2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« わさびソース❢ | トップページ | 開田高原から飛騨高山へ(5月16日)partⅠ »

2017年5月21日 (日)

開田高原から飛騨高山へ(5月15日)

家でくすぶってる時、目に入ってくるのはブロ友さんの旅行記、しかも温泉❢

とうとう、「行きたぁ~い」と叫ぶと、木霊(?)は「行こう❢」

途端やる気になって日程調整に、でも希望の連休明けすぐは無理で、15日からに二泊三日に決行となりました。

あまり遠出もできないので、一泊はいつもの開田高原の『風里』さんに決まりました。

はじめは二連泊とも思ったのですが、高山に抜けるトンネルが新しくできたと聞きつけ、高山に行くことに決定。

「お宿は…?」に、ブロ友さんの記事で覚えある名前のお宿を調べると、運よく16日なら ok

我が家にしては緊急の思いつき旅行、それでも思いついてから二週間経ってました(笑)

ブロ友さんからの情報ですと、桜には一週間遅いようです。 でも新緑に期待して… rvcar dash

奈良から名阪国道で名古屋に向かいます、新名神と合流する辺りから四日市にかけてはいつも通りの渋滞。

名古屋を抜け中央自動車道に。 中津川で下りて国道19号線をひたすら走り続け、木曽福島から361号線に入って…

ぱらつく雨の中、最後の開田高原に抜けるトンネルを出ると、雨は止んでました。

P5152308_2
道路沿いの梅がまだ咲いてます、そして連翹にチューリップに芝桜も、みんな一緒くたになって咲いてます。

一度に来る春に、花も大忙しですね。   

P5152315 P5152316 P5152319

ブルーベリーに可愛い花がついてました、山桜はこれからの木もあります lovely

でも思ったとおり、御嶽山は雲の中、このところ御縁がありません weep

いつものように蕎麦茶と熊笹羊羹を頂いてからお部屋へ、そして早速お風呂へ❢

Dsc_2567露天風呂脇に、しだれ桜と花桃が咲いてました。

石楠花も薄いピンクの花を咲かせ始めてます。

新芽の柔らかな緑に包まれて、いい気分。

一度、孫とここに来たことがあります。

まだ4歳になってなかったのですが、しっかり覚えてて、

「また行こうね」と、ことあるごとに言ってるそうです。

特にお気に入りは、奥の八角形の露天風呂。

早速、この写真を添付して、「来てるよ❢」と、

メールを送りました(笑)

天気は回復傾向にあるようです、青い空が見えてきました、そして白い雪を頂いた御嶽山も。  

P5152317

夕食まで、宿の畑を散歩します。   今は、「一面の菜の花」です。

P5152318

日が長くなったものですね、もう6時過ぎてるのにこんなに明るい…

テラスのブランコに揺られながら、御嶽山を独り占めsign03

さぁ~て、楽しみなお夕食に向かうことにしましょう。  何度きても裏切られたことないお食事ですheart04

P5152321

P5152323

客前で、温かい御出汁をよそってくださいます、いい香りが漂ってくるので待ちきれません coldsweats01

P5152322  P5152324

季節の食材を、季節を感じさせるお料理に…  流石です、そして美味しい lovely      

P5152325  P5152326

今日は日本酒 “かけはし” をお供に、楽しくお食事を頂戴しました。  

P5152327  P5152328

いつの間にか真っ暗になった外を眺め、「やっぱりここにしてよかった」と、痛感したしだいです。

外は10度、でもお布団の中で気持ちよく sleepy sleepy sleepy

« わさびソース❢ | トップページ | 開田高原から飛騨高山へ(5月16日)partⅠ »

旅行」カテゴリの記事

コメント

どなたか お体のお具合が悪くなったのでなければよいのだけれど、、、
と ちょっと心配しておりました。
開田高原におでかけだったとわかり ホッとしました。

一度 バスツアーで お泊りになったお宿の前を通り過ぎたことがあるのですが
マイカーがないと ちょっと行くのは無理、、と感じた閑静な場所でした。
その時には よし、レンタカーで来るぞ、、、と思ったのに、なかなか実現しません。
羨ましいです!!

旅された頃はまだ、花盛りだった様ですね。^_^
ブルーベリーの花は見た事ありそうでなさそうで、タグボートの画面を拡大して拝見。
うーん,老眼が進んでいて、情けないかな確認できず、、、、
じっくり自宅のpcにて確認させていただきます(≧∇≦)
雪の下でじっと春を待っていた菜の花が咲いたのですね。
良かった。そして一度は見てみたい風里さんの菜の花です。
私達は後一泊、小樽で宿泊し北海道をはなれます。
こんやは視界ゼロにに近い状況のニセコに宿泊しています。


 15日といえば、ほんの1週間前ではありませんか!
 まだ「春」が残っているあたり、
 さすが長野県! と
 長野県人が感心しています(笑)
 今日は開田も30度近くまで上がり、初夏を通り過ぎて夏でした。
 『風里』さんのお食事いつもながら良いですね。

shinmama様、ご心配おかけしてしまい申し訳ありませんでした。
でもちょっぴり嬉しかったです、ごめんなさい 
末娘の結婚に向けて、なにやらばたばたしておりました。
そんなこんなで余計に逃亡したくなって…(笑)
我が家からですと休憩入れても5時間もあれば行けるお宿なので重宝しております。
東京からだと、ちょっと行きにくいかもしれませんね。
孫達と行くときも、名古屋で拾っていきました。
私達からすると、交通の便のいい東京の方が羨ましく思えるのですが…
隣の芝生が青いのは、永遠のテーマでしょうか?

ニャン様、やはり気温の低い開田高原ですが、思ったほどではなく…
駆け足で春が通り過ぎていく気がしました。
開田高原でのブルーベリーの花は初めてです。
もう少しすると白い釣鐘型の花一杯になるのでしょうが、まだ楽しむには早かったよう。
紅葉ばかりを気にしてましたが、花の時期もいいかもって…❢
北海道とももうお別れ、旅の終わりは淋しいですよね。
高山から帰るとき、「もう一泊どこかに寄ろうか?」なんて言ってみたかったのですが、
私に予定があって、飲み込んだ次第。
まだまだニャン様のようにはなれませんcoldsweats02

うつきよう様、やはり高いだけのことはあるのでしょうか?
それにしても開田も30度近くになることあるんですね。
ほんの一週間前ですのに、長袖羽織ってないと涼しい気候でしたよ。
そんな駆け足の春ですが、季節ならではのお料理を出していただきました。
裏切られてことないのが、足が向く理由の一つだとお思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« わさびソース❢ | トップページ | 開田高原から飛騨高山へ(5月16日)partⅠ »