2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 賢島(2月5日&6日お食事編) | トップページ | またもや鎌倉へ(2月10日~11日) »

2017年3月 5日 (日)

賢島から(2月6日)

朝からのお天気にテンションあがります。

部屋の窓からもこんな景色を独り占め気分で味わえます。  

Dsc_2339

Dsc_2341昨日は寒そうに見えたプールも、気持ちよさげ。

風もなさそうです。

部屋でコーヒー淹れて…

ついでにシャワー浴びて…

地方新聞読んで、朝ドラ見て…

漸く主人も起きてきました。

朝食を済ませ、昨日同様、ラウンジへ。

そして今日は外の『屋上庭園』へ。

Dsc_2349思ったより風があります、冷たいです。

やっぱり2月ですものね、5階ですものね。

今は花はありませんが、春は楽しみです。

朝食後だったので、コート持たずにきてます。

寒いけど、先っちょまで行ってみましょう。

サミットの撮影現場がまだ残されてます。

カメラを置く台まで用意されてます。

スマホ固定用も。

主人がモデルになって、<only 1伊勢志摩ノミット(呑人?)2017> sign03

Dsc_2351 Dsc_2352

撮影終了後は、急いでラウンジに戻り、温かい物を頂きます。

Dsc_2353Dsc_2354と、またまた昨日の小さな冷蔵庫に

面白い物を発見しちゃいました。

名前からすると、ジンジャーエール?

伊賀上野近辺ゆえの面白グッズ❢

再び厚かましいですが、

1本頂いて帰ります。

娘の御土産に(笑)

(ジンジャーエールほど辛みのない

 さっぱりした炭酸飲料水でした)

ラウンジで新聞読みながら、コーヒー飲んで…  ゆっくりします、ゆったりします。

12時前にチェックアウトし、部屋にあった地図を参考に「おすすめ散策コース」を歩いてみる事に。

Dsc_2378まずは、駐車場をぬけた所にある『金刀毘羅宮』へ。

海の守り神は、ホテル開業前からここに鎮座してたそう。

毎月10月には、秋祭が開かれるとか。

でも今日は祠は閉じられていて、活気もひとけもゼロ。

Dsc_2356

☝ サミットのため? 祠前の屋根がやけに新しい。

この階段を下りて行くと何処に行くのかな?   ☞

当然主人は拒否、私は断念。

『ブリッジ』を渡ると、『大温室』   植物園のように大きくありません、観葉植物がショボンとしてました。

Dsc_2357 Dsc_2358

直進すればハーブの『小温室』、少し登れば1987年四極通商サミット本会議前の「藤棚会談」の『藤』

Dsc_2362 Dsc_2359

この時期は元気な緑や花の乏しい時期で、なんだか淋しい気持ちになってしまいます。

☟『庭園』と記載されてますが、広い芝生の空間で、期待していたようなお庭ではありません。

Dsc_2367 Dsc_2368

記念写真の場所が、ここにも保存されてました。

Dsc_2363屋上庭園にもあったのですが、これがカメラ台。

横っちょには、スマホが固定できるスリットも。

Dsc_2365ちゃんと分かりやすい絵も

描かれてます。

至れり尽くせり…

私もスマホをセットして、

主人をモデルに❢

本当に綺麗な空sign01

この後、伊勢神宮に行くつもりです。

これだけあちこちお参りしたら、今年はいいこと尽くめ sign02

庭を駐車場に向かって下りて行きます。  梅が咲いてます。 

Dsc_2377 Dsc_2372

何かいるみたい…

Dsc_2373_2

ちょんちょこチョンチョコ動くので… 後ろ姿の逆さまになってしまいました(笑)

すぐ横に『御製碑』も見つけたのですが、写真では何が刻されてるのか不明 coldsweats02

「色づきし さるとりいばら そよごの実 目にうつくしき この賢島」 昭和26年11月 昭和天皇の御歌です。

他にも句碑をいくつか目にしてますが、無粋者ゆえ、「ふ~ん」と感動も少なく… coldsweats01

気持ちの良い散歩の後、予定通り『伊勢神宮(内宮)』に向かいます。

運よく、内宮の目の前の駐車場に車を停める事ができました。

Dsc_2388流石伊勢神宮、この時期にも御参りの人は多く、

観光バスが何台も停まってました。

鳥居をくぐって、『宇治橋』を渡ります。

『神苑』を抜け、『五十鈴川御手洗場』へ。

Dsc_2382_2『正宮』前の大木

青竹に包まれ…

パワーを頂く?

手を当てたり、

額をつけて、

祈る人達。

宿る木霊に

想い通じるかな?

私もパワーを

頂きに…

正宮では撮影禁止なので、階段下で記念撮影する人が絶えません。

御参りして、お隣の『古殿地』をちらっと覗いて、戻ります。

Dsc_2383Dsc_2384いつの頃からか、そこでしか手に入らない

そんなデザインの御守りを集めてます。

面白がってるうちに増えてきたというのが

正しいかしら?

今回「五十鈴」をイメージしたこの御守りを❢

『御厩』には、あの白馬はいませんでした。

宇治橋を戻ると、一つの『擬宝珠』に手を当てる人をみかけました。

Dsc_2391

橋の西詰め北側二本目です。

上の鳥居の写真、白い羽織物の方のやや右上のもう一つ奥。

ボランティアガイドさんらしき方にお尋ねしました。

「橋の安全を祈って饗土橋姫(あえどはしひめ)神社の

萬度麻(まんどぬさ)が収められてる」とのこと。

この擬宝珠に触れて帰ると、また参拝に訪れることができると、

言われてるそうです。

写真ではわかりにくいですが、文字が刻まれてますし、

色も違うので分かりやすい。

今まで何も知らずに渡っておりましたが、その昔は、

ここに来るのも一生一度の命がけの旅でしたものね。

以前歩いた熊野古道を思い起こしました。

歩くの嫌いな主人、運よく目の前に停められた車、なので『おかげ横丁』に行こうなんて発想無し weep

何買うでもないですが、うろうろして、一服がてらに甘いものをつまみ食いして…

そういうことを考えるのは、そういうことが好きなのは、女性だけなのでしょうか?

すごすごと車に戻ります、「あぁつまんない、おもろなぁ~い」と、心で絶叫しながら、運転席へ。

途中コンビニで眠気覚ましのコーヒー買って、帰途に着きました。

今度はちゃんと高速に乗って… rvcar dash

またこんなお安いプランが取れるなら、もう少し暖かなときに来たいなぁ~と思いました。

« 賢島(2月5日&6日お食事編) | トップページ | またもや鎌倉へ(2月10日~11日) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

 ホテルライフ、素敵!
 気分も優雅になりますね。
 眺めよし、お食事よし、 
 温泉がなくても、というのがよくわかります。
 サミット、つい昨年のことでしたっけね。
 なんだか遠い昔のできごとのように思えます。
 ちゃんと記念の場所で写真が撮れるようになっているんですね。
 モデルを務められたご主人様、おちゃめじゃありませんか!
 我がツレアイも寄り道できません。
 というか、アドリブまで脚本に書いてないとできないタイプで、
 「あ、ここ良さそうだから寄ってみようよ」 という融通がきかないんです。
 「あーつまんない・・・」と私も何度心の中で叫んだことか!
 パンジー様のお気持ちに大きく頷いた私です。
 

うつきよう様、温泉ではありませんがいいホテルでした。
まだサミットの名残があったのに驚きましたが、まだ1年経ってない事に二度びっくり。
お安いプランさえあれば、「また行こう」と、主人と意見の一致をみました。
でも、ブラブラ寄り道は…???
うつきよう様の御主人様もですか?
目的地へ直行型、待つの大嫌い、渋滞なんてもってのほか…
運転しないのに、助手席でうるさいのです…
おっと、うつきよう様の同意に力を得、思わず愚痴ってしまいました(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 賢島(2月5日&6日お食事編) | トップページ | またもや鎌倉へ(2月10日~11日) »