2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« サンフランシスコへ(12月11日) | トップページ | シリコンバレーで(12月13日) »

2017年1月30日 (月)

シリコンバレーで(12月12日)

今日もややこしそうな空模様です。

今日は月曜日、パパは大学へ、孫はプレスクールに行きます。

Dsc_2141制服姿の孫を激写 sign01

いつものポーズです(笑)

少なくとも娘達の住んでる地域では、幼稚園は一年だけで、

その前に行くのが、プレスクールなのです。

アメリカの教育費がバカ高く、孫は週三回しかも午前中だけがやっとです。

(因みに、それでも月10万円ほどかかるそう)

会社の援助がフルに頂ける海外派遣社員一家はいいのですが、

我がまま(?)で来てる身には、援助も少なく…

アメリカンドリームとよく言いますが、余程の才能がない限り無理sign03

生まれた環境で、教育レベルが決まってしまいます、日本の比ではありません。

勿論とてつもない才能と運を持った人は、努力次第でとてつもない財を築けるのでしょうが…

お知り合いのアメリカ人は言ってました、「アメリカンドリーム? そんなもの見たことないよ」

そんな言葉を思い出し、外から眺めてる身と中で生活する人との感覚の差を感じました。

今朝は、パパが車で孫を送って行きます。  私達は洗濯を済ませた後、バスで御迎えに行くことに。

ぺーパードライバーの娘は、バスを使ってみたいのですが、「バスは危険」と聞いて未だ乗らずじまい。

車社会のアメリカでバスに乗る人は、車の買えない人、となると……ネッ❢

ですが、娘の家からプレスクールに行くコースのバスは比較的安全だという噂を聞きつけ、

今回、母をボディーガードにしてチャレンジすることにしたようです(笑)

そんな社会事情を考えながらバスに。  さして怖い事はありませんが、いい環境とも言えません。

プレスクールの園庭に子供たちを見つけ、近づくのを控えました。

親の参観は厳しく制限されており、垣根越しに手を振るなんてもってのほかだそう。

子供だけの世界、子供の世界に集中する時間、親から離れた世界、だから…

で、近くの黄葉や紅葉の綺麗な公園にある図書館傍のカフェに向かいましたが、残念ながらお休み。

Dsc_2143 Dsc_2144

折角なので、図書館覗いて時間つぶし、再び孫の御迎えに向かいました。

元気に飛び出してきた孫と公園で遊んだ後、再びバスで家に向かいます。

途中のカフェで昼食を済ませ、スーパーで少し買い物して…  どこでも見られる普通の生活。

Dsc_2148娘達のアパートには中庭があります。

お天気が悪いので今まで行かなかったのですが、

帰宅時、覗いてみました。

☜ 右の屋根の建物はジムです。

ランニングマシーンで汗流す人が見えました。

なので正面からの camera は控えます。

Dsc_2149 Dsc_2150

☝そして手前の人工芝は、パットの練習場になってました。

この時期は、花は少ないのですが、春は綺麗でしょうsign03  手入れも行き届き、なかなか良い環境です。

今夜は娘の手料理。

雨が降ってきそうなので、近くの公園に行くのは止めて、お部屋で遊びます。

全く経験してない子供遊びに、最近使ってなかった脳細胞を叩き起こしてフル活用 sign01

これで錆び付いた灰色の脳細胞もリフレッシュ sign02

今夜は、婿殿は遅いので、昼買って帰った「Coors beer 」で乾杯です。

« サンフランシスコへ(12月11日) | トップページ | シリコンバレーで(12月13日) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

海外に行く度に チキンな私は 着古したような普段着を着て、ノーブランドのバッグを抱え込み、
きょろきょろせずにまっすぐ歩き、大きな金額のお札は別の財布に入れ、
全部お金を渡しても帰れるように 靴の中にお札を入れ、、、
でも 生活するとなると これを毎日やっていては ストレスで倒れそうになりますものね。

息子も留学中、何度も厳しい洗礼を受けたようですが、独りでしたから いい経験になったで済みましたが、
小さなお子さんを連れて お嬢様の日々の緊張もいかばかりかと思います。
バーバは 心配で たびたびアメリカに足を運んであげたくなりますね。

shinmama様の息子さんは留学なさってらしたのですか。
ではいろいろご存じでらっしゃるのでしょう。
私は、海外生活経験者が友しかおらず、ドキドキワクワク(笑)
私自身は用心深いと思っておりますが、shinmama様には負けました。
現金こそ少な目ですが、日本にいるのと変わりない状態で歩き回ってます。
ただ君子危うきに近寄らず…だけです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サンフランシスコへ(12月11日) | トップページ | シリコンバレーで(12月13日) »