« カジュアルイタリアン(6月23日) | トップページ | 和菜 温(6月25日) »

2017年8月 8日 (火)

子鹿に逢いに(6月24日)

毎年6月に、子鹿の公開が、春日大社境内の『鹿苑』で開催されます。

昨年バンビちゃんを見ようと出かけましたが、公開時刻(11時~14時)を過ぎてしまい、願い叶いませんでした。

「今年こそ❢」と思っておりましたが、思いもかけぬバタバタぶりに諦めておりました。

でも24日の今日、思わぬ予定なしの日。 土曜日は混むから…とは思いましたが、明日からも予定が詰まってます。

「オクトフェス、明日までやってるよsign01」の娘の声に、「行こっsign03

途中でお昼を済ませるつもりでしたが、子鹿ちゃんをゆっくり見たいので我慢我慢sweat01

奈良公園オクトフェス会場の賑わいや楽しそうな音楽、冷たいビールにも見向きもせず…否、後ろ髪引かれながら…

会場に着くや否や、「さっき生まれたばかりの赤ちゃんがいますよ」と、教えていただき、とにかく dash

P6232961_4 P6232963_4

肉眼では、はっきりと白い鉄扉の傍でちょろちょろしてるのが見えましたが、直にお疲れ?座り込んでしまいました。

暫く様子を伺ってましたが、どうもお休みモードのようです。

広場の方の子鹿に逢いに行くことにします。

階段状の観覧席に囲まれた広場には、たくさんの母子鹿がいて、あちこちで授乳中。

こんな光景は、奈良公園ではまず見られません。

子鹿はどの鹿のお乳でも吸いに行くそうで、母鹿も分け隔てなくおっぱいをあげるそうです、平和です❢

因みにこの広場は、秋の角切に使われます。

P6232969_4 P6232970

おっぱい飲んだら日陰で一服 sign02  そうこうしてると、鹿たちが集まり始めました。

P6232965_2 P6232974

P6232973もうすぐ二時。

自分達の住まいに戻るときが近づいてます。

それを感じてるんですね、知ってるんですね。

今一度、さっきのおちびちゃんを見に戻りました。

あっ、立ち上がった❢

歩いてます。

でも柵が邪魔で、目で見るほどはっきり写りません。

後で確認すると、どの写真も何故か白浮きしてます。

ふっと見ると変な設定に… ワォ~です wobbly

P6232976とにかくお腹が減りました。

即オクトフェス会場へ…といきたいところですが、

例年オクトフェス会場の食べ物はソーセージとポテトくらい。

なので、まずは近くの『春日荷茶屋』へ。

奈良名物の柿の葉寿司でお腹を膨らませます。

奈良公園内の外国人観光客は、あいも変わらず多い。

茶屋では、アジア系の方を多く見かけました。

ちょこっと置いてある奈良っぽいお土産にも興味津々。

皆さんお行儀いいです❢

日陰を歩いても汗がじわじわっと出てくるようないいお天気、ビールが恋しいですheart04

あれこれ選んだり探す手間も惜しまれ、一番近いブースに向かいました。

P6232979 P6232978 P6232977

P6232980Ayinger(アインガー)というビール工場のお店です。

欧州№1醸造所受賞したという勢いのあるブリュワリー。

主人は写真左のヴァイツェンポック。

こちらは、「日本発上陸」でアルコール度数が高めで、

7,1%もあります。

私は右の、シトラスの後味といわれてる「会場限定」の

アインガーの大人気商品ブロイヴァイス。

何とか日陰の席を確保し、一気飲みsign03

シトラスの後味云々は解りませんが、美味しかったぁ~heart04

二杯目は何頼んだったのかなぁ~? ス~ッと砂にしみこむ水の如く体の中に入っていきます。

P6232983 P6232986

他にも、シュパルター、ゾラホフ、パウラーナー、アルコブロイ、クロンバッハ、ハッカー・プショールそして、

ヴァルシュタイナーという醸造所が、出店してます。

軽快な太鼓の音共に楽隊が登場❢  テント内の舞台で、いろんなドイツ民謡の演奏が始まりました。

P6232987 P6232988_2 P6232989

いつの間にか主人は三杯目❢  私は、流石に二杯目のピッチは遅く、ポテトをつまみながらのんびり…です。

売り込みは、民族衣装の女の子ばかりでなく、男性もがんばってました。

先程アジア系の方に囲まれてましたのに、この会場では白人系の外国人が多いです。

皆国籍関係なく陽気です、真っ赤かです。

いいお天気でよかったsign01 日陰に座れてよかったsign03 そしてとっても楽しかったnotes notes

« カジュアルイタリアン(6月23日) | トップページ | 和菜 温(6月25日) »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

 生まれたての小鹿ちゃん、小さいですね。
 自分の子も、他の子もわけ隔てなく育てるんですね。
 鷹揚でかわいい鹿ですが、
 これが山に出没すると山野草を食べつくしてしまうのですから、困り者です。
 こういう時期ですから、ビールがなんともおいしそう! 
 最初の一杯がなんといっても最高ですね!


 

うつきよう様、赤ちゃん鹿は猫ほどの大きさでしょうか?
生まれたてほやほやなので、他の鹿に混じっていると極端に小さいです。
これだけ小さな鹿を見ることはなかったので、感動しました、愛おしいです。
奈良公園近辺でも、鹿による食害が無視できなくなり、間引きの検討に入ったようです。
鹿せんべい以外の餌やりも、正式に禁止されるようです。
いくら人懐っこく見える奈良公園の鹿も野生ですから、人に噛み付くこともあります。
それにクレームをつける観光客に、疑問を感じるのは私だけかしら?
自然との共存はなかなか難しく、神の御遣いにも何らかの影響が出そうです。
暑い夏、やはりビールは最高です、最初の一杯の美味しさは格別ですよね。

東京でも ビアホールがオープンしているはずですし、
今年も オクトーバーフェストがあちこちで開かれているハズなのに
そういえば ポスターを目にしていません。
なんでかなあ?

いつの日か 本場ドイツのオクトーバーフェストに パンジー様の姿がありそうな予感がします。
会場は ミュンヘン駅から近く歩いて行けるところですが、開催中は 近くのホテルをとるのが難しいとか、、
日本で堪能する方が 楽でいいかも、、、ですね。

shinmama樣、お察しの通りです。
長い間、本場ミュンヘンのオクトーバーフェストに行きたいと叫び続けてます。
いくら一人参加が好きな私でも、こればかりは淋しいのではと周りを見渡しますが、
残念ながら付き合ってくれそうな友はおらず、主人に声かけてます(笑)
あの大きなジョッキを持って飲めるかしら?飲み干せるかしら?
考えるだけで、ワクワクいたします❗

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カジュアルイタリアン(6月23日) | トップページ | 和菜 温(6月25日) »