2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 再びサンフランシスコへ(SF:6月3日partⅡ) | トップページ | 再び鎌倉へ(6月9日~) »

2017年8月 1日 (火)

再びサンフランシスコへ(SF:6月3日partⅢ)

ラウンジカーでは、私達一家は皆窓に面したカウンター席になりました。

ここで、先程のお料理の締めのデザートを頂くのです。  勿論ワインもあります。

P6032927 P6032937

P6032939デザートを選んで待ってる間にデザートワインheart04

そしてコーヒーも頂いて…

孫は、大人と同じ大きなワイングラスに味を占め、

ここでもお水をワイングラスに入れてもらって notes notes

「瓜田に履を納れず…」ですが… coldsweats02

ケーキも美味しかったです。

大きいばかり・甘ったるいばかりでなく…

お料理のレベルは高いです、当然ワインも GOOD good

今回は車窓が撮れます。  ぶどう畑や木々に埋もれて見え隠れしてるワイナリーがたくさん。

P6032928 P6032929

なんとなく景観が保たれてる気がします、高いもの建てる必要ないですものね。

P6032930 P6032931

前回テイスティングに訪問した『ROBERT MONDAVI』を見つけました☟

P6032932 P6032909

ということは反対側に『OPUS ONE』  ☟独特の建物に慌ててカメラを向け、そして門も…☟

P6032935 P6032936

まだまだたくさんのワイナリーがあるんです、でもだだ広いのでぽつねんぽつねんと見えます(笑)

P6082953ナパ駅には予定通り14時半到着。

既にお迎えのドライバーさんがいらしてました。

時間があるので、駅内のワインストアーでワインを物色。

日本人、否、国籍的にはアメリカ人の方が、いろいろ教えてくださいました。

しゃぶしゃぶに合う赤ワイン(写真左)と、

お土産に喜ばれる白ワイン(写真右)を買いました。

お分かりいただけるかしら sign02

透けてナパの景色が見えるんです。

裏ラベルの裏に描かれてるんですね。

ちょっと楽しいので買ってみました。

(差し上げても恥ずかしくない美味しいワインでした heart04

早速、先程のワイナリーで頂いた40周年記念の袋に入れて持ち帰りますscissors

サンフランシスコ市内に入り、ドライバーさんが「トニーべネットを知ってる?」

「想い出のサンフランシスコかな?」「その人の銅像がもうすぐ見えるよ❢」

彼は、フェアモントホテルの前に立って絶唱中でした。  down(拡大写真:赤い車の上です)

P6032947 P6032946

博学なドライバーさんのおかげで、いろんな事を知りました。

最高に驚いたのが、前回呑んだオーパスワンです。

日本では超有名な高級ワインですが、こちらでの評価はトップ10には入りがたく、大体15,16位あたりをうろうろ。

でも2013年物は、100点満点を頂戴したそうです。

そのワインを、私達は昨年12月に飲んでるんです、気づきもしないで…(笑)

確かにスタッフさんが「特別」とか何とか言ってた事、1杯$65と高かった事は覚えてます。 そして美味しかった事も…

もう2013年物は買い占められ、ワイナリーに行っても口にできない状態だそうです。

「凄いワイン飲んだんだぁ~」と、感激し、再感動❢

でも試飲中に、「これは凄い❢」と気づかなかった我等に乾杯です coldsweats01

そんな話やいろんな話で盛り上がりながら、4時半ごろにホテルに戻りました。

今夜は、前にも行った近くのイタリアンで食事します。

P6032948もう量もわかってます(笑)

5人+1人に見合った量を注文できます。

そんなことに慣れた頃に帰国です。    

孫と過ごすのも今夜が最後。

前回できなかったこと、気になっていたことを制覇。

すると新しい興味がフツフツッと…

際限ありません。

とにもかくにも、娘達一家のおかげでサンフランシスコを

訪ねることができました。

とても楽しい旅でしたheart04

« 再びサンフランシスコへ(SF:6月3日partⅡ) | トップページ | 再び鎌倉へ(6月9日~) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

昨今 流行の旅のスタイルは 「暮らすように旅する」だそうで、
1か所に長く滞在する旅が人気があるようです。

それを考えると
娘さん御一家は 正真正銘 そこに暮らしていらっしゃるものですね。
パンジー様の旅行も そこに暮らしている人のようで 素敵でした。

3度目のSF旅行は いつになるのかな?

 おいしそう!
 楽しそう!
 たくさん飲めないのが口惜しいのですが、
 ワインは好きなので、ワイントレイン乗ってみたいです。
 6月の赤倉のホテルでナパワインを選んだのは、
 パンジー様の前回のカリフォルニアブログを思い出してのことでした。
 たった一本飲んだだけのワインですが、
 今回と前回で、ナパがとっても身近に感じられるようになりました。
 
 

shinmama様、「暮らすように旅する」って素敵ですよね。
私はいつもツアー頼みで、生活観とはかけ離れてところで旅してます。
でも今回のように娘を、そして以前は友達を訪ねた時は、視点が変わる気がします。
とても「暮らす」まではいきませんが、いつもと違った旅をした気分です。
shinmama様はいつも御自分で計画なさって、御自分で選んで、御自分で手配なさって…
そんな旅を満喫してらっしゃるのを、羨ましく拝見しております。
とてもズボラな私にはまねのできることではありません。

うつきよう様、私もアルコールに強くありませんが、あの雰囲気と空気でいただけました。
それにしても、赤倉でナパのワインを選んでくださったことが、妙に嬉しい私です(笑)
もうこの秋には娘達は戻ってきます。
ちょっと残念な、でも嬉しい私です。

車窓からの風景。広々としていて緑が美しく良い風景ですね。
そんな風景を思う存分楽しんでデザートワイン♬優雅です。^^
お孫さんもワイングラスで飲むことが、すっかり気に入られたようですね。
まだ、幼いながらも 一寸背伸びできた気分なのかも💛 可愛いです💛
白ワイン、風景見えます。見えます。お洒落ですね。
楽しい思いでもいっぱいできて、素敵な旅でしたね。
秋には、戻ってこられるんですね。
それはそれで、楽しみですよね。^^v

ニャン様、コメントありがとうございます。
そうなんです、秋には戻ってきちゃうんです(笑)
でもいい経験させてもらえました。
またどこかにいかないかしら?
末娘の婿殿は海外勤務の多いので期待していたのですが、サバイバルな所担当みたい…
なかなか思うようにはいきません coldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 再びサンフランシスコへ(SF:6月3日partⅡ) | トップページ | 再び鎌倉へ(6月9日~) »