2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ブルートレインとビクトリアの滝・喜望峰13 【帰国】(10月21日~23日) | トップページ | 正倉院展2016 (11月4日) »

2017年1月11日 (水)

また鎌倉へ、東京へ(10月28日~30日)

アフリカから帰ってきて間無しというのに、鎌倉の娘の家掃除に出かけます。

否、実は、「東京の友とお食事したくって、ついでに鎌倉にも行く」というのが真実。

28日は鎌倉の家に立ち寄り、家に軽く風を通し、必要な物の買い出しを済ませてから、東京へ。

待ち合わせは、友に教えてもらって以来ファンになってる中華のお店『CHEF'S(シェフス)』です。

この時期、上海蟹が美味しい… そんな御誘いがあったら、是非とも参加したいですよね heart04

Dsc_2029 Dsc_2031

Dsc_2032_2ビールで乾杯し、近況報告。

今まで頼んだことないウニシュウマイに始まり…

お野菜もちゃんと摂らないとね…

上海蟹は、やはり♂と♀と両方お願いしました。

そしていつものように「ほじほじ」なる

蟹用スティックを持って待機(笑)

Dsc_2033 Dsc_2034

カニみそが絶品 heart04   とても食べやすくして下さるので最高です、話もできますsign01

でもやはり興奮を抑える事はできません、皆に逢えた事?蟹に?  どちらもです sign03

そういう事情で、撮り忘れた写真が多々  <m(__)m>

美味しい上海蟹に満足しましたが、今回の東京行きの主目的は、29日のランチ。

実はこのレストラン、会員さんと御一緒でないと入れません。   そう信じておりました。

ところが「ランチは大丈夫」と知り、早速9月に予約をとることができたのです。

残念ながら、私は 参加できずで、無念の涙を飲んでおりました。

親切で優しい友は、どれだけ素敵だったか美味しかったかを詳細に説明してくれました。

「是非ともリベンジを…」と強く希望しておりましたところ、10月に再び「ok

「写真なんて撮れる雰囲気皆無」との事、ちょっとおすましが必要の様で皆着物で参戦。

お店の名前は内緒ですが、それでも外観を撮るつもりではおりました。

でもお店の前に着くや否や、サァ~ッと戸が開き…  カメラなぞ構えてられません。

せめて待合の内装を…と思いきや、品のいい女性からの御挨拶があり、これまた断念。

二階のレストランに着席するも、これまたスタッフさんの雰囲気にカメラ出せず…

他のお客様もいらっしゃいますしね…

それでも頑張りました、「御料理のお写真撮ってもいいですか?」

「音を小さくして頂けますか? スピーカーを塞いで頂くと抑えられようです」とのこと。

「エッ、スピーカーどこ?」  グーグル検索駆使して調べ、なんとか…sweat01

季節の前菜1種+スープ+主菜1品のコースに。  パン・デザート・珈琲 or 紅茶がついてます。

Dsc_2035 Dsc_2036

皆それぞれ違う前菜をオーダー。            スープは同じです ☟

Dsc_2037 Dsc_2038

そしてメイン、これもみなバラバラで 4種。  全部私が頂いたわけではありません(笑)

Dsc_2040 Dsc_2041

Dsc_2043 Dsc_2044

そして私のデザートはアップルパイ ☟     珈琲と共に頂いたお菓子 ☟

Dsc_2045 Dsc_2046

とっても満足致しました。 ちょっとお高めですが、また来たくなるお店です。

いつもの友は、今日奈良に帰ります、そして私も鎌倉に戻らねばなりません。

で、東京駅に向かい、東京国際フォーラムの広場に立ち寄りました。

よくここでたくさんの古い物市が開かれます。  結構面白いんです。

この度は、いろんな手作り作品展示販売会みたいな市でしたが、興味津々。

と、友が、「ここに超人気のハンバーガー屋さんが出店したのよ。 ニューヨーク発祥ですって。」

これは行かねばなりますまい。 お店は『SHAKE SHACK』 sign01   (日本初上陸の地は青山です)

☟結構並んでるように見えますが、友は「あまり列が長くない」と言います。 で、並びます。

Dsc_2048 Dsc_2052

並んでると注文を聞きに来てくれました。 

良く分からないので一番オーソドックスな「ShackBurger」を選択。   

ファストフードハンバーガー店にしては、お高めでしたが、美味しかったです。

(私は持ち帰って鎌倉で夕食にしました。  なので、できたてを頂いたらもっと美味しかったと思われます)

Dsc_2049友の新幹線まで、もう少し時間があるので、

東京ステーションホテルでお茶をする事に。

この時刻、どこも一杯ですが、精通してる友は、

バー&カフェの『カメリア』に向かいます。

途中途中のカフェを覗くもやはり満席、待つ人の列。

でもカメリアには何とか座れました。

珈琲を頂くと、ハロウインバージョン❢  すっかり忘れておりました。

なんでこんなに話す事があるのだろうというぐらい一杯おしゃべりして、それぞれ帰宅の途につきます。

通り抜ける旧東京駅、見上げると、「美しいsign01」  こういう雰囲気は大切に守って行きたいものです。 

Dsc_2050

☝JR東京駅丸の内駅舎の八角ドーム  

天井近くに十二支のレリーフが飾られてます(丸い灰色がかったプレート)。

でも八角形ゆえ八枚のみ、あとの4枚は sign02      帰って調べました。

不足してるのは、東西南北を示す卯・酉・午・子。

これらは、辰野金吾さんの故郷武雄市の武雄温泉楼門の二階天井の四隅にあるそうです。

以前武雄温泉に行ったのですが、その時この楼門に行った記憶がなく…  惜しい事をしました。

鎌倉の家で、ハンバーガーとビールで夕食を済ませ、テレビ見ながら一服。

30日は真面目にお掃除しました。

我家では何も手をつけてませんが、網戸の掃除までして…  グリルの中も綺麗にして… 

そして昼はお気に入りの喫茶店へ。

Dsc_2057_2ここもハロウインバージョンでした。

いつものように、カウンターには常連さん、楽しそうです。

こんなお店が我家の近くにもあったらいいのになぁ~

ケーキも気になりますが、やはりお昼、パニーニに❢

Dsc_2055

いつもブレンドコーヒー頼んでますが、とっても美味しいです。

次回は豆を買って帰ろうかしら?

私にも美味しく淹れられるかもしれません coldsweats01

今月のお掃除当番も無事終了。

今度は12月初めかな?  ゴキブリ退治用の餌をとり変えないといけません。

« ブルートレインとビクトリアの滝・喜望峰13 【帰国】(10月21日~23日) | トップページ | 正倉院展2016 (11月4日) »

美味礼讃?」カテゴリの記事

コメント

 ナイショのレストラン、秘密めいたところもまた想像がかきたてられます。
 へえ~、ほお~、と眺めてため息。
 どれもステキなお料理ですね。
 やっぱり東京だなあ!
 パンジー様のお掃除当番についていくと、
 田舎にいては見られないものを見せていただけるので、
 毎回楽しみです。

 
 
   

はい、うつきよう様、都会では美味しいもの屋さんが溢れかえってますので、
「また来ようね」と言いつつ、次から次へと違うお店になる事が多々あります。
でもこの内緒のお店は良かったです。
東京方面にお出かけで、行ってみようかな?という時、お知らせください。
ただしランチだけです、我らが参加できるのは…
お掃除当番の機会フル活用で、遊んでます(笑)
それも今年一杯ですが…  ちょっと残念な様な嬉しいような… coldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブルートレインとビクトリアの滝・喜望峰13 【帰国】(10月21日~23日) | トップページ | 正倉院展2016 (11月4日) »