2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 新年会 | トップページ | 賢島(2月5日&6日お食事編) »

2017年3月 2日 (木)

賢島へ(2月5日ホテル編)

年末から新年にかけて、いろんな用事の皺寄せも受け、慌ただしく過ごしておりました。

そんな時の一服の清涼剤が、ブロ友さんの近況報告。

やはりこの時期は、温泉にまつわるお話が多かった…weep

「行きたぁ~い、spa に入りたぁ~い」と、パソコンの画面に叫んでいると、主人がぼそっと「そやな❢」

意見の一致はみたものの、なかなか目の前の事に追われ具体化しません。

そんな時、所用で出かけた先で一服時、本もないのでスマホ取り出して…

「そうだ、ノーマルタイヤでもいける温泉を探そう❢」

流石に一泊二日しかできそうにないので関西圏内近場が対象。

となると、白浜?伊勢? 

伊勢行きの途中には凍結・積雪でややこしい所もありますが、いざとなれば電車で行けます。

フット思いついたのが、かねてより主人が興味津々だった『伊勢志摩観光 ホテル・ザ・ベイスイート賢島』

2016サミット会場だったホテルで、なかなかお高いので行く機会を失っておりました。

「無理だよねぇ~、やっぱり」とは思うものの、只今暇つぶし中。  

で、試しに覗いてみると、めちゃくちゃリーズナブルなプランを見つけてしまいました scissors

すぐに主人に連絡し、日程を確認、その場で予約 sign03

後で温泉ではないと知ったのですが、大浴場と美味しい御料理で、取り止めにはならず coldsweats01

当日、雨模様でしたが、凍る心配も雪の予想もないので、車で出かけました rvcar dash

時間のある身、高速使わずに名阪国道から地道へ…

どこを間違ったのか、避けたかった松阪市内に入りこみ、渋滞渋滞で1時間半遅れの到着 coldsweats02

Dsc_2304 Dsc_2306

静かなたたずまい。   エントランスのライトにも真珠です、本物です☝  7000個程使われてるそう。

人気のないロビーと淋しそうなプール。  ここでお茶を頂いてから御部屋に向かいました。

Dsc_2305

入口を開けると、広い玄関スペース、洗面所、一番奥にバスルーム、窓の向こうに海が見えます。  

Img_20170205_164101156 Img_20170205_164311916

景色に魅かれて、へやに入らず直進❢  ダブルボールと大きなガラスが嬉しい。 

コーヒーメーカーの所を左に入ると、部屋が両手に広がってます。

左手に寝室スペース、右手は書斎兼リビング。  今は戸が全開になってますが、閉める事もできます。

Img_20170205_164240348 Img_20170205_164133180

再びバスルームへ。  開けっぱなしでも心配ありません、気持ちよさそうなお風呂に大満足。

Img_20170205_164800726 Img_20170205_165007371

振り返るとズ~ッとガラス張りなのに気付きました(笑)   とにかく何もかもが行き届いてる感じです。

Dsc_2309_3アメニティーはクラランス。  Dsc_2338

袋入りは女性用、他は男性用です。

そしてコーヒーコーナーには、

チョコ菓子が置かれてました。

早速コーヒーと… heart04

それでは大浴場に行きましょう。  スパ専用ローブに着替え、スリッパで…

二階のロビー階までエレベーターでおります。  専用のエレベーターではないので、気が引けます。

☟エレベーター前の貝の中の真珠は触れます、くっつけてないんです、持てます、そして本物です。

Dsc_2310Dsc_2337☜エレベーター内の手すり

この筒の中にも一杯真珠。

2000個ほど入ってるそう。

勿論本物です。

館内を真珠探検するのも

面白いかもしれませんね。

何度か大浴場に行きましたが、エレベーターで洋服姿の方と御一緒のならないかと気になりましたが、

結局、その心配はありませんでした。  でも専用のエレベーターがある方がいいなぁ~❢

Dsc_2313 Dsc_2312

Dsc_2315内風呂のみです。

入口の脇に、個室形式のシャワーブースが5個

反対側には、サウナ。

どなたもいらっしゃらないので camera

とってもゆっくりくつろげます。

サウナの向こうにもう一つ御部屋があります。

覗いてみると、寝椅子?が三台。

石でしょうか?樹脂でしょうか?

古代ローマで生まれたテルマリウムの一つで「テピダリウム」(湿気浴室)と言うそうです。

程良い温かさの部屋の中に、表面が約39度に暖められた陶器のベッドに横たわるだけ。

神経の疲れをとり、また発汗作用もあり、もっとも休まる温熱療法ということだそう。

では早速…  備え付けのバスローブを着て、バスタオルを敷いて寝ます。

椅子は、サッと触っただけだと温かくは感じません、勿論冷たいとは思いませんが…

一旦横になると、じわじわとぬくもりを感じ始め、ホコホコと体が温まってきます。

とっても気持ちよくって、いつまでも寝てられそう、寝てしまいそう… coldsweats01

後で主人に聞きましたところ、男性用にはこのテビダリウムの施設はなかったとのこと、お気の毒…

ゆっくり疲れを取ったら、お夕食です。

浴衣姿ならスッピンで行くところですが、そういうわけにはいきません。  流石に軽くメイクし直して…

この旅のメインと言ってもいいフレンチに、期待ますます増大です heart04

« 新年会 | トップページ | 賢島(2月5日&6日お食事編) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

 Wow !
 すごいすごい!
 拝見してるだけでテンションupupup
 なにからなにまでうっとりしてしまいますlovely
 私はドライでもミストでも低温でも、サウナがあまり得意ではないのですが、
 陶器のベッド式の、このテルマリウムはとても好きです。
 呼び名は違いますが、同じ式のものに2、3お目にかかりますが、
 体に優しく、長くいられて、芯からほぐれますよね。
 お食事、どんなでしょう?
 わくわく、どきどき・・・heart02
 

私が 一人旅をしている時、
主人は友人たちと(多分 男性だと思いますが) 「エクシブ鳥羽別邸」に泊まって ゴルフをしておりました。
とても きれいな場所だったので 今度は一緒に行こう と言ってくれたものの
主人が会員ではないので 実現は無理、、、笑えます。

在職中は できなかった 「ふらっと夫婦旅」ができるって なかなかいいですね。

やっぱり素敵なホテルですね~。
以前、行きたかったのですが予約がいっぱいで断念。
「伊勢志摩観光ホテルザクラシック」に宿泊しました。
温泉でなくても一度は泊まりたいホテルです。


うつきよう様、お食事編、お待たせしてしまいましたね。
早速アップいたします 
この「テピダリウム」という言葉は初耳で、面白がりとしては試さずにはいられません。
何も知らないし、どなたもいらっしゃらないので、備え付けのバスタオルかけて寝て…
ちょっと熱くなってきたので、バスタオルを敷こうと取りに行って初めて、
バスローブを着る事を知った次第… あな恥ずかしや…
この施設とお食事だけで、また来ようと思えたぐらい快適でした。

shinmama様、エクシブは好評のようですね。
先日有馬温泉のエクシブに行って来た友が、絶賛しておりました。
もっとも私は会員ではないので、行く術はありませんが…
鳥羽もいい所です、綺麗です。
ゴルフをしないので、ゴルフ場には疎いのですが、賢島方面だったのでしょうか?
あちこちにいいゴルフ場があるそうですから…
素敵なお宿もありますよ❢

みやび様、予約が取れないなんて事があるのですね❢
ということは、私達はめちゃくちゃラッキーだったわけですね。
やはり日・月は空いてるのでしょうか?
リタイア寸前の主人のような立場だと、平日一日の休みは取りやすく、日月は狙い目。
突然行きたくなった時の必殺技です(笑)
今回も、一日3組限定の超お得プランを、2週間前でしたのに確保できましたものね。
また行きたいホテルの一つになりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新年会 | トップページ | 賢島(2月5日&6日お食事編) »