2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ブルートレインとビクトリアの滝・喜望峰13 【ケープタウン】(10月20日partⅣ) | トップページ | また鎌倉へ、東京へ(10月28日~30日) »

2017年1月10日 (火)

ブルートレインとビクトリアの滝・喜望峰13 【帰国】(10月21日~23日)

今日は、雨が降ってきそうな曇り空、全くもってテーブルマウンテンは見えません。

昨日までの景色が全く嘘のように灰色の世界です。

今日昼頃の飛行機でヨハネスブルグに行きます。   それまでとってもゆっくり…

Dsc_2022_2昨夜、余分にケーキをたっぷり頂いたので、

今朝は自重しようかとも思ったのですが、

ここの朝食の魅力には勝てず…

食べてないパンが多すぎる…

それに毎日少しずつ変わってるし…

写真撮るのも忘れて、たっぷり食べてしまいました。

ゆっくりできるのがとっても嬉しい。

今回の旅は、本当にゆったりできました。

もう荷物も出しました、早めにロビーに出てこの居心地のいいホテルをもう一度眺める事にします。

Pa211426ホテル正面玄関を出てみました。

いつもはすぐ眼の前にバスが来ていて、通っても

ゆっくり見て回ることのなかった場所です。

Pa211425こんなプレート発見。

そして線路も見っけ。

これは1869年の

防波堤の遺構。

なるほど…

拙い英語でホテルのスタッフさんとお話させて頂きました。

ロビーの向こうに立ってるオットセイの像は、ホテルのキャラクター「オスカー」君だそう。

ホテル近くの海辺にもオットセイはやってくるそうで、彼?はなかなか人気者だったそうです。

そしてこの銅像には、このホテルを訪れた著名人の名前が彫られてるそうです。

「マイケルジャクソンとか…云々」

もっと早く知っていれば見に行ったものを、名前探しに行ったものを…

「なんでかなぁ~」と思った時に尋ねていればよかったのに… 返す返すも悔しい。

もう御迎えのバスが来てます、空港に行かねばなりません… weep

そしてここから先は長い… まずは昼過ぎの便でケープタウンからヨハネスブルグへ airplane

そして更に、五時過ぎの便で香港へ airplane

そこから約12時間、ブロイラー状態です。  まずはウエルカムシャンパン、そして夕食。

Pa211429 Pa211430

Pa211433 Pa211435

甘いものは飽きたというか、あまり美味しくない事が多いので、チーズを頂いて、とりあえず寝ます。

Pa221436そして朝食ですsign02

南アフリカ時刻で、22日 5時半。

香港時刻では、同日11時半。

という事はブランチですね。

あまりお腹は減ってません、動いてませんから。

時差ボケ対策で、映画も見ずにおりましたしね。

カフェオレで元気つけて、もうちょっと辛抱です。

そうこうしてる間に香港到着。

Pa221437お天気が悪いのでしょうか?

煙ってます。

それでも高層ビルの乱立が見てとれます。

香港到着は香港時刻で12時半。

日本時刻では13時半。

2時間半後に、今度は成田に向けて飛びます。

ラウンジが使えるのが有難い。

点心、焼売とか小籠包とか、食べたいなぁ~。

では下りましょう…と、思いきや、警備員みたいな方が乗ってきて、再び戸が閉まりました。

「??????」    みんなも「??????」 

「どなたか体調でも崩された?」  「ならば乗ってくるのは白衣の方でしょっ‼」 みんな??????

後で知ったのですが、乗ってこられた方は警察官。  

席を外した方のバッグからお金を抜きとった人がいたらしい、それを目撃なさった方がいて…

という事は同じ飛行機の乗客と言う事ですよね、初めからそれ目的で乗ってらしたのかしら?

因みに、犯人は中国人だったそう。 少なくとも中国語を話していたと、添乗員さんがおっしゃってました。

たまたまですが、彼のすぐ傍で起きた事だったそうです。

ちょっとしたトラブルはありましたが、何とか無事に到着し、点心求めてラウンジへ。

でも残念なことに、点心類は一切なく、ふつうの何処でもあるありふれた食材でした coldsweats02

再び、殆ど予定通り、香港時刻15時前(日本時刻16時)に出発 airplane

ANAですから、ここからは日本です。   あられが懐かしい❢   

Dsc_2023 Dsc_2024

夕食は和食を希望。   日本の航空会社の和食なら、外れはないですものね。

そして無事成田に着いたのは、日本時刻夜の 8時過ぎです。

もうこの時刻では、家まで戻れません。    成田で一泊し、明日帰宅します。

今回、ANAのマイレージをリムジンバスのチケットに交換しました。

4枚綴りなので、行き帰り成田⇔羽田に使え、なんだかとっても得した気分です。

23日、羽田から飛行機で伊丹へ。    

家に向かうリムジンバスから見えた景色で、「大阪」を痛感しました。

Dsc_2025

   Yjimage4_2 Yjimage4_2 Yjimage4_2 Yjimage4_2 Yjimage4_2 Yjimage4_2 Yjimage4_2 Yjimage4_2 Yjimage4_2 Yjimage4_2

いつもながら、ダラダラ長ったらしいアフリカのブログ、お付き合い頂き、ありがとうございました。

もう年どころか松も明けそうというのに、私のブログは暫し2016年です(笑)

« ブルートレインとビクトリアの滝・喜望峰13 【ケープタウン】(10月20日partⅣ) | トップページ | また鎌倉へ、東京へ(10月28日~30日) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

>日本の航空会社の和食なら、外れはない
と 私も思っていましたが 大間違い、、、JALの御飯の酷い事、、、
あれは 日本の航空会社じゃないですね。(笑)

私は アフリカで船のエクスカーションに参加した時に わざわざアフリカ料理を出してくれたのですが、香辛料が合わず、とても食べれたものではありませんでした。
フランス人やオーストラリア人も まずいなあと顔をしかめていたのに 
イギリス人とアメリカ人がバクバク肉類を食べていたのに驚きました。
味覚の違い、、って恐ろしいですね。
パンジー様のブログを拝見して 美味しいアフリカ料理があったんだ、、とカルチャーショックでした。

日本人が団体で観光をする連休やお正月、隣国の人が旅行する旧正月を外して海外へ行けば
ホテルも観光地もまだ穴場がありそうですね。

ちなみに 私はJALのマイルを 成田―東京駅間のバスの往復チケットに換えました。
同じ行動パターンで うれしいです。

 もう終わっちゃう!
 とっても名残惜しいですぅ・・・

 南アフリカのご旅行記を、こんなに詳細に拝見できるなんて、
 ブログやってて良かった~! と実感です。
 全ページ永久保存版ですね。
 
 珍しいもの、素晴らしいもの、美味しそうなもの、たくさん拝見できて、毎回楽しみでした。

 ありがとうございました。

 2017年もパンジー様のブログから目が離せませんね。
 アップのほど、よろしくお願いします。

shinmama様、そうでしたね、ブログで拝見したのを思い出しました。
最近ANAのいい評判は聞きますが、JALに関しては今一の印象があります。
国際線も然りなんですね。
確かに出身の国による味覚の違いはあるのでしょうけどね。
B級グルメと致しましては、懐が広いと言いますか何でもござれと申しましょうか、
海外でも結構美味しく何でも頂いております。
あまり好き嫌いないのも幸いしており、主人曰く「人間ポリバケツ❢」(笑)
今年もいろいろ試してみたいものです。
ところでJALもリムジンバスのチケットに交換できるのですね、知りませんでした。
今後目を皿にしてチェックする事にしましょう❢

うつきよう様、そんなに言って頂けると嬉しくって涙が出そうです(笑)
いえ、冗談ではなく、感激です。
今年も面白い旅ができますよう、祈ります、いえ、頑張ります。
そのためにも健康でないと…
うつきよう様のお母様を目指しておりますが、努力が嫌いなもので…
大きな問題です、永遠のテーマです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブルートレインとビクトリアの滝・喜望峰13 【ケープタウン】(10月20日partⅣ) | トップページ | また鎌倉へ、東京へ(10月28日~30日) »