2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 新車納入❢ (7月2日) | トップページ | 奈良少年刑務所見学会(7月16日) »

2017年8月15日 (火)

落語を聴きに(7月7日)

リタイアすると、ボケないようにという配慮か、はたまた少しでも出かける先を提供しようというお心遣いか、

そんな会社の壁を外したグループがあって、退職後のサラリーマンにそれなりの催し物や活動場所を作ってくれます。

主人も、そんなグループに参加し、懐かしい先輩やお友達と会う機会を得ております。

そんなありがたいグループ主催で、『七夕の夕べ 桂 南光 独演会』が開催されました。

面白そうなので、主人に連れて行ってもらいました。

会場は、「綿業会館」という古い由緒ある建物で、会員以外立ち入り禁止ゆえ、建物にも興味津々です。

会場では、グループ運営の方達や主人のお知り合いがいらっしゃるので、おとなしく「妻」をします。

Dsc_2642_2スマホで、パチパチッとする雰囲気ではなく、致し方なく撮影を断念して、

不承不承エレベーターで上の会場へ。

古式豊かな雰囲気のエレベーター、我慢できず camera

と、係りの方が皆様の案内を中断し…

そこまで気を使っていただくと、もう撮影はいたしかねます。

慌ててシャッターを押し、皆様に謝って…

汗をかきます sweat01

元えらいさんが多いようで、ここかしこから独特の話しぶりが耳に入ってきます。

これってサラリーマンの悲哀を感じます、もう「ただの人❢」と言いたい…

会場は、それほど大きなお部屋ではありませんが、落語にはうってつけ。

前座に、お弟子さんの「桂 米輝」さんが登場。

若手で賞を頂いたと御紹介にあったとおり、なかなかでした。   声にも張りがあります。

そう意味では、南光さんはお年を召されましたよね、でも絶妙の間と表情で会場沸かせます。

40分もの間、お一人で、誰一人退屈させることなく、高座を終えられました。

とっても楽しく、もっともっと拝聴したい思いで一杯でした。

その後の立食パーティーで、ワイン関係のお仕事なさっていた方たちと知り合い、いろんなお話を伺うことができました。

さぞやお偉かったであろうと思われますが、とても気さくに偉ぶる事無く素敵な紳士・淑女であらっしゃいました。

かくありたいと思いつつ、会場を後にし、それでも入り口と建物を撮影することは忘れませんでした。

Dsc_2643 Dsc_2646

« 新車納入❢ (7月2日) | トップページ | 奈良少年刑務所見学会(7月16日) »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

>おとなしく「妻」をします
ここ数年 そのような場から 免れていますが
わかります、そのお気持ち。

私も 「チャンネル・チェンジ」と 自分に言い聞かせて 短時間なら頑張れるのですが、、、。

shinmama様、私も短時間?瞬間しか誤魔化しが利かないほうでして…
役職・肩書き・年齢関係なく素敵な方もいらして、そんな方とお知り合いになるとホッと…
サラリーマンにはサラリーマンなりのルールやしきたりもあるのでしょうが、
私はトンとその経験がなく、また無視していられる世界にしかいなかったので、
サラリーマンやってる娘ややっていた主人にとっては超問題児らしいです(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新車納入❢ (7月2日) | トップページ | 奈良少年刑務所見学会(7月16日) »