2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« シリコンバレーで(12月12日) | トップページ | スタンフォード大学へ(12月14日午前の部) »

2017年1月31日 (火)

シリコンバレーで(12月13日)

毎日毎日、鬱陶しいお天気です。  今日はプレスクールはお休み、婿殿は大学へ。

そこで3人で『スタンフォードショッピングセンター』に買い物に行きました。

なんでもとっても美味しい真っ黒けのお肉を売ってるお店があるのだそう。

噂を聞いて「食べたい」と思いつつ、なかなか機会に恵まれなかったそうです(多分 moneybag の方のね coldsweats01

このショッピングセンターまでいく無料シャトルバスもあるのですが、如何せん時刻に限りがあり断念。

路線バスを調べ、バス停の名前も、通りの名前もしっかりメモして乗車。

バスを降りる時には、運転席から後方席まで延びてる窓の上に張られた紐を引っ張って知らせます。

孫は紐を握って、「まだ?」「まだ?」と、他の人に先を越されぬよう待機します(笑)

目的のお店は『SCHUBS』、クリスマスツリーの飾られた綺麗なショーウインドーに、「本当にお肉屋さん?」

Dsc_2156 Dsc_2153

きちんと陳列されたお肉たち、すぐに分かりました噂のお肉 sign01  正に真っ黒お肉です。

なんでもFredさんという方が秘密のレシピで処理したお肉で、とても柔らかく美味しくって有名に。

何があったのか、一度お店を閉められたのですが、「どこに行けば手に入る?」と訪れる方が絶えず、

1988年に、このスタンフォードショッピングセンター内にお店を再開したのだそう。

Fredさんは1996年に亡くなられたそうですが、息子さんが跡をついで現在に至る…

わざわざ日本から来たのですから、一番上等なのを…と思ってきたのですが、 「$32,99❢」  

1ドル100円で計算しても…   ワォ~です wobbly  Dsc_2155_3

「ホッsign03」  1ポンド(450㌘)当りのお値段でした。 ならば最高級で heart04     

我家は3人+αですから、1,5ポンドでいいかな❢

でもそんな細かいのはないそうです(笑)  最小で2ポンド❢

Dsc_2151

バァ~バは頑張りました、「2ポンドsign03

お買い上げの分は真空パックされてるので、明日明後日くらいなら常温保存でいいそうです。

「焼いて残ったのは冷凍してね」とのこと。

これで一つ、サンフランシスコまで来た甲斐があったというものです、未知への挑戦にワクワク notes notes

一方、母・バァ~バの思いも願いも都合も知らず、店内にあるお馬さんにのって、孫は御満悦。

以前娘達はお肉を覗きに来て、買うのを断念、ところが孫が「馬に乗る」といいはり… でも小銭が無い…

お肉も買わないで両替してもらったという超恥ずかしエピソードがあったのです、でも今回は堂々と…sign02

そして更に娘が、「気になってしょうがなかったお店がある」と言って…

ガラス越しでも可愛い素敵な子供ショップです。

丁度セール中とあり、いろんな方が出たり入ったり…  (撮影は控えました)

娘も自分の懐具合を思うと入りにくく、今までウインドウ越しに眺めていたそうです。

でも今日は思い切って中へ、私も興味津々、安くはないですが、眼の玉飛び出すほどの事もない…

ウロウロきょろきょろしていると、思案顔のおばぁ様と目が合いました。

真赤なワンピースドレス、日本の子なら10歳前後のサイズでしょうか? それを手にしてました。

「cute❢」というと、「そうなの、すてきでしょっ❢ でも見てこのお値段…」

クリスマスパーティー用に、お孫さんにプレゼントなさりたいご様子、でも流石のお値段に私も溜息。

あぁでもないこうでもない… 大分悩んでらっしゃいました coldsweats01  

見たら買いたくなるのがバァ~バ、私も買ってしまいました、勿論そんなに高くないものですが…

Dsc_2157ショッピングセンターはクリスマス一色。

ハウスの中にはサンタさんがいらっしゃいます。

とっても大きな方で、孫はビビりまくり近づきません(笑)

遠くから眺めるだけ… ちょっぴり残念なバァ~バです。

近くのお店でお昼を済ませ、帰宅します。

今回初の Caltrain(カルトレイン)。

バスに比べるとお高いですが、娘の家から徒歩圏内に駅があるので、一度乗ってみたかったのです。 

ここの最寄り駅はPalo Alto。 1時間に2本(11時台~13時台は1本)の運行ですが運よく15分程待つだけ。  

Dsc_2159_2

私は、Clipper card というチャージ式カードを末娘から貰ったので、簡単にバスにもこの電車にも乗れます。

駅員さんはいないし、チケット買うシステムというか、お釣りがでる様な時、日本人にはややこしいらしい。 

お釣りの計算方法が日本とは違うと聞いてましたが、機械でもそうらしい… 話聞いても良く分からない…

とにもかくにも末娘のお土産のお陰で、今回は困らずに乗り降りしております、ただ機械にかざしてピッ❢

でも改札口が無いので、うっかりすると、このピッを忘れてしまいそうになります、要注意danger

Dsc_2163_2反対側に電車が来ました。 二階建てなんですよ。 

Dsc_2160_2
私達の電車もきました。 すぐに降りるのですが、当然の様に二階へ❢

階段は狭くて急です。 大きな荷物があったら無理です coldsweats02 

二階は窓側一列の座席で、真中が空いていて、下を覗くとこんな感じ ☞

そしてチケット拝見の車掌さんは下から器械を伸ばしてピッ❢

どこにカードをかざしたらいいのか分からなくって、私は四苦八苦。  でも面白い体験を致しました。

帰宅後、雨が降りそうにはないので、いつもの公園へ。

Dsc_2168 Dsc_2169

孫曰く、「カエル公園」  一目瞭然でした。 足元がソフトなので落下しても危なくありません。

こんな小さな片隅の公園もきちんと安全が考えられてるんですね。  というか、訴訟問題がややこしい?

何れにせよ、親・家族にしてみれば有難い配慮、危ないから…と撤去してしまう国とはえらい違いです。

Dsc_2165日が沈みかけると、冷え込んできます、もう帰りましょう。

御近所の庭で、何故か木蓮が咲いてました。

そう言えば昨日はアイリスを見ましたっけ?

南半球ではないのですが、季節が逆転してる様な錯覚を覚えます。

乾季・雨季の加減かしら?

日本と同じような気候ですので、同じような植物がここかしこに。

でも花の時期が違うのが面白い。

Dsc_2172

帰宅時、ちょっと買い忘れの物を買いに、回り道。   そして、面白い物を娘が教えてくれました。  

上右の写真の色とりどりの箱。  ごみ箱だと思ってましたが、中にはフリーペーパーが入っているそう。

ちょっとした情報ゲットに活用との事。     知らないと覗かない箱ですよね。

今日も遅い帰宅の婿殿、あの真っ黒黒介みたいなお肉は明日の夕食にします。

その時は、美味しいワインを選んでもらわないとね lovely  

« シリコンバレーで(12月12日) | トップページ | スタンフォード大学へ(12月14日午前の部) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

 毎回楽しく拝見しています。
 拝見する側は気楽に「楽しく」ですみますが、
 実際生活されていると、気をつけなければならないことがいろいろおありなのでしょうね。
 
 真っ黒なお肉をよくみると、「アメリカンスタイル KOBE BEEF サーロイン」と書いてありますが、 神戸牛?
 上等なわけですね!
 お味、気になります。
 

そうそう、バーバは ありったけのお金を出して、
普段は買えない、、と子供や孫が言っている物を買ってあげなきゃ。
バーバは日本に帰ってから、始末すればいいですから、、、。(笑)

シスコは何度か行く機会があり、当時は日本人街もあり、多くの日系人の姿も見ましたが、
最近は 東南アジア、特に中国や韓国の人が多くなったので
アメリカの富裕層の中には 東海岸に移住する人が増えていると聞きました。
どんな感じでしたか?

うつきよう様、お気づきになりましたか…
これ、次の話題にしようかと表おりました(笑)
アメリカでは、美味しい柔らかいお肉は[KOBE]なのです。
商標としてではなく、一般名?通称?としての表示で、お肉はメイド・イン・アメリカです。
お値段が、KOBE並ということかもしれないと、今フット思いつきましたが…
とにかくアメリカでは超高級お肉です。
でもその価値ありでしたよ。

shinmama様、サンフランシスコより南のPako Alto におりましたし、今回が初めてなので…
さすがに、日本食スーパーでは大勢のアジア系の方をお見かけしましたが、
それ以外では、特に強く感じた事はありませんでした。
そういえば、日本人の方を見る事は少なかった気がします。
見た目では分かりませんが、大学やIT企業が近在する地故か、
いろんな国の方が住んでらっしゃるようで、娘がスーパーで出会ったお知り合いは、
ロシア出身だったり、中国の方だったり…
国際色を強く感じた瞬間でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シリコンバレーで(12月12日) | トップページ | スタンフォード大学へ(12月14日午前の部) »