« クイーン・エリザベス神戸発着クルーズ8日間(3月13日partⅡ) | トップページ | クイーン・エリザベス神戸発着クルーズ8日間(3月14日partⅡ) »

2017年3月31日 (金)

クイーン・エリザベス神戸発着クルーズ8日間(3月14日partⅠ)

今日は鹿児島に向けて終日クルージング、ゆっくりできるので、朝食は昨夜のブリタニア・レストランへ。

考える事は同じなのか、思ったよりたくさんの方がいらしてます。

なので朝飯前に、少し散歩する事にしました。

プロムナードデッキの出ると、思った以上に風が冷たい、ウオーキングの方に混じって一周する事に。

P3141726周りは海のみ。 穏かな海です。

船尾に回ると、美しい航跡が見られます。

飽きない光景ですが、コート無しではいささか寒い。

P3141731
0.9マイル、ということは1.5km弱… フムフム…

とにかく今は戻ります、このままでは風邪ひきそうです、レストランで温かい物を頂きたい。

ここでは朝食も注文制ですが、席は自由、といってもスタッフさんの案内に従います。

彼らは、日本人グループでまとめようと思ったようですが、窓側の2人席をお願いしました。

残念ながら窓側は空いてませんでしたが、スモールテーブルに案内して頂けました (*^^)v

温かいカフェオレにホッとします。

P3141728 P3141730

フルーツサラダとフレンチトースト、あとは写真撮り忘れ… やはり注文制だと落ち着きます、ゆっくりします。

そのはずでした… coldsweats02

朝食を楽しんでいると、後から近くの席にいらした母娘さんの会話が耳に入ってきました。

若干大きめの声なので気になって仕方がありません (笑)

どうもヴェランダの予約をしたい… が、旅行代理店の方が待機している所にどなたもいない…

場所を間違えてるのか、時刻が早いのか、それとも…  と、レストランを出たり入ったり…

他人事ながら、慌ただしい coldsweats02    そしていささか言い合い気味になってきて… coldsweats02

何とか最終日に予約が取れたようですが、どうもその日にお母様は御不満の様。

そこで再び出たり入ったり…   どうでもいいけど、レストラン内ではもう少し静かに落ち着いて…

思わず耳がダンボになった主人と二人、会話もなく食事が進みます wobbly

スタッフさんも突然交替で退出する二人に、「???」    またその様子がおかしい coldsweats01

主人と「二回目のヴェランダは無理みたいね」「早めに予約して良かった」と安堵した次第。

今朝はJTB添乗員による船内見学ツアーがあったのですが、もう間に合いません。

それで昨日回れなかった所の探検に出向くと、そのツアーグループと遭遇し、急遽途中参加❢

☟デッキ9のプールの脇の壁に貼り付けられてる〖海図〗です。  これは気付きませんでした❢

☟後ほどオークションにかけられるそうですよ。  欲しい人には朗報sign02

P3141732 P3141736

デッキ10の『ヨット・クラブ』には、銀製のQE2がありました。  ガラスケースが邪魔ですね。

そして船首にある『コモドア・クラブ』に向かう通路には初入港した港から贈られる盾が飾られてます。

P3141742_2 P3141738 P3141740

その.クラブ近くに二つの鐘。  QE2から移管されたものです。

この小さいほうの鐘(中央写真)は、鳴らす事もできます、でも要注意danger

鳴らすと、クラブ内の人皆、大喜びで迎えて下さいます、何故って?  

鐘を鳴らした方は、クラブ内の皆さんの御飲み物代全部お支払い❢との伝説があるそうです(笑)

説明して下さった方も、その光景を見た事も奢って頂いた事も、当然鐘の音も聞いたことないので…???

どなたかおためしになっては如何 up

クラブは、とても見晴らしがよく、窓際は超人気で、何度か行きましたが満席の事が多かったです。

ここには、クイーンヴィクトリアやクイーンメリーの模型も飾られてます。

ところで今日二時から、JTB144名のプライベートパーティーが催されます。

ビンゴ大会で、お宝GETできるかな?

« クイーン・エリザベス神戸発着クルーズ8日間(3月13日partⅡ) | トップページ | クイーン・エリザベス神戸発着クルーズ8日間(3月14日partⅡ) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

フルクルーズ中に  区間クルーズの切り替え港になると 数百人が入れ替わることがあります。
入れ替わりが一番多いのが オーストラリアで
今回のQEも オーストラリアで2000人が下船して2000人が乗船してきたと聞いていましたが
日本の区間クルーズが 神戸から神戸となっているので かなりの入れ替わりがあり、
船の雰囲気がガラッと変わっただろうと思います。

shinmama様、悔しいかな、神戸 to 神戸しか知らない私です coldsweats02
前回のクルーズも横浜 to 横浜ですから…(笑)
オーストラリアで入れ替えがそんなにあったとは知りませんでした。
2000人ともなると、殆ど総入れ替えですね。
私の場合、前回同様今回も初の日本発着クルーズのせいか、船内生活は外国です。
パーサーズオフィスの日本人は御一人だけなので、列ができます。
添乗員も、目立たぬようにデスク構えて、補助にフル活動のようでした。
まだ自信はありませんが、次回は日本から外国へ…のクルーズに挑戦してみようかしら?
そんな気になった旅でした。


クルーズ旅、素敵ですね。
全くもって知らない豪華客船の旅。
興味深く拝見しながらも、
ただただ素敵という感想しか出てこない自分がちょっと悲しい・・・・(笑)
今年は海辺の宿に何故か縁がある我が家。
ひょっとしら皆様のお仲間に入れるチャンス到来か!?と期待!
でも、今のところ、全く豪華客船に縁がありません。
5月にフェリーで北海道へ行く予定だけです、、、、^^;
パンジー様のブログで豪華客船の旅、疑似体験させていただきま~す。^^♪

ニャン様、船はらくちんです。
ご主人様が運転大好きなニャン様には必要ない旅かもしれませんが、
「専属運転手が私」いう状況下では、貴重な存在です。
でもニャン様のブログで知った最近のフェリーに感動です。
昔の荷物運搬船の様なフェリーしかしらなかったので、選択肢が狭くなっておりました。
フェリーをもっと活用すべし、と心致しました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クイーン・エリザベス神戸発着クルーズ8日間(3月13日partⅡ) | トップページ | クイーン・エリザベス神戸発着クルーズ8日間(3月14日partⅡ) »