2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 再びサンフランシスコへ(SF:6月3日partⅠ) | トップページ | 再びサンフランシスコへ(SF:6月3日partⅢ) »

2017年7月30日 (日)

再びサンフランシスコへ(SF:6月3日partⅡ)

ワイナリー訪問組は十数名でした。   ワイントレインのスタッフ一人が、名簿片手に引率してくれるようです。

P6032911ワイントレインは、このまま終点ST.HELENAまで行き、

そして戻ってくる時、私達を拾ってくれます。

☜ 去り行く電車の展望車。

思わず皆に手を振って…

居残り組は、すっかりワイン気分です。

☟私達はこちらのワイナリーでお勉強します(笑)  

  娘一家にとっても私にとっても初めてのワイナリーです。

  この時期は、緑も花も綺麗です。

Dsc_0341_3

P6032913☜ 私達の先生は、ザ・アメリカンな感じの青年です。

まずは1杯目をこちらで頂きます。

孫はWelch's(ウェルチ)のぶどうジュースを貰ってご満悦 lovely

美味しい白です、軽めでティータイムにもいいかも❢

残念ながら、ネイティブの英語についていけません。

「何か質問は?」に、意味のない笑顔で応え… coldsweats01

ワイングラス片手に皆の後を付いていきます。

日本人?子連れ?が珍しいのか、婿殿と談笑 sign01

P6032915 P6032917

ぶどうの種類ごとに部屋があります。  いろんな年代の樽が、所狭しと並んでました。

部屋が変わるごとに、そのぶどうのワインをテイスティング… だんだん皆さん妖しくなってきます(笑)

孫がワイングラスで飲みたがるので、手持ちの水で洗ってウェルチを入れてやりました。

暫くして青年が孫のグラスに 「sign03」      「李下に冠を正さず…」ですね、誤解を招いてしまいましたsweat01

でも満足そうにワイングラスでジュースを飲み干す孫に、皆温かいまなざしでした。

P6032918_2元の部屋に戻り、試飲したワインをもう一度紹介。

最後の赤(右端)は、夕食時にいいかも…

白もなかなか良かったです。

婿殿の誕生日が目の前なので、お買い上げ。

P6172960☜ こんな袋に入れて…

こちらのワイナリー40周年。

今年限定の袋です。

仕切りがあって4本 ok

余分に貰っちゃいましたscissors

☟こんな風にゆっくり寛ぐのもよし。  小さな小さな実のついたぶどうの木々を眺め、暫し散歩。

P6032919 P6032921

電車が近づいてきました。   「慌てなくても大丈夫❢」とのこと。  では一枚 camera

P6032924_2

ワイントレインの顔を撮影できました scissors

今度は、車両を変えて、ラウンジカーに乗車します。  

« 再びサンフランシスコへ(SF:6月3日partⅠ) | トップページ | 再びサンフランシスコへ(SF:6月3日partⅢ) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

ワイントレイン。素敵です!!
景色とワインを楽しみながらの3時間はいいですね。
車内もゴージャスで良い感じ。
この観光列車を目当てに行ってみたくなりました。
ただ、夫はアルコールが好きでないのでお孫さんと同じくぶどうジュースです(笑)
こう毎日暑いとキューン冷えた白ワインを飲みたくなります。^^

ニャン様、この電車、お勧めです。
私ももう一度乗りたいと思いました、今度はぶどうのなる頃に❢
暑い日差しを避けた木陰で辛口の白ワインをキュィ~ッと…
たまりませんね(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 再びサンフランシスコへ(SF:6月3日partⅠ) | トップページ | 再びサンフランシスコへ(SF:6月3日partⅢ) »