2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ナパ・バレーへ(12月17日午後の部) | トップページ | 帰国の前に(12月19日) »

2017年2月18日 (土)

サン・ノゼへ(12月18日)

今日もいいお天気です。

午前中家事を済ませ、午後はサン・ノゼにある『Children's Discovery Museum』に行きます。

「サン・ノゼに、お昼によさそうな所ありませんか?」と婿殿に聞かれ、スマホで検索。

一軒よさげなパン屋さんがやってるカフェを見つけました。

でも地図で確認すると、娘の家からだと反対方向なので断念。  でも一応検索結果を報告❢

と、「それって、○○さんが美味しいと言ってたパン屋さんじゃぁない?」「じゃぁ行ってみよう」という事に。

車で10分程? 平屋ばかりのお店が集まってるちょっと落ち着いた感じのモールの一角にありました。

Cafe & Bakery の『Mayfild』は、カジュアルなレストランの雰囲気のお店。

「予約無しだと40分程待ってもらわないと…」と言われ、再度断念。

「でも折角来たのだから美味しいというパンを買ってどこかで食べよう」ということに。

裏手というか横手のパン屋部門に向かうと、ここもお買い求めのお客様が並んでました。

店内に2席ほどテーブルがセットされ、オープンカフェもあります、当然飲み物も頂けるよう。

ここでランチができそうです。

あれこれ注文してから気づきました、やはりアメリカでは美味しいパンは高級です。

クロワッサンで$3、ビーフサンドだと$9.25、魅力に負けて注文したブレッドブディングは$5.25

確かに美味しかったlovely     でも娘達の懐では、ここのパンを常食するのは無理です coldsweats02

Pc191615_3孫待望のChildren's Discovery Museum の駐車場で可愛い車発見。

思わず camera

アメリカに来て以来思ったのですが、皆さん綺麗なお車です。

アメリカでは、「車は進めばいい」という発想だと思い込んでましたが…

私の車の方が埃だらけです coldsweats01

熊さん親子の仲睦まじい像が出迎えてくれました。

Pc191616_2

☟入ってすぐに風圧で浮くボールに引っ掛かります。  漸くボールを浮かせる事が出来て満足 sign02

Pc191617_2 Pc191620_2

Pc191621_5歩く所がカーブを描いてます☝

ムギュ~ッと踏みしめて下へ、ママが頑張ると上へ。

皆でエッチラオッチラ、孫の指示に従って…

なかなか体力がいります

☜ こんな動かない展示には見向きもしません(笑)

興味津々は男の子だけのようです。

今度は向かい合わせで… ギュ~ッと押すとママが押し返し… 右へ左へ下へ、悔しいかな上は無理(笑)

Pc191624_2 Pc191623_2

孫の手形をすかさずcatch camera

小部屋では、氷の実験?  色水に虫めがね、塩、ライト。 さぁ~て、あなたは何を使って何をするsign02

Pc191625_2 Pc191627_2

トウモロコシの皮を使ってお人形を作るコーナーがありました。

流石に孫には無理、ママとバァ~バが挑戦です。  ビデオ指導を若干無視してオリジナル作品作成。

不器用な二人ですが、アメリカ人には「ワオ~」のようで、自慢げに見せびらかしてる孫です。

ここに来る時、娘はレインコートや着替えを用意してました、この水遊びコーナー用だったんですね。

たしかに、備え付けのエプロンもどきのウエアでは不十分かもしれません。

Pc191629_2 Pc191631_2

Pc191632_2一生懸命水の上にボールを載せます。

そしてボールが吸い込まれる理由を確認?

☜ まず右手壁際の筒にボールを入れます

レバーを引っ張ると、筒の先からボールが飛びだし、

上手くいけば、水槽にポッチャ~ンsweat01

でもなかなか難しい…

ボールの行方を追いながらできるまで挑戦。

水槽のボールはくるくるっと回って下から出てきます。

☟ここではボールをレール上に転がします。  間欠泉のように出てくる水でボールが跳ね上がります。

Pc191642_2 Pc191643_2

けん玉のようにプールについてる受け皿に納まれば…  「惜しい❢」

☟プールの周りの筒にボールを入れると、中央に筒に溜まります。  紐を引っ張るとドッカ~ンと…

Pc191646_2 Pc191647_2

でも大きなお兄ちゃん達がやってきてやらせてもらえません。  とうとう紐を握りしめて確保(笑)

Pc191648_2ここは平和な世界です。

それでも性格が見え隠れするのが面白いです。

遠慮がちに見てる子、さっさと手を出してくる子、

パパやママに助けを求める子、周りを覗う子、

ボールを分けてくれる子、抱えてる子…

最初は、私達に助けを求める顔していた孫ですが、

帰りがけにはかなり頑張っておりました coldsweats01

フル装備の孫でしたが、それでもビチョビチョに。

Pc191650日本食用スーパーに立ち寄ったので、

家に着く頃はすっかり暗くなっていました。

近くの工事現場のクレーン車のツリーにも

電飾ががほどこされてるんですね。

走る車からなのでボケボケですが、

何とか撮る事ができました。

もう明日は日本に向けて出発です。

長いようで短かった…

娘達夫婦より御土産を貰いました。

日本食スーパーで見つけた『獺祭』です。  磨き2割3分もありましたが、ここは大好きな3割9分で。

「日本では手に入りにくいのにねぇ~」という私のつぶやきが聞こえたのでしょうか…

不思議な事に、日本とさして値段は代わりませんでした。

後日ブログアップいたしますが、商品説明はやはり英語でした。

« ナパ・バレーへ(12月17日午後の部) | トップページ | 帰国の前に(12月19日) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ナパ・バレーへ(12月17日午後の部) | トップページ | 帰国の前に(12月19日) »