2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« シリコンバレーで(12月9日) | トップページ | サンフランシスコへ(12月11日) »

2017年1月25日 (水)

シリコンバレーで(12月10日)

このあたりでは、この時期は雨季だそうです。

この前までの強い日差しと乾燥が嘘のようだと、娘は言っております。

今日も朝から灰色の空で、明け方まで雨が降っていたのか道路がぬれてます。

朝食後、娘とアパート内の洗濯場に一緒に行きました。

大きなドラム式洗濯機や乾燥機が5~6台並んでます。

昨日のバーガー屋さん、コーヒー店、スーパーでもですが、ここでもカードです。

クレジットではなくデビットカードが多いそうですが、現金を見ない世界、カード社会を痛感します。

今回は観光ではなく、「外国に住む」ということを覗き見しながら孫の会うのが主目的。

婿殿は、せめて休める時には…と、いろいろ観光を考えてくれてるようですが、

本日は洗濯や一週間分のお水の買い物など、娘たちの日常生活に参加して過ごします。

Dsc_2129そして夕方、『スタンフォードショッピングセンター』にある『MUJI』に。

何を買うのが目的だったのか、忘れましたが、バァ~バは孫と…

この時期、何処に行ってもクリスマスです。

大きなクリスマスツリーを撮ろうとすると、「撮って撮って…」と、

孫が必ず前に入ってきます(笑)

どこで覚えたのか、只今お気に入りのポーズで…coldsweats01

大きなショッピングセンターで、背後は『Macy's(メイシーズ)』というデパート。

うろちょろしなかったので把握し切れてませんが、お洒落なブティックや

レストラン・カフェの入ったいろんな建物が集まってるのですが、

どこもみな二階どまり? 高くとも3階まで? 高層ビルはありません。

ウロウロする間もなく、娘達は何やら必要品をGETしてきてしまいました(笑)

そしてこれから夕食に向かいます。

目的地はここからそう遠くない『Sundance The Steakhouse』  名前通りのステーキ屋さんsign01

Dsc_2136 Dsc_2130

開店するや満席になりましたが、直前に camera    もう撮り直すことはできません。

アメフト等の古い道具類が飾られた、落ち着いた雰囲気のお店です。

Dsc_2133 Dsc_2134

Dsc_2135モッツアレラとトマトのサラダを前菜に。

スープはお腹が膨れてしまうのでカット。

メインはやはりここの売りのプライムリブステーキ。

付け合わせがたっぷりなので、サラダは不要。

一番小さなお肉ですが、たしか8oz(概ね226g)

でも美味しくって柔らかくってぺロリ delicious

写真では軽めに見えますが、これがどうしてなかなかのボリューム、流石の私もデザートは断念 coldsweats02

ワインも美味しかったです。 カクテルもこなすそうので、食後にアイリッシュコーヒーをお願いしました。

自宅に向かう途中、クリスマスのディスプレイで有名な高級住宅地を走る『Fulton St.』を通ってくれました。

Dsc_2137怪しまれて撃たれるといけないので、車を停めずに徐行…  

そのため?ピンボケが多くって… weep

もっとカラフルお家もありました。

目の前過ぎて、撮れないお家もありました。

大きなミッキーマウスのあるお家もありました

このトナカイも、人間より背が高いんですよ。

Dsc_2139 Dsc_2140

中途半端な写真ばかりになりましたが、私の記憶にはしっかりと…

孫も「クリシュマシュゥ~ heart04」と、大喜びでした。

昨今日本でも素敵な飾り付けを楽しんでるお家が増えましたが、やはり規模が違います。

大きいのが大好きアメリカ人❢ そんな感じです。

今日も、楽しい夜に感謝です lovely

« シリコンバレーで(12月9日) | トップページ | サンフランシスコへ(12月11日) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

外国の生活を経験されている お孫様はお幸せですね。

銃社会に暮らすということは 平和ボケした日本人には大変だと思いますが、
羨ましいです。

今度は いつ行こうかと 思っていらっしゃるのでは?

shinmama様、孫は外国にいるってことが解ってるのかしら?
奈良と神奈川の違いくらいにしか思ってないかも…
関西弁より分からない言葉をしゃべってる…程度かもしれませんね。
たった4歳、わずか一年半、はてさてどこまで覚えてるやら。
はい、次回は「主人も行く」と申しております。
そして同居の娘まで…  となると、ホテルの泊らないといけません。
どうしたものかと、今から思案です。

 シリコンバレーは年間を通して晴天、乾燥地帯のようにイメージしていましたが、
 雨季があるのですね。
 さすが、本場のクリスマスディスプレイの御屋敷通り。
 どのお宅も力はいってますね。
 日本だと見物の人が集まるところでしょうけれどね。

 ところで、先日 ならまち のスイーツのお店が紹介されてるTVを見たのですけれど、
 「樫屋」さんという和菓子屋さんに、カウンター席がオープンして、
 おすし屋さんのように職人さんが目の前でつくる和菓子を味わえるのだそうですね。
 賞味期限1分、というできたて最中がすごくおいしそうでした。
 パンジー様ならご存知かなあ、と思って・・・
 あと、「ほうせき箱」というお店の、ふわっふわのエスプーマかき氷も!
 せめて長野くらいの距離ならなあ、とため息つきつき見てました。

うつきよう様、サンフランシスコの11月~3月は雨季だとガイドブックにありましたが、
どうしても実感がわかず、現地で確認して参りました(笑)
末娘は8月に訪問したのですが、サンフランシスコ湾界隈は名物の濃霧が発生。
ダウンを着たそうです。
とにかく風が吹くと、一度に体感温度の下がるところです。
ところで、カウンターの和菓子屋さんは『樫舎(かしや)』さんのことかな?
『ほうせき箱』も有名になってますねぇ~、冬でも列が続いてます(笑)
樫舎さんのカウンターもフワフワかき氷もまだ未経験です。
フラッと覗きに行くのですが、なかなかタイミングが悪い様で…
「いつでも行ける」感が強い所には、並ぶ気が置きません(笑)
私には上田界隈が気になってしょうがないのですが、無い物ねだりなのでしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シリコンバレーで(12月9日) | トップページ | サンフランシスコへ(12月11日) »