« ブルートレインとビクトリアの滝・喜望峰13 【喜望峰】(10月20日partⅡ) | トップページ | ブルートレインとビクトリアの滝・喜望峰13 【ケープタウン】(10月20日partⅣ) »

2017年1月 9日 (月)

ブルートレインとビクトリアの滝・喜望峰13 【Boulders Penguin Colony】(10月20日partⅢ)

バスで一時間ほどで、Simonns Town にある『Boulders Beach()』に着きました。

ここに野生のアフリカペンギンが住んでます、そして保護されてます。

大型バスの駐車場から少し行っただけでも、岩の上で休んでるペンギンが見えました。

手前の木陰には、海遊びの方達が寛いでます。  ペンギンと泳げるかも❢

Pa201355

残念ながら、コロニーから遊びに出てるペンギンと戯れてる時間はなく、横目に前進あるのみ。

南アフリカで草むらに寝てるペンギンを見てショックを受けた友がいます。

「ペンギンとは凍る風に立ち向かってるもの、温かい草むらでゴロニャンなんて軟弱な…」と。

クールミントガムの影響が強すぎるのか、その光景が払しょくできず、いまだにブツブツ言っております。

確かに南極大陸のペンギンとは違います、見たことないですが…

一般乗用車用駐車場では地元の方が歌って踊ってCDの販売に余念がありません。  

そして民芸品のお店も並んでます。   でも無視して通り過ぎます…

Pa201358 Pa201361

駐車場抜けると普通の住宅街。 そんな道を進みます。  ここにもペンギンがお散歩に来るそうですよ。

残念ながら、私達はヴィジターセンターまでの道路でペンギンに遇う事はありませんでした。

入場料払って中に入ると、木製通路がず~っと伸びてました。 

その脇にこんな物が埋められてました☟産卵用だそう。 今は誰もいません。  

Pa201408 Pa201409

でも遠くの木陰にペンギン発見。  友の言う軟弱ペンギンです(笑) ☝ (中央やや右と、中央やや上)

そして木製歩道の下にも… 暑いのかな? そして道の脇にじっと何かを待ってるようなベビーペンギン。

Pa201364 Pa201370

モコモコの毛皮のコートを着て、ちょこんと立ってます。 絶大なる人気を誇り、カメラマンが集中。

こんな入口辺りでペンギンを見つけては、「キャァ~きゃぁ~」だったのですが、海辺に近づくと…

Pa201371_2

あまりの多さにびっくりsign03  海から上がってくる子・行く子、よちよち歩く子、じっと何かを見つめてる子…

Pa201383 Pa201384

海に入る瞬間や、反対に泳いでいた子がヒョイッと浜に上がってくる姿が可愛い heart04

どれほど眺めていたでしょうか?  全く飽きません。  でもそろそろ戻らないと…  

☟こんな草むらに巣を作るようです(中央右やや上の穴)  住宅が隣接する草の中を歩いてます☟

Pa201388 Pa201389

フッと気付けば私達と並走?並歩するペンギン4羽 heart04    おっちらおっちら、何処へ行くのでしょう❢

Pa201392Pa201393

           よっこらしょと大きな石を上って、一緒に歩いてくれます ☟

Pa201395Pa201394

          ☟ 時々立ち止まりながら、でも枝を乗り越え、草をかき分け…

Pa201396Pa201402

              「よいしょっよいしょっ」の声が聞こえてきそうです ☟

Pa201410Pa201403

木の歩道の下へ… 出てきました… そしてちょっと一服 sign02       「ではさようなら」   

先程のベビーペンギンがまだ同じ所でじっと立ってました。  そしてカメラマンも減ってました。   

Pa201399_2

パパやママを待ってるのでしょうか?   手を伸ばせば触れそうなくらい…  ぬいぐるみみたいですね。

ペンギンに別れを告げ、駐車場に戻る途中、ガイドさんが教えて下さったアイスクリーム屋さんに寄りました。

Pa201418 Pa201415 Pa201416

Pa201417_2このお店の向かいにもアイスクリーム屋さん。

そちらの方が古くからあるそうです。

「地球の歩き方」で紹介されて以来、

こちらのお店が人気沸騰中だそう。

ガイドさんに、「どちらが美味しいの?」と、

お尋ねしたところ、やはり「このお店❢」

私は、レモンシャーベットにしました lovely

勿論美味しかった… 次回はアフォードかな。

Pa201420_2駐車場の面々は、お衣裳を着替えて…notes

集合まで時間があるので、歌を聞きながら、

木彫りなどの民芸品を見て回ります。

皆器用なんですね、見事な作品です。

でも我家のテイストではありません。

御土産にしても頂いた方も困るかも…

御買い上げすることなく、通過。

名残は尽きませんが、バスに乗車。

1時間ほどバスに揺られ、五時半にホテルに戻りました。

今夜はホテル内のレストランで夕食です。

その前にショッピングモールをもう一度ウロウロ。  もう最後の夜になってしまいました。

« ブルートレインとビクトリアの滝・喜望峰13 【喜望峰】(10月20日partⅡ) | トップページ | ブルートレインとビクトリアの滝・喜望峰13 【ケープタウン】(10月20日partⅣ) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

Boulders Beachは 絶滅危惧種で すごい速さで個体数が減少していると私が聞いたのが 4年前。
比較のしようがありませんが 気になるところです。

バスを降りて、コロニー近くのレストランで昼食をとったのですが、
なんと クラツー、JTBを始め日本のツアーだらけでした。 
ここがマストの観光地であることを 痛感しました。

shinmama様、アフリカペンギンはいまだに絶滅危惧種レッドですが、
着実に増えていってはいるそうですよ。
近くまで行っても逃げる気配のないペンギンを見てると、平和そのものなのですが、
戦い生き抜くには向いてませんよね。
ここは何とか人間が守ってあげないと…  うまくいく事を祈ります。
ところでこのペンギンコロニ―、「日本人好みだよなぁ~」と覚悟しておりましたが、
日本人は私達だけで、ヨーロッパの方達が大勢いらしてました。
ちょっとしたタイミングの違いでしょうか?
いずれにせよ、人気の観光地ですよね。
ところで、私の3月は、日本人ばかりの神戸発着のコースです。
とてもとてもまだ外海には出られません(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブルートレインとビクトリアの滝・喜望峰13 【喜望峰】(10月20日partⅡ) | トップページ | ブルートレインとビクトリアの滝・喜望峰13 【ケープタウン】(10月20日partⅣ) »