2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 再びサンフランシスコへ(SF:6月2日partⅠ) | トップページ | 再びサンフランシスコへ(SF:6月3日partⅠ) »

2017年7月26日 (水)

再びサンフランシスコへ(SF:6月2日partⅡ)

アルカトラズから、『ピア33』まで船で戻ります。

夕食は『ピア39』の『Crab House』     ここで孫一家、否、娘一家と合流します。

先日娘と私がうろうろしたピア39ですが、主人は知りません。  例のアシカさんを見せに shoe shoe shoe

いい加減飽きてきた頃、背後から歓声が…  今日も何かパフォーマンスが行われてます。

P6022872 P6022874

円筒の上に板を置いて、更にコップ状のものを使って三段重ねに…

P6022876_2以前と同様、観客を沸かせ、笑いを誘ってますが、

如何せん、英語です。

雰囲気で何とか大まかな内容は解るのですが、詳細は不明(笑)

観客から一人の少年が引っ張り出されました。

かなりシャイな子でしたが、周りの温かい笑いと拍手で…

何やかやと解らぬやり取りが繰り広げられます。

どうも少年に、「棍棒を渡してくれ」と頼んでるようです。

何とかお互い手を伸ばしますが、届きません。

グラグラしながらのやり取りは、英語がわからなくても ok

とうとう「投げて❢」ということに…

届かなくっても、低すぎて取り損なっても、高すぎても…

すべてが楽しい笑いに happy01  

何とか二本渡して…

「3本目をよこせ」と…この後どうなったか???

最初はヒョイッとよけて、「どうやったら受け取れるんだぁ~sign02」と、少年に無茶ぶりしてるふう。

最後に彼は1本口にくわえて、右手で取り、無事にジャグリング開始、めでたしめでたし heart04

この会場のすぐ傍にキャンディー屋さんがありました。

P6172954時間つぶしに入ると、なかなか面白い、そしてこんなもの発見❢

タイムリーですscissors

名前が書かれてますが、当然の如くわれ等の名前は見当たりません。

で、私は☜ を、友には「BEST FRIEND」を選択。

いわゆるフリスクなのですが、ALCATRAZならきっと強烈なのでは期待。

でも残念なことに普通でした、「ピリッ」「スカッ」が欲しかったのですが…

そうこうしてる間に、孫達が到着したようです notes notes notes

こういう時、Wi-Fi かりてきて良かったと痛感します (^-^)v

お店はすぐ傍。  予約時刻6時半、待つことなく案内していただけました。

お客さんで一杯なので、壁と天井くらいしか撮影できません(笑)

P6022878 P6022879 P6022880

前回はお昼に、そして車で来たので、婿どのは舐めるほどしかワインをいただけませんでしたが、今夜は ok

明日ナパに行くので、今夜もソノマのワインで乾杯ですsign03

孫用フライドポテトにイカのリング揚げ、そして名物のダンジネスクラブ。

P6022884 P6022881

以前と同じ Losta Crab を注文。  これはガーリックオイルで味付けされていてパサパサ感が少ないのです。

そして白ワインにとっても合います。  そして私の好物のクラブチャウダーは、外せません。

☟サワードゥのパンを器にした具がたっぷり入ってるチャウダーです。  今回はしっかり器も平らげました coldsweats01

P6022882 P6022883

注文した料理が次々と運ばれ、テーブルが一杯になります。  賑やかな食卓は楽しいです heart04

今夜は、娘達一家も同じホテルに泊まります。

そして明日は、ワイントレインに乗ります。

お天気もよさそうで、一安心です notes notes

« 再びサンフランシスコへ(SF:6月2日partⅠ) | トップページ | 再びサンフランシスコへ(SF:6月3日partⅠ) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 再びサンフランシスコへ(SF:6月2日partⅠ) | トップページ | 再びサンフランシスコへ(SF:6月3日partⅠ) »