2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« クイーン・エリザベス神戸発着クルーズ8日間(3月15日partⅡ) | トップページ | クイーン・エリザベス神戸発着クルーズ8日間(3月16日partⅠ) »

2017年4月 6日 (木)

クイーン・エリザベス神戸発着クルーズ8日間(3月15日partⅢ)

バスは無事、時刻通りに港に戻りました。

出国審査のため、いつものように港に出向してる鹿児島県の特産品店を見て回る余裕がありません。

4時半の出港までに済ませてしまわないといけませんから…

それでも、歓迎の踊りは興味深いです。  最終乗船にはまだ時間がありますし…

P3151821
それでもなんだか落ち着かなくって、鹿児島の方には申し訳ないですが、乗船、手続きに向かいました。

思ったほど時間かからず、あっけなく終了。  あら残念 coldsweats02   でも結果論ですものね。

無事出港かと思いきや、日本人女性お二人の名前が何度も何度も放送され… 名前を憶えてしまうほど。

窓から皆様の踊りを拝見しつつ、朝よりくっきり見える桜島をcamera

P3151824_3

P3151827理由は定かではありませんが、

漸く、一時間遅れで出発。

ヤレヤレです。

遠ざかる桜島、鹿児島の皆さんに

手を振りながら…

いつまでも見送って下さいます。

一生懸命手を振りますが、

どこまで見えるのでしょうか?

ほら、こんな所にも大勢の方達が…

☟ 本当にビックリしました lovely

P3151830
Dsc_2453鹿児島に別れを告げ、暫し部屋で一服。

お食事前にシアターを覗きに行きました。

ボックス席は有料ですが、シャンパン付です。

ここにはテーブルがあるので頂きやすいですよね。

でも今夜はもう満席のようなので、断念 coldsweats01

マクドナルド兄弟によるスコットランドタッチの

バラエティー・ショーの始まりです。

と言ってもトークは殆ど分からず… でも楽しいnotes

8時半にいつものレストランに行きます。  8時半にならないと戸は開きません、「暫し待て」との事。

お預け状態後、いつもの席でいつのも方といつものスタッフのお給仕でお食事 happy01

☟“鴨肉のパフェ クランベリークリーム、玉葱のマーマレード”  ☟“ガスパチョスープ”

Dsc_2456 Dsc_2457

☟“オランダ風ハムとチーズのコロッケ”  これは前菜メニューなのですが、私には充分メイン料理。 

Dsc_2458 Dsc_2459

デザートは、大好きなピーカンナッツの“クランベリーとピーカンのパイ バニラソース”☝

まだワインがあるので、チーズやドライフルーツの盛り合わせも追加して…

ダンスをしに行くお二人、「疲れました」と仰るお二人、私たちノンベェ夫婦は居座りました(笑)

明日は韓国釜山、入港予定は一時間遅れの10時になるそうです。

そして入国審査にかなり時間がかかるらしいと聞いてます。

それにくわえ、朴大統領(この時はまだ大統領)の件で、何時何処でストが起きるか分からない…

お気の毒くらい、旅行会社の方達は緊迫なさってるようです。

彼女達のせいではないのに、文句おっしゃる方もいるのでしょうか?

QEに乗る事が主目的の私は、お気楽なのですが…

とにかく時間は厳守、明日の準備をしてから床につきました。

« クイーン・エリザベス神戸発着クルーズ8日間(3月15日partⅡ) | トップページ | クイーン・エリザベス神戸発着クルーズ8日間(3月16日partⅠ) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

参加されたクルーズツアーは 寄港地の観光つきのツアーだったのですか?
それとも 船が主催しているエクスカーションに参加されたのですか?
後者だと いくら遅刻しても船の責任において何時間でも待ってくれますが、
前者の場合は 個人と同じ扱いになるのかなあ?
経験がないので良くわからないのですが、万一遅れても国内なら何とかなりますが、
次は韓国ですものね。

さすがに外国船。
夕食の8時半始まりというのは ちょっと遅いですね。
でも ゆっくり見送りのイベントを見れることは いいですね。

shinmama様、私達が参加したのは、クルーズ申込先JTB主催のツアーです。
旅行会社は、予定変更してでも船の出港に遅れる様な事はしません。
でも万が一… の時には旅行会社が責任取るのでしょうね、きっと。
以前shinmama様が御指摘下さったように、個人でのお出掛けには要注意ですよね。
名前を呼ばれてた方は、おそらく船内にいらっしゃったはず…
出入りのチェックがあるのですから、船内か外かは、把握できますもの。
そして、私達クラスは、ダイニングのお食事が二回制で、6時からと8時半からです。
初めは遅いなぁ~と、変更お願いしようかと思いましたが、ゆっくりできて良かったです。
心おきなく、アフタヌーンティーが楽しめましたから(笑)

 地上から見る風景も、
 船の上からだとずいぶん違って見えるものですね。
 南の島のような、大河のほとりのような、
 日本ではない、どこか別の国のようです。

 次は韓国ですね。
 今もまだ落ち着いたとは言いがたい状況のお国ですが、
 パンジー様がいらしたころは、もっと騒ぎの真っ最中でしたから、
 ちょっと緊張しますね。

はい、うつきよう様、知ってる景色も角度が違うと別世界です。
「一度行ったからぁ~」と思う所でも、海から臨むとまた違った素敵な顔が見えるようです。
主人が「シンガポールに行きたい」と言ってるのですが、渡し的にはさして興味なく…
「でも海から行くならいいかも…」と、最近では気になる存在になって来ました。
唯一気がかりなマリーナベイ・サンズ、これが傾く前に行かないとね…
いつになるやら…でも旅候補の一つにのし上がってまいりました。
そして初めての韓国訪問、国家情勢がまだややこしい時期でしたので、担当者は大変。
「努力いたしますが、行けない事もあるとご承知ください」と…
気苦労の耐えないお仕事に、感謝とともに頭下がる思いでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クイーン・エリザベス神戸発着クルーズ8日間(3月15日partⅡ) | トップページ | クイーン・エリザベス神戸発着クルーズ8日間(3月16日partⅠ) »