☝

「何号車? ルームナンバーは?」「確か13」「じゃぁ8号車、ここだね」

Pa170894長ぁ~い通路…  Pa170893_3そして輝く【13】発見。

さぁ~っと、ドアを開けて下さいました。

「いいの sign02

ブルートレイン一人占めの気分 heart04

Pa170892_2暗くて分かりにくくなってしまいましたが、奥に洗面所兼トイレ、その左手にシャワールーム。

窓際のテーブルの向かい側はソファーになってます。 多分主人がそこでひっくり返ってるんだろうなぁ~❢

窓から見える白い鉄柵が、日常との結界でしょうか?  それとも檻かしらん?  

Pa170897更に先頭車両に向かいます。

まっ、プラットホームからはみ出してます。

19両、さすが399mともなると…

案内して下さったスタッフさんは途中でストップ。

笑顔で、「いってらっしゃぁ~い」です(笑)

こんなに見て回れるなんて思わなかったので、

大感激です notes notes notes

ブルートレイン制覇 sign03

ラウンジに戻り、今あった事・見た事・しでかした事を報告。

「じゃぁ~」と行きかける仲間でしたが、スタッフさんに押しとどめられ…  

間の悪い事に、もうじきマネージャーさんの御挨拶があるそう。

「ようこそ、ブルートレインへ…・・・・・云々・・・・・…修理も終わりましたのでもうじきご案内できます。

出発が遅れたので、途中でのキンバリー見学は無理かもしれません、努力しますが…」みたいなお話。

「あららら…」でもさもありなん、アフリカですから…   なんて言ってる間に乗車開始。

そして結局、1時間20分遅れの9時50分頃に出発。

いよいよ豪華トレイン、30時間の旅の始まりです。

« ブルートレインとビクトリアの滝・喜望峰13 【チョべ国立公園】(10月16日) | トップページ | ブルートレインとビクトリアの滝・喜望峰13 【ブルートレイン】(10月17日 partⅡ) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

 すごいすご~い!
 パンジー様、神ってるぅ!

 オタクというほどではありませんが、
 列車、特に新幹線が好きで、
 クルーズトレインに一度は乗ってみたい私としては、
 すでにわくわく、どきどき♪
 先か楽しみです♪♪♪

 

うつきよう様、本当に申し訳ありません。
本日アメリカに参ります、暫しブログは凍結です。
思わせぶりなところで終ってしまいました(笑)
特に電車云々という事はありませんが、テレビで拝見する「豪華列車の旅」とか、
「○▼#、列車で横断の旅」なんて聞くと、そわそわします。
ちょっと一味違った旅に強く魅かれるミーハーです coldsweats01
頻繁に新幹線利用してるのに、ドクターイエローに出会った事ないのがとても悔しい。
かといって情報集めておっかけするほどでもないのですが…
その意味では、うつきよう様は「神ってらっしゃる」のでは?
ではとっても中途半端ですが、行って参ります❢

今頃はアメリカへ向かわれている途中ですね。^^
クリスマスはお孫さんとですか?^^v
ブルートレイン旅情豊かな響きが大好きです。
素敵ですね~羨ましいです。
ブルートレインの旅を楽しみに待っています。♪

はい、ニャン様、無事にサンフランシスコに到着。
婿殿が迎えに来てくれました。
観光と言うよりも日常生活を楽しむつもりです。
blogはアップできませんが、拝見できるので…。
スマホひとつで、世界が小さくなった気分。
凄い世の中です❗

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブルートレインとビクトリアの滝・喜望峰13 【チョべ国立公園】(10月16日) | トップページ | ブルートレインとビクトリアの滝・喜望峰13 【ブルートレイン】(10月17日 partⅡ) »