2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« シリコンバレーで(12月13日) | トップページ | NASAへ&Google へ(12月14日午後の部) »

2017年2月 5日 (日)

スタンフォード大学へ(12月14日午前の部)

本当にいつになったら青い空が見られるのでしょうか?

今日も鬱陶しそうですが、天気予報によると雨は降らないとか…

孫はプレスクールの日です、皆でパパの車に乗って送り届けます。

孫にバイバイ言って、更に私達は、『スタンフォード大学』 の 『Main Quad』 まで送ってもらいました。

Pc151494

☝ 『Main Quad』 の前に広がる『The Oval』 。  その名の通り、楕円形の公園で、周回路になってます。

正面中央の奥に見える屋根は、教会です。 

2016年は、スタンフォード大学開講125年記念、大きな125も上からだとはっきりくっきり見えるのでしょうが…

Pc151496_2左には『Hoover Tower』 米国31代大統領フーバーさんはここ出身。

Pc151497

こんな感じの通路が縦横に伸びていて、とても大学には思えません ☝

教会に向かって前進 shoe shoe shoe    中庭に、何だか見た事ある作品を発見❢

Pc151499

「カレーの市民」 言わずと知れたロダンの傑作ですが、本物?レプリカ? だって野晒…

やはりあのロダンの作品でした。 完成作品前に作られた所謂試作品というか構想中と申しましょうか…

でもスタンフォードの美術部は、ロダンが望んだとおりの展示方法だと自負なさってるそう。

6人の間を通る事も出来ます。  それにしても暗い、疲れた表情が切なく哀しいです。

そして教会☟

Pc151500

Pc151501Pc151502内装は木です。

落ち着いた雰囲気。

宗派を選ばない教会だそう。

右手の1本の柱に、

「若くして亡くなった息子の

 為に捧ぐ」的な刻印…。

鉄道事業者で政治家だった

スタンフォード夫妻が、

15歳で死んだ一人息子の

記念に大学設立を希望し、

できたのがこの大学。

なんだかまたまた暗く淋しく哀しくなってしまいました。

Pc151507気を取り直し、ウロウロ…

Pc151505_2

☝現代的な建物もありますが、やはりこの雰囲気が好き

1941年、大学創設50周年記念にフーバー元大統領が

献呈した高さ87mのフーバータワーに上る事に。  

古式豊かなエレベーターで展望階へ。

お姉さまいわく、「今日は生憎ね、見晴らしは良くないわ」

見る前からショックです(笑)

フーバータワーの正面側の景色です ☟  寒そうな噴水が、ここからだと、素敵なアクセントに見えます。

Pc151508

Pc151515 Pc151511

左の写真の左端の建物が先ほどの教会、右手の芝生が『The Oval』     塔の右手にもたくさんの施設。

Pc151513

タワーの裏手の景色です ☝  緑が一杯のたっぷりゆったり空間の気持ちのいい大学です。

本当に何処までが大学なのか…  塀も柵もありません、大きな門柱を見かけるぐらいで、行き来自由。

Pc151517眼を少し遠くにやると… 確かに見晴らし良くない…

でも遠くの山に緑の芝生が広がってます。

『Stanford Golf Course』だそう。

凄くいいコースらしく、ゴルフ愛好家には垂涎の的。

でも大学関連者しか使用できません。

日頃お世話になってるゴルフ大好き御夫婦を

御招待したいのですが、我家は未経験者ばかり。

腰痛持ちでゴルフできない主人のみが経験者 weep

婿殿も研究に来てるのに、せっせとゴルフ練習するわけにもいきません、上手くいかないものです coldsweats02

Pc151519_3Pc151520_4塔の中央にはたくさんのペダルが並び、

上に向かってワイヤーが伸びてました。

見上げるとたくさんの鐘が並んでます。

鐘は48個あるそうです。

一番重たい鐘は2,5tと聞きました。

今でも定期的に鳴らされるそうですが、

毎日ではなく、何か行事のある時のみ…

(ちょっと英語がややこしかった… coldsweats01 )

鐘の音を聞くことなく下に戻ります。

その後、フーバーさんの活躍等の展示を見て回り、塔を後にしました。

娘とクリスマスプレゼント用の本を探しに 『Stanford Bookstore』 へ。

二階建てで凄く広いスペースですが、1階はスタンフォード大学グッズで埋め尽くされてました。

マグカップやT-シャツ、ノートやペン、チアリーダー姿の熊さんetc   いろいろありましたよ❢

孫用の本と御土産用にスタンフォード大学125周年記念ボールペンを手に入れました。

構内のスタバでコーヒー飲みながら、午前中で用事の終わる婿殿と待ち合わせ。

再び一緒に、孫娘を迎えに行きました。

Dsc_2179今日のお昼は、カルトレインの『Mountain View 駅』 近くにある

『SHABUWAY』 にいきます。

このお店は日本人が経営してるしゃぶしゃぶのお店なんです。

和名では「しゃぶ道」 (笑)

Dsc_2178

入店時は満席だったので写真は控えましたが、帰る頃には…  カウンターでは一人鍋もできます。

Dsc_2175_2日本人経営とあって、怪しげなメニューではありません。

一つ鍋を二つに仕切り、二種類一度に頂けます。

なかなか面白い趣向ですが、我らは普通でいいので…

日本の様な霜降り肉ではありませんが、

とても柔らかく美味しいお肉でした。

「たれ」も美味しかったですよ。

Dsc_2176 Dsc_2177

孫は大好きな「カルピス」…  お気づきの方いらっしゃるかしらsign02  こちらでは「CALPICO」sign03

英語圏内では、「カルピス」と言うと、「cow piss (牛のおしっこ)」と聞こえるらしいのです。

それで、こちらでの商品名は「カルピコ」なんですって。

そんな事を知ると、「アメリカに住んでるぅ~」って気になって嬉しくなった単純な私です。

« シリコンバレーで(12月13日) | トップページ | NASAへ&Google へ(12月14日午後の部) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

バーバが来ているのに ちゃんとプレスクールに行くお孫様は偉いですね。
きっと それなりに 友達とコミュニケーションも取れて 楽しいのでしょうね。
小さい子供の 順応性にはいつも驚かされます。

私は 旅行の合間に UCLAにしか行ったことが無いのですが、
構内をバスが走っていてびっくりしました。
海外の大学の構内の広さに太刀打ちできるのは 日本では北大くらいでしょうか?
そうそう、私も大学に行くと売店に行くのが好きで、
息子の大学のグッズを 息子より沢山持ってます。(笑)

シスコで大学の医学部と病院関係者専用のゴルフコースに行ったことがありますが、
セルフの乗用カートでしたが 非常に安かったです。
ただ、芝の状態は一般のゴルフ場に比べると良くなくて スコアはまとまらず、
学生や職員に運動をさせる目的なんだと思いました。

やはりshinmama様は全て御存知なんですね。
アメリカの大学ってみんなあんなに広くっていろんな物作って売ってるんですね(笑)
サンフランシスコの大学のゴルフ場は、大したことなかったのですか…?
一般の人が行けないと、憧れが先行し、評判が現実以上によくなってしまうのかしら?
ゴルフ場の事はさっぱり分からないので、評判や噂をうのみにしてしまいます。
なるほど、学生さんや職員さんの運動不足解消の場と言うこともあり得ますものね。
参考になります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シリコンバレーで(12月13日) | トップページ | NASAへ&Google へ(12月14日午後の部) »