2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ニューイヤー祝祭コンサート(1月3日) | トップページ | 伏見稲荷へ(1月7日) »

2017年2月22日 (水)

バラクラ展示会へ(1月6日)

ひょんなことから知り合ったイングリッシュガーデンが大好きな方。

しょっちゅう?信州までお勉強に出かけている事は知っておりました。

そんな彼女の所属するグループ『バラクラ』の展示発表会が、大阪梅田阪急デパートで開催されました。

丁度大阪に行く用事のあった私、少し足を伸ばして梅田に行く事に。

たまたま会場でその友と遭遇し、細かい説明のもと、拝見する事ができました。

Dsc_2244

Dsc_22463フロア分吹き抜けという、開放感あふれる会場。

そこに一晩で現れたファンタジーガーデンheart04

バラクラを運営なさってるケイ山田さんのテーマは

アンデルセンの『親指姫』

チューリップから生まれたお姫様「親指姫」を、

看病のお礼にと、ツバメが遠い南の花の国へ…

そんなハッピーエンドが聞こえてきます。

いろんな仕掛けも、友が教えてくれました。

Dsc_2239☜ クリスマスローズで飾られたバーゴラ。

何株使われてるんだろう?

このバーゴラは、奥の寄せ植えの額縁の役割も。

展示会は 5日から 9日まで。

その間ののお花の手入れも大変です。

その他にも、大小いろいろ、ガーデニングスクールの

皆さんの力作が並んでます。

中には何人もの生徒さんを御指導してらっしゃる方のも。

そんな方の作品は、やはり豪華です。

そして無粋な私は、材料費を計算してしまいます。

(このクリスマスローズの作品も当然…)

Dsc_2240今回、友はいろいろな賞を頂き、

晴れて生徒さんを持つことが許されたそうです。

と言っても、彼女は自分で楽しむのが好きで、

お教室なるものを開催する気はなさそうですが…

そんな友の作品 3点❢

彼女は、「奈良の植物」にこだわりました。

自分の側にある花や実を使っての力作です。

バラクラの作品は、可愛らしい感じが多いのですが、

彼女のはシック、悪く言えば地味(笑)

「彼女らしい」と思います。

そんな彼女の作品が好きで、我が玄関用に

時々寄せ植えをお願いしてます。

先の花がダメになる頃、下から別の花が…

なんてサプライズがあったりして、楽しいんです。

Dsc_2241 Dsc_2243

ちょっと先生の「親指姫」を意識した、彼女にしてはめちゃくちゃ可愛らしくした作品☝

「これが精いっぱい」と、笑ってました。

蓼科のイングリッシュガーデンで評判というアップルパイを御馳走して貰いました。

「今度一緒に蓼科に行こうね」と誘ってくれたのが、とっても嬉しい私です notes notes

« ニューイヤー祝祭コンサート(1月3日) | トップページ | 伏見稲荷へ(1月7日) »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

 ニューイヤーコンサートでお嬢様がバレエを躍られるなんてすてき!
 限られた方しか踊れない舞台だと拝察いたします。
 華やかでしたでしょうね。
 拝見したいです!
 
 ガーデニングの会場も華やかですね。
 1月にこれだけの春のお花が揃うんですね!
 期間中の水遣りも大変でしょうね。
 蓼科のバラクライングリッシュガーデン、私は行ったことないんです。
 通ったことだけはあるのですが・・・
 いらっしゃれたらいいですね。
 
 
 
 

踊る事が好きな、舞台に出るのが好きな娘です。
その他大勢ながら、楽しんでますが、そろそろ将来も考えてほしいものだと…(笑)
お近くでしたらお誘いできますのにね…  ハタ迷惑ですね(笑)
バラクラは諏訪から20分程だと聞きました。
信州面に行く時に立ち寄っても、開田高原から足を伸ばしてもいけそう。
ちょっと顔出してみるのも面白そうだと思ってます。
でも友と一緒に行ったら、もっと違った目で拝見できるような気がします。
「実現すればいいなぁ~」と思いつつ、自分でガーディニングする気全くゼロの私です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ニューイヤー祝祭コンサート(1月3日) | トップページ | 伏見稲荷へ(1月7日) »