2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« クイーン・エリザベス神戸発着クルーズ8日間(3月16日partⅡ) | トップページ | クイーン・エリザベス神戸発着クルーズ8日間(3月17日partⅠ) »

2017年4月12日 (水)

クイーン・エリザベス神戸発着クルーズ8日間(3月16日partⅢ)

P3161929港に戻るまでに日が暮れ始めました。

高層マンションにまだ明かりはつきません。

皆さんお仕事なのでしょうか?

食事の早い(6時~)組は、6時半までに

ダイニングに入らねばなりません。

何とかそれまでに戻ろうと頑張って下さいましたが、

如何せんスタート時の遅れを取り戻すことは無理でした。

ある意味予定通り、1間遅れの六時半過ぎに到着。

遅い組の私たちは、シャワー浴びて、8時の出港を待つ余裕もあり、申し訳ない気分です。

P3161932_2日も暮れ始め、帰ってきた乗客は船に直行?

あまり人もいません。

韓国物産のお店も見当たらず、魅力に欠けるのかも。

それでも可愛いキャラクターが、待っていてくれました。

だいぶ冷え込んできてて、気の毒なほど。

記念撮影をお願いすると、快くポーズをsign01

ノリノリで主人はツーショットもsign03

そちらの写真は恥ずかしいので割愛(笑)

一服し、バルコニーから外を眺めると、誰もいない中、釜山のキャラクター二人が踊ってました。

日本の各港での盛り上がりに慣れてる身には、なんだかとっても淋しい光景です。

P3161935

再び外に目をやると、すっかり日も暮れ、マンションにも灯りがともり始めてました。

橋げたもライトアップされて綺麗です。   いよいよ出港、そして私たちは夕食に向かいました。

担当スタッフの顔も覚え、お食事の段取りも要領も分かってきました scissors  

Dsc_2460 Dsc_2461

Dsc_2462

暖かいものをと思っていたのですが、気が変わりました。

三種のメロン・ライムゼリー・タラゴンとマスカルポーネチーズ、

冷製りんごとヨーグルトのスープ。

⇔彼が、わがテーブルのアルコール担当「ジム・ボ~イ」

酒飲みの私たちは、テーブルに着くや、「ジムボ~イsign01

今日は彼に、辛口の白を1本選んでもらいました。

主菜には、ベトナムで大好きになったタマリンドを選択。

タマリンド風味のポーク・リンゴと生姜と野菜炒め、タマリンドソース。

毎晩違うパンを頂くのですが、固めのパンの皮が美味しい… 

今日もお代わりしてしまいました coldsweats01

Dsc_2463 Dsc_2466

デザートは、ウィーン風クルミとリンゴのトルテ・バニラソース。   今夜は果物尽くしです lovely

チーズを頂きながらワインでのんびり食後を楽しみます。

明日は終日クルージング、そして緑を身につける「セント・パトリック・デイ」です。

食後、クイーンズルームのダンスを覗きに、演奏を聴きに…  そしてウイスキーを頂きました。

船が揺れてるのやら、私が酔ってるのやら… 

今日はなんとなく忙しい慌しい感じでしたが、楽しい一日でした heart04

« クイーン・エリザベス神戸発着クルーズ8日間(3月16日partⅡ) | トップページ | クイーン・エリザベス神戸発着クルーズ8日間(3月17日partⅠ) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

釜山のキャラクターちゃん、頑張って踊ってくれたようですね。♪
クルーズもいろいろなコースがあって
色々な国の船があって、奥深いですねぇ~。
二人してアルコールを楽しめるなんて、羨ましいです。
私が飲むことに決して文句を言わない夫ですが
飲んでる私の横で、お饅頭やらケーキを食べられるとちょっと・・・が本音です(笑)

 静かで、大荒れの毎日が続いていた韓国とは思えませんね。
 韓国は儒教とキリスト教がメインで、
 仏教はマイナーだというイメージなのですが、
 古い仏教のお寺も残っているんですね。
 興味深く拝見しました。
 積み上げられたコンテナの数がすごいですね。
 貿易港としても大きな港なんですね。

ニャン様、お饅頭やケーキと一緒にアルコール飲んでる人はどうでしょうか(笑)
確かに、ちょびっとでも良いから飲める方とご一緒のほうが楽ですよね、認めます。
私は元々弱いのですが、主人も年々、否、日々弱くなってきました。
気持ちよく飲んで、せっかくのステージも見ずにバタンキュ~です。

うつきよう様、韓国は初めてでまったく他の街を知りません。
慶州に関しては、古いものがたくさん残されてるようですね。
運よく?世界遺産に指定されたこともあるのでしょうが…
車窓のみですが、釜山は大きな港町で様相がまったく違うようです。
思った以上に、貿易港として活躍してるんですね。
それにしても、大型客船が、こんなコンテナの山の前に着くとは驚きました。
韓国ではまだまだクルーズは、マイナーなのでしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クイーン・エリザベス神戸発着クルーズ8日間(3月16日partⅡ) | トップページ | クイーン・エリザベス神戸発着クルーズ8日間(3月17日partⅠ) »